大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントが中止・延期になる場合がございます。 お出かけの際は、直接主催者へご確認ください。
    (2021.10.1時点)

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

41 ~ 50件/233件を表示

舞台芸術 JAPAN LIVE YELL project IN HOKKAIDO

コロナ禍により失われた文化芸術体験の機会を全国規模で取り戻すとともに、人々の創造、参加、鑑賞を後押しするため、文化庁、公益社団法人日本芸能家実演家団体協議会(芸団協)、そして全国28都道県の文化芸術団体が連携する「JAPAN LIVE YELL project」(ジャパン・ライブエール・プロジェクト)が実施されます。
札幌演劇シーズン実行委員会は、この「JAPAN LIVE YELL project」の北海道会場を、昨年度に続き本年度も主催し、「JAPAN LIVE YELL project IN HOKKAIDO」(ジャパン ライブ エール プロジェクト in 北海道)として、10月以降さまざまなプログラムを展開していきます。
今回のメインプログラムは、東1丁目劇場施設(旧北海道四季劇場)に特設ステージを組み、約1ヶ月間に渡って行う連続公演で、音楽劇、オペラ、JAZZ、演劇、ダンス、アイヌ伝統歌、インストデュオと多種多彩なステージを毎週末実施します。
JAPAN LIVE YELL project IN HOKKAIDOにどうぞご期待ください。

日程 2021/10/03(日) ~ 2021/11/21(日)
旧北海道四季劇場での公演は10月17日(日)からとなります。
プログラムによって異なります。
開催場所 札幌演劇シーズン公式サイト

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 北海道銀行コレクション

この展覧会について

北海道銀行は、初代頭取・島本融による文化振興への強い志のもと、設立当初から木田金次郎をはじめとする北海道ゆかりの作家を支援するメセナ活動を行ってきました。

本展は、北海道銀行の有数のコレクションから、伊藤廉など独立美術協会の創立を担った作家の優品を中心に約30点を展覧。また、木田金次郎美術館所蔵の特別出品2点を含め計6点の木田作品を紹介します。

なお、本展は道内の美術館がネットワークでつながり、若い作家たちへの活動の場の提供などによって北海道全体がアートの舞台になることを目指す「アート・ギャラリー北海道」事業の一環として開催するものです。

日程 2021/09/15(水) ~ 2021/11/23(火)
開催時間:09:30~17:00
時間 9:30〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日
※月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌平日休館
※展示替期間および年末年始(12/29~1/3)休館
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

その他 〈募集〉2021年度 福祉住宅・福祉小規模集合住宅 バリアフリー建築助成

「すべての人が共に暮らし共に生きることがノーマル(正常)である」というノーマライゼーション理念に基づき、高齢者や障害者にとっても安心・安全で快適に暮らせる住生活環境の整備・向上のため、助成金により福祉住宅の建築を支援いたします。

【助成の対象者】
高齢者や障がい者が安心して暮らせる住宅、また将来身体機能が低下しても安心して生活できる住宅として新築やリフォームした建築主
●福祉住宅:新築(バリアフリーにした物件)やリフォーム(住宅内外の手すり・スロープ・トイレ・浴室等)の住宅改善・改修した建築主
●福祉小規模集合住宅:グループホームや高齢者向けアパートなど(10名程度居住)の建築主

【支援内容】
福祉住宅建築を助成金(5~30万円)で支援

【応募期間】
2021年5月1日~2021年11月30日(必着)年1回公募

【応募対象】
原則として2020年12月以降に工事が完了した物件
決定および助成金の支給
発表:2022年2月(書面にて連絡)、支給:2022年3月
*助成金対象物件は、当財団発行の福祉住宅助成実例集『ふれあい』に掲載させていただきますので、事前に取材の承諾をおねがいいたします

【応募問合せ先】
公益財団法人ノーマライゼーション住宅財団
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西16丁目2-3 ルーブル16 9F
TEL:011-613-7551 / FAX:011-612-8431
受付時間 9:00 ~ 17:00 (土・日・祝日除く)
MAIL:zaidan@tsuchiya.co.jp
http://www.normalize.or.jp

日程 2021/05/01(土) ~ 2021/11/30(火)
※応募期間
開催場所 札幌市内

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 第25期特別展 近代日本画と帝室技芸員の人々展

 明治に入り、西欧美術が流入するとともに、日本画を見つめ直す機運が高まった。明治20年には「日本美術協会」が誕生して、伝統的日本画の保存を目指し、他方岡倉天心率いる革新派は、明治31年に日本美術院を設立した。前者に属する者を旧派、後者に属する者を新派と呼ぶ。
 この間、明治23年に帝室技芸員制度が発足。新旧両派から、優れた日本画家が選ばれたが、初期には旧派から、後には新派から多く選ばれた。明治40年には、各美術流派を網羅した「文部省美術展覧会」(文展)が誕生したが、新旧両派が対立する中で次第に流派の美術から個性の美術へと日本画の近代化が進んでいった。
 本展では、帝室技芸員に選ばれた日本画家から、旧派とされる瀧和亭・小室翠雲など、新派とされる橋本雅邦・川端玉章・横山大観など、そしてこれらに属しない、新南画の富岡鉄斎・松林桂月、美人画の上村松園など、16名の館蔵作品40点余を展覧し、近代日本画の一斑を窺う。

日程 2021/08/10(火) ~ 2021/11/30(火)
開催時間:10:00~17:00
休館日:月曜日
開催場所 小原道城書道美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 Familiar mountain & a fish doesn't eat microplastic 

今「あなた」が立っているこの街の中心部。
整備され、都会的であるこの場所。
ほんの数百年ほど前に時間を巻き戻してみます。
緑が深く、草木が生い茂り、広大な大地がつづく中、「静かな森」が、確かに「ここに」あったはず。
今ほど開発されてなかった時代の北海道をイメージして描いています。
人工的な建造物は無く、見慣れた山もきっと違って見えたでしょう。
そして、動物が食べている魚にはマイクロプラスチックなんて含まれていない時代。現代はそれを含んだ魚を、私達も食べて体内に吸収している事。
そんな環境問題を少しでも考えるきっかけになればと思います。

日程 2021/09/01(水) ~ 2021/11/30(火)
開催時間:08:00~22:00
最終日は20:00まで
開催場所 JRタワー1階東コンコース

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 小林龍一展

もっと身近にアートを。
北海道内の作家を中心に、季節ごとに作品を替え展覧会を開催。
ギャラリーとは違う空間で輝きを放つアートを感じてください。

小林 龍一  Ryuichi Kobayashi
1988年生まれ、札幌市在住。フリーランスのグラフィックデザイナー、イラストレーターとして活動。
アートワークとして年に数回グループ展や個展を開催。自然や暮らしの中からインスピレーションを受け、日々の生活に心地よく溶け込むようなモチーフをモノタイプで表現。
日本グラフィックデザイナー協会会員。北海道イラストレーターズクラブアルファ会員。

日程 2021/09/02(木) ~ 2021/11/30(火)
開催場所 クロスホテル札幌

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 原田ミドー展

もっと身近にアートを。
北海道内の作家を中心に、季節ごとに作品を替え展覧会を開催。
ギャラリーとは違う空間で輝きを放つアートを感じてください。
原田ミドー
1963年北海道江別市生まれ
東京造形大学彫刻学科卒業。
アントニオガウディ建築学校修了。
スペインバルセロナから帰国後は主にモザイクタイルアートを手掛ける。
2011年東日本対震災で被災した岩手県大船渡市に復興のモニュメント明日へのラブレターを6年かけて完成させる。
白石サイクリングロード内の17ヶ所のトンネルにモザイクタイルアートを13年かけて市民と共に制作完成。
現在は登別市札内の廃校後の学校全体を現代に甦らせるプロジェクトを進めている。
江別市在住。

日程 2021/09/02(木) ~ 2021/11/30(火)
開催場所 クロスホテル札幌

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 <作品募集終了>札幌ドーム開業20周年記念絵画展(兼 第11回こども絵画展)

目的:
こどもたちをはじめ多くの皆様に、スポーツや文化への関心を高めていただくため。
また今回は、札幌ドームが20周年を迎えられた感謝を広く周知するとともに、より多くの方に札幌ドームに愛着を感じてもらうことも目的とする。

具体的内容:
札幌ドーム20周年事業の一環として、「札幌ドーム」をテーマとした公募絵画展を実施し、応募作品を札幌ドームに展示。
応募作品は、有識者を交えて審査し、入賞者については表彰するほか、賞状及び副賞を贈呈する。


日程 2021/10/01(金) ~ 2021/11/30(火)
応募作品は 10月中旬頃~11月末の期間(予定)、札幌ドームに展示いたします。
開催場所 札幌ドーム

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 北海道博物館 第18回企画テーマ展 アイヌのくらし

アイヌのくらし-時代・地域・さまざまな姿

激しく移り変わる時代のなか、今日までその歴史をつないできた日本の先住民族アイヌ。
本展では、時代や地域、作成者や使用者が明らかな「モノ」を起点として、その背後にあった人びとのくらしを紹介します。
これまで現存する資料の存在がほとんど知られてこなかった北千島アイヌのロシア風衣服ほか、約350点を展示。


展示構成

序章:歴史の中のアイヌ工芸
第Ⅰ章:北海道 日本沿岸の人びと
第Ⅱ章:北海道 オホーツク海沿岸の人びと
第Ⅲ章:アイヌ社会と和人社会の「交易」
第Ⅳ章:北千島の人びと
第Ⅴ章:北海道 太平洋沿岸の人びと
第Ⅵ章:群馬のケズリバナとアイヌのイナウ

日程 2021/10/16(土) ~ 2021/12/12(日)
開催時間:09:30~16:30
■前期:10月16日(土)~11月14日(日)
■後期:11月16日(火)~12月12日(日)
[入場は16:00まで]

開催場所 http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 四人展 「明日への歩み」

四人展 「明日への歩み」を開催いたします。ご鑑賞ください。

●大谷美由紀
●内藤 克人
●永井美智子
●細木 博子

日程 2021/10/18(月) ~ 2021/12/17(金)
開催時間:09:00~17:00
最終日は16:00まで
※土日祝休館
開催場所 まるひこアートスペース和(なごみ)

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ