大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

書道・文学・写真

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

1 ~ 10件/23件を表示

NEXT

書道・文学・写真 写真展「日高線 札沼線 ふたつの汽憶」

~その姿 感謝の気持ちで 記憶の奥に~
番匠克久写真展「ふたつの汽憶」を開催いたします。
皆様のお越しをお待ちしています。

日程 2021/04/17(土) ~ 2021/04/20(火)
開催時間:10:00~19:00
開催場所 道新プラザDO-BOX

続きを読む

書道・文学・写真 Group18%GRAY写真展「ひかりと遊ぶ・第1回東京展+」

富士フイルムフォトサロン 札幌で全紙サイズの写真展を行う事を目標に有志で立ち上げたアマチュア写真グループです。
2018年結成10周年を迎え、その記念として念願の富士フイルムフォトサロン東京で第1回写真展を開催し、多くの方々から好評をいただきました。
昨年第2回展を計画しましたが、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。
<写真で頑張ろう>と、記念の第1回東京展を札幌で開催することにしました。
写真展はプリント発注から額装、展示、撤去、会場作りなど手作りでお任せなしの写真展です。
オート機能に頼らずマニュアル感覚で既成概念にとらわれず写真を楽しんでいます。
個々の感性を大切にして、あらゆるジャンルにチャレンジし好きな写真を自分で仕上げていく個性あふれる作品が集まっています。

【作品点数】全紙サイズ カラー・モノクロ 約40点

※ 写真展・イベントはやむを得ず、中止・変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。

日程 2021/04/16(金) ~ 2021/04/21(水)
開催時間:10:00~18:00
開催場所 富士フイルムフォトサロン札幌

続きを読む

書道・文学・写真 YP 作品展 RAW Sensor

目下映像を実験する日々を過ごしている中で、音や映像の「時間芸術」とある意味対局にありながらもメディアとしての役割は同じカテゴリーに位置する「写真」に目を向けた作品群を出力してみました。これはほんの一部でInstagramに引き続き実験を掲載しているので覗いていただければ幸いです。

日程 2021/04/10(土) ~ 2021/04/22(木)
開催時間:11:00~19:00
開催場所 ソニーストア 札幌

続きを読む

書道・文学・写真 展示コーナー「春・新生活」

雪が解け始め、少しずつ暖かくなり、春が近づいてまいりましたね。冬から春に向けて季節が変わるように、進学や就職、転勤などにより、環境が変わる方もいらっしゃると思います。
そんな皆さまの新生活に役立つマナーの本、社会人の心得などについて書かれた本、仕事に関する小説などを展示いたします。
また、春の風物詩である、桜に関する本、ひなまつりなど春の行事の本なども展示いたします。

日程 2021/02/25(木) ~ 2021/04/27(火)
開催時間:09:15~19:00
休館日:3/10、24、4/14
※金〜月/祝は17:00まで
開催場所 札幌市山の手図書館

続きを読む

書道・文学・写真 図書室展示「贈る言葉」

卒業・入学・就職など、身の回りの環境が変わる人の多い春は、人前で話をしたり想いを伝える機会も多くなる季節です。
「スピーチをする機会があるけど、何を話したらいいだろう?」
「コロナ禍でなかなか会えないあの人に手紙を書きたい」
という方々のために、名言やことわざ、詩、話し方や手紙の書き方など、想いを伝えたい時に役に立ちそうな本を特集します。

日程 2021/02/25(木) ~ 2021/04/27(火)
開催時間:09:15~20:00
休館日:3/10、24、4/14
※土日祝は17:00まで
開催場所 札幌市中央図書館

続きを読む

書道・文学・写真 児童展示 わかれとであい~新生活~

テーマにより、おすすめする本などをてんじします。
【テーマ】
わかれとであい~新生活~
【ないよう】
そつぎょうに入学、それに引っ越しの季節。わかれとであいをテーマにした本などをてんじします。

日程 2021/03/25(木) ~ 2021/04/27(火)
開催時間:09:15~19:00
※休館日:4/14
※金~月/祝は17:00まで
開催場所 札幌市曙図書館

続きを読む

書道・文学・写真 図書室展示「新生活を応援します」

北海道の「春」の訪れはもう少し先ですが、これから転入や進学、入社など、新生活がスタートする方も多いと思います。
そこで今回は、『新生活を応援します』と題し、「日常生活」「社会人」「図書館の使いかた」の3テーマで、お役立ち本をご紹介します。

日程 2021/03/11(木) ~ 2021/05/11(火)
開催時間:09:15~20:00
※休館日:3/24、4/14、28
※土日祝は17:00まで
開催場所 札幌市中央図書館

続きを読む

書道・文学・写真 〈作品募集〉第38号令和3年度 札幌市民芸術祭 さっぽろ市民文芸

札幌市民の文芸創作活動を発表する場として作品を募集し、優秀作品を掲載する総合文芸誌「さっぽろ市民文芸第38号」を発行します。
みなさんの思いを詰め込んだ作品をどうぞご応募ください。

■応募資格:札幌市民の方(年齢は問いません)
■募集部門:随筆・小説・詩・評論・短歌・俳句・川柳・児童文学・戯曲/脚本 計9部門
■応募方法:公式HPよりダウンロードするか、さっぽろ市民文芸 第38号 作品募集チラシ下段の応募票に必要事項をご記入のうえ、作品とともに郵送または持参してください。

詳しくは募集要項をご覧下さい。
※ホームページ(https://www.kyobun.org/fes_event.php?gid=7)からもダウンロードできます。

【お問合せ】札幌市民芸術祭実行委員会「さっぽろ市民文芸」係
TEL:011-271-5822
FAX:011-271-1916
E-Mail:saf@kyobun.org

日程 2021/04/15(木) ~ 2021/05/31(月)
※応募期間
開催場所 札幌市教育文化会館

続きを読む

書道・文学・写真 太宰治 創作の舞台裏

太宰治(だざい・おさむ、1909‐1948年)は、青森県北津軽郡金木村(現・五所川原市)に、大地主の六男(二人の兄が夭折したため、事実上の四男)として生まれました。その出自と肉親との複雑な関係などに苦悩し、破滅的な生活を送りながらも39年の短い生涯において多くの作品を残しました。とりわけ晩年の名作「斜陽」、「人間失格」をはじめとする数々の作品は、時代を超えた感性をそなえ、世代や性別を問わず幅広い読者を得ています。

本展では、太宰治の資料では他の追随を許さぬ一大コレクションを誇る日本近代文学館の「太宰治文庫」を中心とする直筆原稿や草稿、ノートをはじめ図書や雑誌などの各種資料を丹念に追い、作品成立に至るまでの「創作の舞台裏」を探ろうとするものです。これらを読み解くことの面白さを通じて、作品が生み出される創造の機微に触れていただければ幸いです。なお、一昨年、存在が明らかになった「お伽草紙」の完全原稿は、東京に続いて2番目の公開となります。

日程 2021/04/17(土) ~ 2021/06/06(日)
開催時間:09:30~17:00
※休館日:月曜(ただし5/3は開館し、5/6は休館)
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

書道・文学・写真 第24期特別記念展「小原道城を形作る 五人の師匠 展」

本展では、小原が敬愛する五人の師匠たちの作品を一堂に展覧し、それぞれの師業の世界をご紹介します。様々な表情を見せつつ語りかけてくる作品の数々。その魅力、影響力、大きさを是非ご堪能頂きたいと思います。

【作家】
・稲垣蓬雪
・青沼秀鳳
・金丸梧舟
・繁野三郎
・桑原翠邦

日程 2021/04/06(火) ~ 2021/06/20(日)
開催時間:10:00~17:00
※休館日:月曜
開催場所 小原道城書道美術館

続きを読む

NEXT

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ