大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

その他

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

1 ~ 10件/189件を表示

その他 「北海道文学館」創立50周年記念特別展 サハリン島 2017 アントン・チェーホフの遺産

小説や戯曲で広く知られるロシアの作家チェーホフは1890年単身サハリン島を訪れ、この極東の流刑地の調査をもとに『サハリン島』を書き上げました。徒刑囚がおかれた苛酷な現実、官吏や定住民の暮らし、ニブフなど先住諸民族の人々の姿が活写されたこの名著は、歴史的〈遺産〉として世界中で読み継がれています。本展では、[1]チェーホフと『サハリン島』を中心に、[2]サハリンに足跡を残した北原白秋、宮沢賢治その他の日本語文学、[3]ニブフなど先住民族の民俗文化、[4]現代の若手芸術家の活動の紹介を通して、サハリン理解を深めます。サハリンの研究者等を招き聴講参加型の事業も開催します。

日程 2017/09/09(土) ~ 2017/11/19(日)
開催時間:09:30~17:00
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

その他 がん体験者と家族のための笑いヨガ

「笑い」は免疫細胞を活性化させます!元気が出ます!
同じ体験をしている方と気兼ねなく笑い、お互いの気持ちや体験をシェアしてスッキリしませんか?

笑いヨガは、「笑いの体操」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせたエクササイズです。みんなで笑っているとすぐに本物の笑いが生まれ、無理なく楽しく笑うことができます。

事前申し込みはいりませんので、朝起きて行ってみたくなったら、ぜひ参加してください。

日程 2017/10/15(日)
開催時間:13:30~15:30
※予約不要
遅れてきても、早めに退室されてもかまいません。ご自分の身体のペースで参加してください。

2017/11/19(日)
開催時間:13:30~15:30
開催場所 札幌市男女共同参画センター

続きを読む

その他 【豊平川さけ科学館】わくわくたいけん サケの人工授精体験

「わくわくたいけん」は申込不要!無料!で気軽に体験できる、ちょっと楽しいイベントです。
今回は人工授精の方法を公開します。少しだけ体験もします。1日2回の実施です。

【対象】どなたでも
※小学校低学年以下の方は保護者同伴

日程 2017/11/05(日)
①13:00〜13:20 ②14:00〜14:20

2017/11/12(日)
①13:00〜13:20 ②14:00〜14:20

2017/11/19(日)
①13:00〜13:20 ②14:00〜14:20
開催場所 http://www.sapporo-park.or.jp/sake/

続きを読む

その他 ミリキタニの猫《特別篇》

『ミリキタニの猫《特別篇》』とは、
世界の映画祭で話題となった『ミリキタニの猫』(2006年)に加えて、
新作の短編『ミリキタニの記憶』(2016年)が同時上映の2本立て。

2016年に劇場公開され、改めて高い評価を受けているこの作品を、
札幌ではキノマドが3日間・3会場にてトーク付き上映として開催します!
トークゲストには、『ミリキタニの猫』プロデューサーで『ミリキタニの記憶』監督のマサ・ヨシカワ氏と
青山学院大学名誉教授・小林保彦氏をお迎えします。

さらに、上映会の日程を挟む形で、市内2ヶ所(原画展・パネル展)にてジミー・ミリキタニ展を開催。
この機会にぜひミリキタニの世界をご堪能ください☆


【作品詳細】
80歳の日系アメリカ人画家=ジミー・ミリキタニは、頑固でワイルドだけど、実はおちゃめな面もあるじーさん。サクラメントに生まれて広島で育ち、2001年には、世界貿易センターが間近に見えるニューヨークの路上で毎日毎日、絵を一日中描いて暮らしていた。
ジミー・ミリキタニがソーホーの街角で描くのは、猫、ねこ、ネコ・・・。なぜ猫を描き続けるのか。猫に秘められた想いとは・・・。そしてなぜニューヨークの路上で暮らすようになったのか。その答えを解く鍵は彼の絵にあった。
親しくなると、ネコ以外にも絵の題材があることがわかってくる。
日系人強制収容所、原爆、柿、花や動植物・・・。
近所に住む映画監督のリンダが、ネコの絵に惹かれて話しかけたことがきっかけで友情が芽生え、2人の人生は大きく変わっていく。
ジミー・ミリキタニの思い出話しには脈絡がない――子供のころ広島で行ったピクニック、サムライだった祖先、失われた米国市民権、ジャクソン・ポロック、真珠湾攻撃、第二次大戦中の日系人強制収容所、叔母と一緒に行った宮島、収容所に入れられた何千人もの「アメリカ人」、猫好きだった男の子、日本が芸術大国であることを世界に示すという大志……。
時とともに、パズルのピースをはめていくように、ミリキタニの過去が少しずつ分かりはじめる。
そして、彼が絵を通して恐ろしい時代を生き抜きぬいた生涯を表現していることが明らかになってくる。

●『ミリキタニの猫』
  監督/製作/撮影/編集:リンダ・ハッテンドーフ
  製作/撮影:マサ・ヨシカワ
  アメリカ / 2006年 / 74分 / 原題:The Cats of Mirikitani

●『ミリキタニの記憶』
  監督/製作:Masa
  日本 / 2016年 / 21分


▼『ミリキタニの猫《特別篇》』札幌上映ジミー・ミリキタニ展
【上映会日程】
(1)札幌市時計台
   2017年11月8日(水)
   受付・開場 18:30 / 上映・トーク 19:00〜21:05
   定員:100名
(2)ヒシガタ文庫
   2017年11月18日(土)
   受付・開場 18:00 / 上映・トーク 18:30〜20:35
   定員:40名
(3)札幌市資料館
   2017年11月19日(日)
   受付 10:00~
   上映・トーク
   ①10:20〜12:25 ②12:45~14:50 ③15:10~17:15
   定員:各回60名

【料金】
 当日1,400円 予約割引:1,200円

【予約】
 キノマド公式サイト 上映会予約フォームにてご予約受付中
 http://www.kinomado.com/#!reserve/c11k2
 メールでご予約の場合は、件名「ミリキタニ」、本文に「希望日 / 氏名 / 人数 / 連絡先」をお願いします。

【ジミー・ミリキタニ展日程】
(1)ミリキタニ パネル展 11/1(水)~11/19(日) 
   東急百貨店さっぽろ店1階北口特設会場
(2)ジミー・ミリキタニ原画展 11/6(月)~11/20(月)
   ヒシガタ文庫​ 札幌市東区北25条東8丁目2-1(ダイヤ書房内)

 主催:キノマド 共催:ヒシガタ文庫 共同企画:青山座談
 予約・お問い合わせ:kinomado@gmail.com

日程 2017/11/08(水)
開催時間:19:00~21:05
開場時間:18:30
開演時間:19:00
上映会は3会場にて開催致します。

(1)札幌市時計台
   2017年11月8日(水)
   受付・開場 18:30 / 上映・トーク 19:00〜21:05
   定員:100名

(2)ヒシガタ文庫
   2017年11月18日(土)
   受付・開場 18:00 / 上映・トーク 18:30〜20:35
   定員:40名

(3)札幌市資料館
   2017年11月19日(日)
   受付 10:00~
   上映・トーク
   ①10:20〜12:25 ②12:45~14:50 ③15:10~17:15
   定員:各回60名


展示は2会場にて開催致します。

(1)ミリキタニ パネル展 11/1(水)~11/19(日) 
   東急百貨店さっぽろ店1階北口特設会場

(2)ジミー・ミリキタニ原画展 11/6(月)~11/20(月)
   ヒシガタ文庫​ 札幌市東区北25条東8丁目2-1(ダイヤ書房内)

(1)札幌市時計台
   2017年11月8日(水)
   受付・開場 18:30 / 上映・トーク 19:00〜21:05
   定員:100名

2017/11/18(土)
開催時間:18:30~20:35
開場時間:18:00
開演時間:18:30
上映会は3会場にて開催致します。

(1)札幌市時計台
   2017年11月8日(水)
   受付・開場 18:30 / 上映・トーク 19:00〜21:05
   定員:100名

(2)ヒシガタ文庫
   2017年11月18日(土)
   受付・開場 18:00 / 上映・トーク 18:30〜20:35
   定員:40名

(3)札幌市資料館
   2017年11月19日(日)
   受付 10:00~
   上映・トーク
   ①10:20〜12:25 ②12:45~14:50 ③15:10~17:15
   定員:各回60名


展示は2会場にて開催致します。

(1)ミリキタニ パネル展 11/1(水)~11/19(日) 
   東急百貨店さっぽろ店1階北口特設会場

(2)ジミー・ミリキタニ原画展 11/6(月)~11/20(月)
   ヒシガタ文庫​ 札幌市東区北25条東8丁目2-1(ダイヤ書房内)

(2)ヒシガタ文庫
   2017年11月18日(土)
   受付・開場 18:00 / 上映・トーク 18:30〜20:35
   定員:40名

2017/11/19(日)
上映会は3会場にて開催致します。

(1)札幌市時計台
   2017年11月8日(水)
   受付・開場 18:30 / 上映・トーク 19:00〜21:05
   定員:100名

(2)ヒシガタ文庫
   2017年11月18日(土)
   受付・開場 18:00 / 上映・トーク 18:30〜20:35
   定員:40名

(3)札幌市資料館
   2017年11月19日(日)
   受付 10:00~
   上映・トーク
   ①10:20〜12:25 ②12:45~14:50 ③15:10~17:15
   定員:各回60名


展示は2会場にて開催致します。

(1)ミリキタニ パネル展 11/1(水)~11/19(日) 
   東急百貨店さっぽろ店1階北口特設会場

(2)ジミー・ミリキタニ原画展 11/6(月)~11/20(月)
   ヒシガタ文庫​ 札幌市東区北25条東8丁目2-1(ダイヤ書房内)

(3)札幌市資料館
   2017年11月19日(日)
   受付 10:00~
   上映・トーク
   ①10:20〜12:25 ②12:45~14:50 ③15:10~17:15
   定員:各回60名
開催場所 時計台ホール

続きを読む

その他 灰形教室

初めはタッパ容器で慣れ、風炉で完成形を作ります。灰匙の扱い後二文字押切、丸灰押切等の内希望する灰形。
【開催日】
・11月17日(藁灰を作る)
・11月19日(灰形をつくる)
〈持ち物〉
・灰匙、レジャーシート(小)、エプロン、マスク、筆記用具

日程 2017/11/17(金) ~ 2017/11/19(日)
開催時間:13:00~17:00
11月17日(藁灰を作る)
11月19日(灰形をつくる)

開催場所 木心庵(河野銘木店)

続きを読む

その他 NLP実践心理学 コミュニケーションセミナー

「いくら説明しても相手になかなか伝わらない」
「やりたい事があってもなかなか行動できない」      
そんなお悩みありませんか?

・自分や相手の感覚や、表現の仕方を知ることでお互いの想いを共有しやすくする方法
・未来の目標や欲しい結果を明確にし、達成に向けて自分の能力を引き出す方法
などが学べます。

日程 2017/11/18(土) ~ 2017/11/19(日)
18日 13:00~18:00
19日 10:00~16:00

開催場所 キャリアバンク札幌スキルアップセンター

続きを読む

その他 たきの森のがっこう

自然とあそぼう、自然からまなぼう
子どもたちにとって自然ががっこうであり、自然が先生。
森にしか子どもたちに教えることのできないこと、森でしか教えてもらうことができないこと。
森での自然体験活動をとおして、環境や自然への気づきを育みます。

・「木登り&ふっくらパン焼き」
・専用の道具で本格的な木登り体験。
・みんなで作った焼き立てパンはおいしいぞ〜。

対象: 小学1年生~6年生
定員: 小学1年生~3年生 20名
   小学4年生~6年生 20名

お申込はハガキ、HP。行事名、氏名(ふりがな)、郵便番号・住所、電話番号、年齢・性別を記載し、11/3(金・祝) 必着(応募多数時抽選)までにさっぽろ青少年女性活動協会 へお申込下さい。

お問い合わせ 企画事業課(011-671-4121)

日程 2017/11/18(土) ~ 2017/11/19(日)
開催場所 http://www.katsudokyokai.or.jp/jigyou/takino/index

続きを読む

その他 公益財団法人煎茶茶道方円流 北海道部会札幌支部 55周年記念祝賀会 記念茶会

煎茶茶道方円流 北海道部会札幌支部 55周年記念祝賀会 記念茶会を開催致します。
皆さまのお越しをお待ちしております。

日程 2017/11/18(土)
開演時間:18:00
祝賀会

2017/11/19(日)
開場時間:09:30
茶会
開催場所 札幌プリンスホテル

続きを読む

その他 【さっぽろアートステージ2017】特別企画キッズアートフェス「アルミホイルで新鮮サンマを作ろう!」

山田啓貴さんと一緒に、アルミホルで出来た新鮮なサンマを作ろう!
完成作品は、サンマだけにこだわらず、めざしでもいいし、シシャモになっても面白い。

【講師】山田啓貴
【対象】小学生〜18歳まで
【定員】参加制限なし
【受付】当日随時受付

日程 2017/11/19(日)
※当日受付、小学生〜18歳対象
①10:30〜12:00②13:30〜15:00
開催場所 http://mproject.hokkaido.jp

続きを読む

その他 【北海道博物館】ミュージアムカレッジ「アイヌ民族の刀帯-その変化を探る」

アイヌ民族の民具というと、むかし使われていたものという漠然としたイメージがあるかもしれませんが、実際には、時代の中で様々に変化し、現在まで受け継がれてきました。今回は、男性が刀を身につける際に用いる刀帯を取りあげて、その変化に迫ります。

【対象】中学生以上(大人向け)
【定員】80名(先着)
【講師】大坂拓(当館職員)
【申込】10月20日(金)からお電話で受付します。
    電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

日程 2017/11/19(日)
開催時間:13:30~15:30
※10/20〜要申込、先着80名、中学生以上対象(大人向け)
開催場所 http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ