大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

舞台芸術

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

1 ~ 10件/96件を表示

舞台芸術 赤堀雅秋「戯曲ワークショップ」

赤堀雅秋「戯曲ワークショップ」

講師 赤堀 雅秋(The Shampoo Hat)
1971年生、千葉県出身。劇作家、脚本家、演出家、俳優。
劇団THE SHAMPOO HATにて作・演出・俳優の三役をこなす。人間の機微を丁寧に紡ぎ、市井の人々を描くその独特な世界観は赤堀ワールドと称され、多くの支持を集めている。
劇作家、演出家として近年の作品に、シアターコクーン『世界』『大逆走』『殺風景』、M&Oplays『流山ブルーバード』、『鳥の名前』などや、青年座本公演『蛇』(磯村純演出)、PARCOプロデュース『LOVE30』(作・宮田慶子演出)自転車キンクリートSTORE『富士見町アパートメント』(鈴木裕美演出)、広島アステールプラザ「演劇引力廣島」公演『彼の頭上。雲たなびく』『ボーダー』
などがある。劇団『姦し』の作演も手がける。
岸田國士戯曲賞最終候補作に第51回『津田沼』、第52回『その夜の侍』、第55回『砂町の王』があり、第57回『一丁目ぞめき』にて岸田國士戯曲賞を受賞。
2012年、劇団公演『その夜の侍』の映画化にあたり自ら監督・脚本をつとめ、モントリオール国際映画祭、ロンドン映画祭に正式出品され、新藤兼人賞金賞とヨコハマ映画祭森田芳光メモリアル新人監督賞を受賞。2016年、映画2作目『葛城事件』(監督・脚本)にて、報知映画賞主演男優賞、TAMA映画賞主演男優賞 最優秀新進男優賞、ヨコハマ映画祭主演男優賞、高崎映画祭主演男優賞、東京スポーツ映画大賞主演男優賞を受賞。
また、俳優として近年の出演作は、舞台ナイロン100℃ 46thSESSION『睾丸』『東京月光魔曲』、KERA・MAP『あれから』『龍を撫でた男』演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)、『鼬』『浮標』『南部高速道路』(演出:長塚圭史)、『シダの群れ 3〜港の女歌手編〜』(作・演出:岩松了)、『オセロ』(演出:白井晃)。
映画『彼女がその名を知らない鳥たち』(監督:白石和彌)、『岸辺の旅』(監督:黒沢清)、『マイ・バック・ページ』『実験四号』(監督・山下敦弘)、『ぐるりのこと』(監督・橋口亮輔)、『てぃだかんかん』(監督:李闘士男)や、TVドラマ『60-誤認対策室-』『監獄のお姫さま』『ヒトリシズカ』『贖罪』『モテキ』などに出演し、その活動は多岐に渡る。

赤堀雅秋氏コメント
戯曲ワークショップということで。最初このお話をいただいた時は丁重にお断りしようと思っていました。元も子もないことを言いますが、戯曲など他者から教わるものではないと僕は思います。むしろ他者から反対されてでも「それでも書きたい」という衝動こそが作家の本質だと思います。なので技術的なことは伝えられません。二十数年書き続けてきた自分自身の実感を少しでもお伝えできればと。そして北海道で物作りに携わる方々と少しでも交流できたら本望です。よろしくお願い致します。

日  時  2019.2.16(土) 15:00 ~ 18:00 2019.2.17(日) 13:00 ~ 16:00

会場 公益財団法人北海道文化財団(札幌市中央区大通西5丁目11 大五ビル3F)

定員 10名(応募多数の場合は抽選)

対象 ①戯曲や脚本の執筆活動に携わっている方 ②2日間通しで参加できる方

参加料 2,000円

応募方法
メールにて下記のアドレスにお申込み下さい。
ichikawa-h@haf.jp
メールには「赤堀雅秋戯曲ワークショップ」と明記し、①氏名 ②年齢 ③所属団体 ④電話番号 を記入して下さい。(3日以内に返信メールが届かない場合は、お電話にてご連絡下さい。)
 
応募締切 2019.2.13(水)必着

お問合せ 公益財団法人北海道文化財団
TEL 011(272)0501(電話受付 平日9:00~17:30)

主催 公益財団法人北海道文化財団  協力 日本劇作家協会北海道支部  助成 一般財団法人地域創造

受付期間 2019/01/19(土) ~ 2019/02/13(水)
日程 2019/02/16(土) ~ 2019/02/17(日)
※要申込〜2/13、定員10名
【16日】15:00~18:00
【17日】13:00~16:00
開催場所

続きを読む

舞台芸術 【こぐま座】人形劇「かさこじぞう」音楽人形劇「はらぺこあおむし」パネルシアター ほか

【上演団体】ボクラ&ばおばぶ
【演目】人形劇「かさこじぞう」音楽人形劇「はらぺこあおむし」
      パネルシアターほか

日程 2019/02/16(土) ~ 2019/02/17(日)
【16日】①11:00②14:00
【17日】11:00
開催場所 札幌市こども人形劇場こぐま座

続きを読む

舞台芸術 人形劇フェスティバル2019さっぽろ冬の祭典「セロ弾きのゴーシュ」

人形劇フェスティバルさっぽろ冬の祭典。
「子どものための冬の楽しみが少ないので、人形劇を」 と、はじまり37年。
この冬も、たくさんのぬくもりをお届けします。
 今回は「ぜひまた」との声を多くいただいている『セロ弾きのゴーシュ』を、お贈りします。
1997年の初演以来、冬の祭典では最多の6度目になります。
 
 いつも怒られてばかりの「へたくそ」なゴーシュが、努力を重ねて演奏家として人として成長していく物語。
宮沢賢治の作品で、明るい希望を感じられるおはなしですが、今回はその対極と言えるかもしれない『よだかの星』を劇中劇として脚色して上演します。
これは初演・再演時の吉田清治さんによる脚本を基にしており、原点に戻ることにしました。
演出をお願いした吉田氏の愛弟子・高平和子さんの「いま、この時代だからこそ」との気持ちが籠っています。
 
 音楽は、初演からすべての舞台を生演奏で応援してくださっている、チェリスト土田英順さん。
前回もご参加いただいた小林佳奈さんに加え、手島慶子さん、長崎亜希子さん、という心強い演奏家のみなさんにお願いしています。(生演奏者も最多記録です)
 
 寒さ厳しい札幌の冬。ひととき、あたたかな気持ちでお過ごしいただけますように…
 
※なお今回の公演は、やまびこ座が改修工事で閉館中のため、教育文化会館のみでの上演となります。お間違えのないよう、お願いいたします。

日程 2019/02/16(土) ~ 2019/02/17(日)
①11:00②14:00
※各30分前開場
開催場所 札幌市教育文化会館

続きを読む

舞台芸術 平成30年度 こども舞台体験プログラム「ふれアート」③人形浄瑠璃ミニ発表会

全3回のシリーズで、日本の伝統芸能「人形浄瑠璃」を楽しく体験!みて・ふれて・古典の魅力を発見しよう!

①人形浄瑠璃三人遣い体験
一体の人形を三人で動かす特殊な操作方法「三人遣い」に挑戦します。みんなで息をあわせて、大きな人形を上手に動かすことができるかな?
日時:7月7日(土)、8日(日) 10:00〜15:00
先生:西川古柳(八王子車人形西川古柳座五代目家元)
   さっぽろ人形浄瑠璃芝居あしり座
会場:札幌市こどもの劇場やまびこ座

②鳴物体験
人形浄瑠璃の音楽では、義太夫や三味線のほかに太鼓などの楽器をつかいます。川のせせらぎや風の音など場所や季節を表現したりも出来ます。太鼓や銅鑼、あたりがねなど色々な楽器をつかう「鳴物」に挑戦してみよう!
日時:10月13日(土)、14日(日) 10:00〜15:00
先生:鼓舞志
   西川古柳(八王子車人形西川古柳座五代目家元)
会場:市民活動プラザ星園(札幌市中央区南8条西2丁目)

③人形浄瑠璃ミニ発表会
人形遣いに鳴物などこれまで体験したことや、舞台に欠かすことのできない照明や音響の裏方まで、ぜ〜んぶ自分たちの手で行なう発表会をします!
日時:2月16日(土)、17日(日) 10:00〜15:00
先生:西川古柳(八王子車人形西川古柳座五代目家元)
   望月左喜三郎(二代目囃子方)、鼓舞志
   さっぽろ人形浄瑠璃芝居あしり座、大雪座
会場:市民活動プラザ星園

対象:小学3年生〜高校生/各回30名(先着順)
受付:①6/12〜、②9/11〜、③1/11〜

日程 2019/02/16(土) ~ 2019/02/17(日)
開催時間:10:00~15:00
※1/11〜要申込、先着30名
開催場所 市民活動プラザ星園

続きを読む

舞台芸術 三之助をみたかい?in札幌 Vol.58

柳家三之助落語独演会「三之助をみたかい?in 札幌 Vol.58」を開催いたします。
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

【チケットの予約・お問い合わせ】
着物工房 MAMEGURA ☎011-511-6777
http://www.sannosuke.jp (オンライン決済できます)

日程 2019/02/17(日)
開場時間:13:30
開演時間:14:00
開催場所 札幌エルプラザ

続きを読む

舞台芸術 ポンコラ!冬の陣2019

今回もわんわんずと縁のあるパフォマーの方々に集まってもらいました。
歌あり、笑いあり、アクションあり、朗読に1人ミュージカルまであります!
こんなにバラエティー溢れるイベントは中々ありません!

【出演者】
わんわんズ(アクション・即興芝居)
ほっち(アイドル)
bochume(モノマネ・ダンス)
あや(ミュージカル)
オレマカ(お笑い)
七菜(歌)
小林なる(朗読)
丹生尋基(ラジアオラマ)

日程 2019/02/17(日)
①15:00②19:00
※各30分前開場
開催場所 EL MANGO(エルマンゴ)

続きを読む

舞台芸術 コミュニティダンスワークショップ 2018参加者募集

体を絵筆のように動かして自分の名前を書いてみたり、木の葉をマネしてヒラヒラと舞ってみたり、日々の生活も少しだけ視点を変えてみると実に様々なダンスに溢れています。
今回は親子グループと一般グループに分かれ、それぞれに世界で一つだけのダンス作品を作ります。
この機会に新しいコミュニティダンスの世界に触れてみませんか?
踊った後はきっと今までとは違った日常の風景が広がっているはずです。
(櫻井ヒロ)

■日程 ※Ⅰ期、Ⅱ期通した合計12日間のワークショップ(WS)です。

Ⅰ期
WS
親子: 9/13(木)、9/15(土)、9/17(月祝) 14:00~16:00
一般: 9/19(木)、9/21(金) 18:30~20:30
2グループ合同: 9/23(日) 一般: 10:00~16:30、親子: 13:30~16:30

Ⅱ期
WS
親子: 2/20(水)、2/22(金)、2/24(日) 14:00~16:00
一般: 2/27(水)、3/1(金) 18:30~20:30
ショーイング
2グループ合同: 3/3(日) 一般: 10:00~16:30、親子: 13:30~16:30

■募集グループ
2つのグループを募集します。ご希望のグループを選択の上、お申込みください。
※ダンスの経験は問いません。
※先着順。定員になり次第締め切ります。

◆親子グループ 
0歳3ヶ月~1歳6ヶ月&保護者 10組

◆一般グループ
小学5年生以上 20名
※小学生は保護者同伴が必要。
※中学生はお迎えが必要。

■ファシリテーター
櫻井ヒロ
Hiro Sakurai 振付家・ダンサー

■お申込み
以下の方法でお申込みください
1.郵便 2.FAX 3.窓口
※チラシ裏面の応募用紙にご記入の上、郵便またはFAXにてお申込みください。
お電話でも承ります。

■お問合せ
札幌市教育文化会館事業課事業係 011-271-5822
※休館日:毎月第2・第4月曜日(祝日の場合はその翌日)

日程 2018/09/13(木)
※要申込、先着順、Ⅰ期9/13〜9/23
※お問い合わせください

2019/02/20(水)
※要申込、先着順、Ⅱ期2/20〜3/3
※お問い合わせください
開催場所 札幌市教育文化会館

続きを読む

舞台芸術 札幌演劇シーズン2019-冬

 札幌で生まれた優れた演劇を、札幌の財産として受け継ぎ、札幌ならではの資源として、演劇の持つ力で札幌の街をさらに活力あふれる街に変えていくー。札幌演劇シーズンはそんなことを目指している取り組みです。
 過去に上演され高い評価を獲得した作品のみを選んで上演するため、おもしろさは保証付き。1か月間、平日も休日も休演なしで毎日公演を行うため、いつでも気軽にお越しいただけます。
 この冬の「札幌演劇シーズン2019-冬」は、1月26日(土)に開幕。2月24日(日)までの約1か月間に、バラエティに富んだ5作品が登場!どうぞご期待ください。

 参加作品・公演日時など詳細は公式サイトをご覧ください http://s-e-season.com/

日程 2019/01/26(土) ~ 2019/02/24(日)
公演日時は作品よって異なります。詳細は公式サイトでご確認ください。http://s-e-season.com/
公演日時は作品よって異なります。詳細は公式サイトでご確認ください。http://s-e-season.com/
開催場所 札幌演劇シーズン公式サイト

続きを読む

舞台芸術 札幌演劇シーズン2019-冬 コンカリーニョプロデュース「親の顔が見たい」大人チームVS中高生チーム

ある中学校でひとりの女生徒がいじめを苦に自殺した。自殺死した子供の遺書に込められた真実とは…?いじめ被害者の親と加害者の親、そして教師たちの姿を描いた問題作。第12回鶴屋南北戯曲賞ノミネート。

2016年、大人VS中高生のWチームの競演が話題を呼び、多くの観客を魅了した衝撃作が新キャストで再び!

演劇シーズン2019-冬
コンカリーニョプロデュース「親の顔が見たい」大人チームvs中高生チーム

作:畑澤聖悟
演出:納谷真大(大人チーム)/イトウワカナ(中高生チーム)

【キャスト】
<大人チーム>
磯貝圭子(札幌座)
梅原たくと(ELEVEN NINES)
小山由美子(FAP’S企画)
上總真奈(ELEVEN NINES)
小島達子(ELEVEN NINES)
齊藤雅彰(超級市場)
伊達昌俊(クラアク芸術堂/Gフランケン)
納谷真大(ELEVEN NINES)
西田薫(フリー)
林千賀子(札幌座)
町田誠也(劇団words of hearts)
宮澤りえ蔵(大悪党スペシャル)
宮田桃伽(ELEVEN NINES)

<中高生チーム>
石川凛(中3)
齊藤哉冬(中3)
佐藤琢磨(中2)
高田竜弘(高2)
竹市覚(高2)
三浦規寛(高1)
赤塚未来(中2)
荒木慧(中1)
江向萌々香(中3)
大石ともみ(高2)
髙橋桃子(高2)
山下愛生(高2)
山本透羽(高1)


【会場】
生活支援型文化施設コンカリーニョ
(札幌市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス1F JR琴似駅直結)






【チケット取扱い】
◆ローソンチケット Lコード:14005
・ローソン店内Loppiで購入可
◆チケットぴあ Pコード:561-357
・セブンイレブン、ファミリーマート、ぴあ店舗で購入可
◆エヌチケ →エヌチケTOPページ
◆大丸プレイガイド  ☎011-221-3900
◆教文プレイガイド  ☎011-271-3355
◆道新プレイガイド  ☎0570-00-3871


【お問い合わせ】
NPO法人コンカリーニョ
ticket@concarino.or.jp / ☎011-615-4859(受付:火~日14:00~20:00)


【スタッフ】
演出助手(中高生チーム): 前田透 (劇団 ・ 木製ボイジャー 14 号)、赤塚汰雅
音楽(中高生チーム): 佐々木隆介 (Anokos)

照明/高橋正和
音響/山口愛由美
舞台監督/アクトコール(株)
舞台監督助手/米澤春花
衣装/佐々木青
宣伝美術/小島達子(tatt)
宣伝写真/奥山奈々(Pylon inc)
制作/太田真介
プロデューサー/斎藤ちず

協力/高文連石狩支部演劇専門部、札幌市中学校文化連盟演劇専門委員会、ELEVEN NINES 
企画・制作/NPO法人コンカリーニョ

日程 2019/02/13(水) ~ 2019/02/24(日)
【13・14・22日】<大人>19:30
【15・21日】<大人>14:00
【16日】<大人>13:00
【17・23日】①<中高生>11:00②<大人>14:30③<中高生>18:00
【18日】<中高生>19:00
【19・20日】<大人>19:00
【24日】①<中高生>11:00②<大人>14:30
※開場は各30分前
※車椅子でご来場予定の方は当日のスムーズなご案内のために、事前にお問い合わせください
開催場所 生活支援型文化施設 コンカリーニョ

続きを読む

舞台芸術 札幌よしもと×サッポロファクトリー「札幌よしもと ramchop」

ramchopは札幌ファクトリーに来て頂ければ無料でご観覧いただけるお笑い
ライブです。

【出演】札幌よしもと若手
 
※時間が変更になる場合がございます。詳しくはホームページをご覧ください。

日程 2019/02/13(水)
開催時間:17:30~18:30

2019/02/20(水)
開催時間:17:30~18:30

2019/02/27(水)
開催時間:17:30~18:30
開催場所 サッポロファクトリー

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ