大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントが中止・延期になる場合がございます。 お出かけの際は、直接主催者へご確認ください。
    (2021.10.1時点)

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

121 ~ 130件/185件を表示

音楽 野瀬栄進クリスマスコンサート

目的:ジャズコンサートを音質の優れたホールで味わってほしい。

具体的内容:すべての演奏曲目は自身の創作曲。特にコロナ禍でニューヨークへ帰れず、北海道滞在が長くなったおかげで北海道を題材にした曲が披露できる。

出演者(団体)及び略歴:野瀬のソロピアノで実施

日程 2021/12/23(木)
開場時間:18:45
開演時間:19:15
開催場所 札幌コンサートホール Kitara

続きを読む

舞台芸術 札幌ハムプロジェクト新作公演「サンタのひと」

◎概要
ハムプロ新作公演!この時期この季節だから観たい、感動のコメディ!
2021年クリスマス。バカバカしくも愛しいハートフルな現代家族劇。老若男女が涙しながら笑える感動のコメディをすがの公が書き下ろし、札幌で活躍するアーティスト達と上演いたします。

日程 2021/12/23(木) ~ 2021/12/26(日)
◎開演時間
12月23日(木)19:00
12月24日(金)19:00
12月25日(土)14:00
12月26日(日)14:00
※開場は開演の30分前です
開催場所 扇谷記念スタジオ・シアターZOO

続きを読む

書道・文学・写真 <参加募集>第67回札幌市児童生徒席書大会

目的
・札幌市の小、中学校における書写教育を推進し、充実することを願っている。
・この会の作品を通して、市内の学校の書写力の実態を把握することに努め、今後
 の書写教育の望ましい発展の資料としたい。
・参加児童生徒が、文字を書くことに親しみ、書写への興味・関心を高めていく機 
 会としたい。

出演者(団体)の略歴
 主催する北海道書道教育連盟は、昭和23(1948)年、全道の学校における書写書道教育の充実・発展をめざして発足した。他に主催する事業として、北海道学生書道展・全道学校毎日書道展がある。
 昭和56(1984)年より、大会の主管として札幌市書写書道教育研究会が運営にあたっている。

受付期間 2021/09/01(水) ~ 2021/10/06(水)
日程 2021/12/24(金) ~ 2021/12/26(日)
開催時間:10:00~18:00
秀作以上の全作品を展示します。
26日は取り外し作業のため、16時まで
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

その他 ウコチャランケ₋話し合い‐ ーアイヌとしての思いを伝え、表現する

民族共生象徴空間(ウポポイ)が2020年7月にオープンしたこともあり、テレビや新聞はここ数年、アイヌ民族を積極的に取り上げるようになりました。一方で、アイヌ民族の多様な思いは社会のひとりひとりにどれほど伝わっているのかという疑問もあります。こうした問題意識から、北海道新聞はこの年の10月、アイヌ民族をテーマにした「ウコチャランケ」という月1回程度の連載を始めました。「遊」では今回、同欄で原稿を書いたり、インタビューに答えたりしていただいた方々を講師として招き、紙面で伝えたかったことや、言い尽くせなかったことを語ってもらいます。受講者の皆さんと話し合いながら、思いを共有できるよう理解を深めていきたいと思います。

日程 2021/12/24(金)
開催時間:19:00~21:00
第3回 清水裕二さん 民族共生の「おむすび型社会」
 道内の中学や養護学校に勤務し、2001年、中札内高等養護学校校長で退職。北海道ウタリ協会江別支部(現江別アイヌ協会)支部長などを歴任。「北大開示文書研究会」共同代表や「コタンの会」代表を務め、アイヌ民族の遺骨問題や先住民族の権利の実現に取り組む。江別市在住。


2022/01/28(金)
開催時間:19:00~21:00
第4回 原田 公久枝さん 多様な少数者の尊重を願う
 十勝のアイヌ民族の伝統的な歌や踊りを伝承する女性グループ「フンペシスターズ」のメンバー、2020年6月に創刊したウェブ上のフリーペーパー「RUYKA ITAK(ルイカ イタク)」代表。札幌市在住。

2022/02/25(金)
開催時間:19:00~21:00
第5回 小笠原 小夜さん(オンライン登壇予定) アイヌ文化のイラスト表現
 イラストレーター。「道新こども新聞 週刊まなぶん」の連載「ミンタラ」のイラスト担当。「アイヌ語カルタ」やアイヌ文様を取り入れたカレンダーの作製、トラックの外装デザインなどを手掛ける。共著に池田忍編「問いかけるアイヌ・アート」(岩波書店)、北原モコットゥナシ編著「ミンタラ アイヌ民族27の昔話」(北海道新聞社)。東京都在住。

2022/03/25(金) ~ 2023/03/25(土)
開催時間:19:00~21:00
第6回 川上 恵さん 温かい気持ちで個性を認め合う多民族共生
 首都圏のアイヌ民族の若者によるパフォーマンスグループ「アイヌ・レブルズ」に参加。帯広カムイトウウポポ保存会、札幌ウポポ保存会会員。札幌市在住。
開催場所 自由学校「遊」

続きを読む

音楽 ♬accieの0歳からのコンサート♬クリスマスのふしぎなはこ

「あれ?なんだろう このはこ?」ぼくはふしぎなはこをみつけた。
そうっとなかをあけてみると・・・「あ!サンタさんがいる!」

子どもたちに大人気の絵本「クリスマスのふしぎなはこ」が素敵な音楽劇になりました。みんなのだいすきなクリスマスソングや、美しい讃美歌もたくさん!澄んだソプラノの歌声とピアノの旋律。キリスト生誕劇や南米音楽の演奏も盛り込んだ、すてきなクリスマスの贈り物をお届けします。「0歳からのクラシックコンサート」は赤ちゃんからおじいちゃんまでクリスマスがもっと大好きになるコンサートです。

日程 2021/12/25(土)
午前の部★11:00開演(10:30開場)
午後の部★14:00開演(13:30開場)
開催場所 札幌豊平教会

続きを読む

音楽 北海道地区大学合唱連盟第6回合同演奏会

目的:北海道地区大学合唱連盟の加盟団体が合同演奏会で演奏することにより大学合唱の魅力や現状を広く周知し、振興を図る。

具体的内容:5つの加盟団体による単独のステージを行う。

出演者(団体)及び略歴:藤女子大学合唱団ウィスタリアコール、札幌医科大学うた部、北海学園大学グリークラブ、北海道大学混声合唱団、北海道大学合唱団

日程 2021/12/25(土)
開場時間:18:00
開演時間:18:30
開催場所 札幌サンプラザコンサートホール

続きを読む

音楽 カンマーフィルハーモニークリスマスコンサート

目的:コロナ禍で2年ほど客入れ演奏会が出来ていないため、お客様に生のコンサートをお届けする。

具体的内容:毎年行っているくるみ割り人形の音楽、来年2月の全道バレエフェステイバル公演「白鳥の湖」全幕公演の紹介、ハーバートの弦楽セレナーデなど、弦楽合奏による演奏

【曲目】
ドヴォルザーク「森の静けさ」 (弦楽合奏版)
チェロ独奏 高橋 勇輝

チャイコフスキー バレエ音楽「白鳥の湖」(弦楽合奏版)より
情景、白鳥の踊り

チャイコフスキー バレエ音楽「くるみ割り人形」(弦楽合奏版)より
序曲、行進曲、ロシアの踊り、花のワルツ ほか

ヴィクター・ハーバート Victor Herbert
弦楽のためのセレナーデ 作品12
Serenade for Strings orchestra Op.12

出演者(団体)及び略歴:2014年12月設立、これまでに10回の自主公演、WeLoveBallet実行委員会のくるみ割り人形全幕公演、北海道二期会のオペラ公演等に出演

日程 2021/12/25(土)
開場時間:14:30
開演時間:15:00
開催場所 札幌市北区民センター

続きを読む

書道・文学・写真 <申込受付> 短編小説朗読会

北海道を舞台にした、心を見詰める短編2編を読みます。
『月に輝く』~木の葉りす著。『もう一つのまたまるやま』~泉正人著
小人数で静かな朗読会です。

受付期間 2021/11/14(日) ~ 2021/12/25(土)
日程 2021/12/25(土)
開催時間:17:20~18:50
開場時間:17:00
開演時間:17:20
開催場所 M.Iの本屋さん

続きを読む

音楽 「もりのなか」こどもと聴くクリスマスコンサート (札幌市さぽーとほっと基金助成事業「まちを元気にするコンサート2021」)

目的:コロナ禍により停滞している音楽文化(演奏者側・聴衆側)について、コンサートを開催することにより、音楽文化の活性化を図る。

具体的内容:本の読み聞かせと歌と器楽のクリスマスコンサート

出演者(団体)及び略歴:札幌古楽アンサンブル・エァ ルネサンス期の声楽曲と器楽作品を中心に演奏するアンサンブルグループ。ソプラノソロ、合唱、リコーダーアンサンブル等の楽器編成で、札幌市内でワークショップや演奏会を開催。

日程 2021/12/25(土)
開場時間:10:00
開演時間:10:30
開催場所 札幌文化芸術交流センター

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 稲わら細工と表現のワークショップ

『稲わら細工と表現のワークショップ』
エコビレッジライフ体験塾 伊藤伸二+MOKELE MBEMBE PROJECT

夏の干ばつも乗り越えた植物を素材に、稲わら細工をしてみませんか?
手箒と小さなしめ縄を作る予定です。エコビレッジライフ体験塾代表の伊藤伸二さんが栽培した
材料で、わかりやすく作り方を伝授してくださいます。
完成した箒で今年の魔を払い、しめ縄に新年の願いを込めて、皆でオリジナルソングの共作も
チャレンジしましょう♪年の瀬にちょっと一息の楽しいひととき、お気軽にご参加ください。
なお定員に限りがありますので必ず事前にご予約をお願いします。

★伊藤伸二(エコビレッジライフ体験塾代表)★
エコビレッジライフ体験塾は、エコビレッジというコミュニティの柱となる「持続可能な暮らしの知恵や技術、
共有する心」などを体験的に学ぶ学び舎です。

★MOKELE MBEMBE PROJECT (表現ワークショップ進行)★
1990年より及川均と藤沢弥生が主宰する表現ユニット。2015年末~虹のしっぽを拠点に活動中。




日程 2021/12/25(土)
開催時間:13:00~17:00
開催場所

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ