大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

舞台芸術

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

1 ~ 10件/80件を表示

舞台芸術 2年目定期公演vol.25「ウィンダミア卿夫人の扇」

北翔舞台芸術の学生による定期公演です。
本公演は2年生と1年生の合同公演になります。

日程 2017/05/26(金) ~ 2017/05/28(日)
26日 17:30(公開ゲネプロ)
27日 14:00/18:00
28日 14:00/18:00
開催場所 北翔大学北方圏学術情報センター・ポルト

続きを読む

舞台芸術 クラアク芸術堂 第1回公演「5月の蝶」

蝶舞市という架空の市を舞台に繰り広げられる、ナンセンスエンターテイメントです。
皆様のお越しをお待ちしております。

主催:クラアク芸術堂企画運営委員会

日程 2017/05/26(金) ~ 2017/05/28(日)
【26日】19:30
【27日】①14:00 ②19:00
【28日】①12:00 ②16:00
開催場所 生活支援型文化施設 コンカリーニョ

続きを読む

舞台芸術 【札幌よしもと】練習ライブ 札幌よしもと×4プラ ramchop

出演者:札幌よしもと若手

日程 2017/05/10(水)
開演時間:17:00

2017/05/24(水)
開演時間:17:00

2017/05/31(水)
開演時間:17:00
開催場所 4丁目プラザ 

続きを読む

舞台芸術 ヨミガタリストまっつ の「読み語り講座」2017第一期

ヨミガタリストまっつ の
「読み語り講座」2017第一期
※各回ごとの申込です。日程のご都合に合わせて
 日にち・講座をお選びください。

***
【読み語りエンジョイ講座】
1回2時間/16時-18時
●料金等:各回ごと申込(基本参加定員8名)。各回ごと参加1200円・見学500円
●内容:読んで伝えるのが「読み語り」の基本。それはコミュニケーションのひとつです。エンジョイ講座は「聴く」ことも重視しつつ、楽しみながらその基本に親しんでいただくことを目的とします。
●参加条件等:16歳以上・経験不問。読む楽しみを見つけたい方ならどなたでも。
◎準備物等:詩・童話・小説・絵本・エッセイなど、読んでみたい文章をお持ちください(見学者は不要)。その一部を少しずつ読んでいただきますが、お持ちにならない方には課題文をご用意します(新美南吉幼年童話を利用予定)。
***
【読み語りチャレンジ講座】
1回2時間半/19時-21時半
●料金等:各回ごと申込(参加定員6名)。各回ごと参加2000円・見学1000円
●内容:淡い表現で聴き手の想像の幅を広くして伝えるのも、色濃く表現して聴き手の想像力を強く動かして伝えるのも、伝える意識が伴えば「読み語り」として成立するはずです。チャレンジ講座は、あなたにマッチする表現のより広い可能性を見つけていくことを目的とします。
●参加条件等:18歳以上。要経験(初級3回経験程度)。経験が少なめでもまっつの読み語りスタンスをご存知の方で「読み伝える」意欲のある方であれば参加可能です。
◎準備物等:詩・童話・小説・絵本・エッセイなど、読み伝えたい文章をお持ちください(見学者は不要)。その一部をおひとりで読んでいただき(7分程度目安)、見学者(任意)も含めて感想・アドバイスを伝え合う場です。
***

■日程:5月17日から7月12日までの隔週水曜日5回
 (5/17・31・6/14・28・7/12)

■場所:あけぼのアート&コミュニティセンター 交流室
 札幌市中央区南11条西9丁目4-1
 TEL:011-513-6181
 市電中島公園通駅から徒歩約6分
 地下鉄南北線中島公園駅から徒歩約12分
 (駐車場については最下段[補足事項]をご参照ください)

■実施時間・料金(再掲):
 「エンジョイ」16時-18時/各回ごと参加1200円・見学500円
 「チャレンジ」19時-21時半/各回ごと参加2000円・見学1000円
■協力:ヨミガタリを楽しむ会

[注]
※参加(見学)・希望講座・日にちを随時お知らせください。
※「エンジョイ講座」については、基本定員を超えても12名までは参加受け入れます。その際は若干料金割引をさせていただく予定です。
※受講料のお支払いは参加見学とも当日受付時に、現金にてお願いいたします。

《ご準備いただくもの》(共通)
上履き(会場のスリッパをお使いになるなら不要/スリッパで可)・筆記具等

[補足事項]
・あけぼのアート&コミュニティセンターには有料駐車場があります(一般駐車場と同程度の駐車料がかかります。個々に同センター窓口で手続きしてください)。
・会場屋内は土足厳禁です。同センターしつらえのスリッパもありますが、各自で上履きをご用意いただいてもけっこうです。
・その他、会場のルールはお守りください。

日程 2017/05/17(水)
■日程:5月17日から7月12日までの隔週水曜日5回

【エンジョイ講座】16:00〜18:00
【チャレンジ講座】19:00〜21:30

2017/05/31(水)
【エンジョイ講座】16:00〜18:00
【チャレンジ講座】19:00〜21:30

2017/06/14(水)
【エンジョイ講座】16:00〜18:00
【チャレンジ講座】19:00〜21:30

2017/06/28(水)
【エンジョイ講座】16:00〜18:00
【チャレンジ講座】19:00〜21:30

2017/07/12(水)
【エンジョイ講座】16:00〜18:00
【チャレンジ講座】19:00〜21:30
開催場所 http://www.concarino.or.jp/akebono/v2/akebono.php

続きを読む

舞台芸術 教文演劇フェスティバル2017短編演劇祭 出場者大募集

 教文演劇フェスティバルでは今年も短編演劇祭を開催します。道内外で活躍する劇団やユニットが集まり、各チームがしのぎを削る2日間!毎年強豪揃いの熱いバトルが繰り広げられ、昨年も予選から大いに盛り上がりました。
 決勝戦は昨年優勝「東海連合」がシード参戦!年々全国から注目が集まるこの大会。制限時間20分。事前審査を経て、予選に進むのは8チーム。優勝者には、応援資金10万円などの特典(※「優勝特典」の項目参照)が与えられます。
 今年はなんと短編演劇祭10周年!テーマは「10」。皆様のご応募をお待ちしております。

受付期間 2017/03/01(水) ~ 2017/04/12(水)
日程 2017/03/01(水) ~ 2017/08/13(日)
3月1日(水) 応募受付開始
4月12日(水) 応募受付締切(15時厳守)
5月中旬  公開台本審査会・即日発表
8月初旬  舞台打合せ(教育文化会館小ホール)
8月10日・11日 舞台リハーサル(教育文化会館小ホール)
8月12日(土)  短編演劇祭予選(Aチーム14時、Bチーム18時開演予定)
8月13日(日)  短編演劇祭決勝(14時開演予定)

開催場所 札幌市教育文化会館

続きを読む

舞台芸術 劇団四季 ライオンキング

日本通算10,000回、観客動員数1,000万人を超えた
驚異のミュージカルが、北海道に帰ってくる。

世界を驚かせ、日本で未到のロングラン記録を伸ばし続ける
ミュージカルの王者『ライオンキング』。
いま北海道を興奮と感動の渦に巻き込む。

日程 2017/03/05(日) ~ 2017/10/29(日)
※公演日により異なる。詳細はお問い合わせください。
開催場所 北海道四季劇場

続きを読む

舞台芸術 うわの空・藤志郎一座 札幌演劇ワークショップ

【東京の劇団うわの空・藤志郎一座の演劇ワークショップ】
<札幌開催2017>
4年目となる札幌ワークショップ、月1回の開催。
札幌駅目の前の公共施設で行います。
遊びながら学び、11月の札幌公演にもご出演いただけます!

<本番まで台本がない!「口立て」で創るリアルな会話>
<東京コメディにこだわった、全編に敷き詰める笑い>
の2つを武器に公演を続けるうわの空・藤志郎一座の
”楽しめる演劇メソッド”。
スキルを上げたい役者さん、芸人さんから、
日常に生かしたい社会人や主婦の方に学生さんまで、
参加資格は問いません。
「東京で何かやりたい」という方へは
活動をバックアップいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・台詞を、日常で話すようにリアルに発するには
・面白い話ができるようになるには
・自分の思いをうまく人に伝えるには
普段の生活に生かしたいという社会人や主婦の方、学生さんから、
スキルを上げたい役者の方までどなたでも歓迎。どうぞご自身に合わせた目的でご参加ください。
年齢、性別、経験は問いません。


【ワークショップの内容】
内容は日によって異なりますが、
主に以下のことなど行っております。
 ・基礎練習(発声、柔軟、体幹等)
 ・”フリートーク”
 ・日替わりエチュード(即興芝居)、うわの空のシナリオ設定から行うシーン再現やエチュード
 ・コント作りの現場に参加  など

◆開催日時
2017年
4月4日(火)
5月9日(火)
6月6日(火)
7月4日(火)
9月5日(火)
10月3日(火)
11月1日(水)
時間/18:30~21:30

◆会場
札幌エルプラザ公共4施設
所在地:北海道札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ内
★JR札幌駅北口より徒歩3分(札幌駅北口地下歩道12番出口)

◆料金
料金/1回2,500円(学生1,000円)
通し券12,000円


【劇団について】うわの空・藤志郎一座ホームページ
http://www.uwanosora.com

★1998年8月、シアターグリーンにて上演「水の中のホームベース」(作・演出/村木藤志郎)で旗揚げ。劇団名の名付け親は、放送作家の高田文夫氏。
名前の由来は、高田氏が大好きな喜劇集団”雲の上団五郎一座”より。”雲の上”より高いところへ、という意味と、言葉が持つぼーっとしたのんきなイメージを、くだらない笑いに溢れた劇団の舞台に当てはめた、ダブルミーニング。

★「東京のコメディ」を意識した、座長・村木藤志郎作によるオリジナル作品を上演しお笑いライブています。台本がない『口立て』で作品を作っていくのが大きな特徴。役者に任せられたセリフ回しは余計な力が入らないリアルさを持ち、独特の空間を生み出しています。

★劇団の舞台活動は、春と秋、年2回の本公演と、年4~5回のお笑いライブ。東京中心に名古屋、札幌、大阪にて公演を行っています。2004年より毎年春公演は、ゴールデンウィークに新宿・紀伊國屋ホールにて行っています。(2016年のみ紀伊國屋サザンシアター)

TOKYOてやんでい★落語家の弟子を主役に寄席の楽屋を描いた『悲しみにてやんでい』(原案:春風亭昇太・作:村木藤志郎)が2013年に映画化。『TOKYOてやんでぃ~The StoryTeller's Apprentice~』というタイトルで劇場公開されました。(出演:ノゾエ征爾、南沢奈央、小松政夫、ラサール石井、他)座長村木も舞台と同じ独楽回し役で出演。2014年1月8日にDVD発売。

うわの空チュートリアル★漫画家のみずしな孝之が役者として劇団に在籍。(代表作「ササキ様に願いを」「幕張サボテンキャンパス」「いい電子」「いとしのムーコ」他)。劇団での活動を描いた4コマ「うわの空チュートリアル」は、月刊まんがライフにて9年連載されました。現在単行本全4巻が竹書房より発売中。

★2015年、劇団内の若手女優5人がアイドルグループ「Quick Theater」を結成。小劇場発のアイドルグループとして活動中。

【お申し込み】

以下のフォームよりお申し込みください。
うわの空・藤志郎一座 札幌ワークショップ2017お申し込み
https://ws.formzu.net/fgen/S513984/
○お仕事帰りなど、遅れてのご参加も可能です。
お申し込みは前日までお受けできます。
【日程】
4月4日(火)
⭐︎4月初回限定割引⭐︎「大通情報ステーションをみた」とお伝えいただくと参加費¥500引き!¥2,500→2,000
5月9日(火)
6月6日(火)
7月4日(火)
9月5日(火)
10月3日(火)
11月1日(水)
時間/18:30~21:30

◆会場
札幌エルプラザ公共4施設
所在地:北海道札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ内
★JR札幌駅北口より徒歩3分(札幌駅北口地下歩道12番出口)

◆料金
料金/1回2,500円(学生1,000円)
通し券12,000円



お問合わせ うわの空・藤志郎一座 info@uwanosora.com

日程 2017/04/04(火) ~ 2017/11/01(水)
開催時間:18:30~21:30
※要申込
<開催日>4/4、5/9、6/6、7/4、9/5、10/3、11/1
開催場所 札幌エルプラザ

続きを読む

舞台芸術 月例朗読会「北の響〜名作を声にのせて」

出演:
ドラマチックリーディンググループ「蔵」
朗読表現「ゆうの会」
ドラマチックリーディンググループ「さ・く・ら」
朗読を楽しむ会
声の贈り物~月夜見の会

日程 2017/05/11(木) ~ 2018/03/08(木)
開催時間:13:30~15:00
2017年
5月11日、6月8日、7月13日、8月10日、9月14日、10月12日、11月9日、12月14日
2018年
2月8日、3月8日の木曜日
※原則毎月第2木曜日(1月、4月は除く)
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

舞台芸術 タップダンスど入門レッスン

タップダンスが「全くはじめて〜3回目」の人対象の「ど」入門レッスンなので、気軽に、安心してタップダンスを始められます。
小さなお子様から年配の人まで、年齢制限はなし!
タップシューズを持っていなくても大丈夫!レンタルできちゃいます。しかも通常500円かかるところが、なんと無料!(シューズ確保のため予約御願いいたします)
お得なレッスン!楽しいレッスン!タップダンスを始めちゃいましょう。

日程 2017/05/27(土)
開催時間:13:30~14:30
※スタジオは40分前から空いております。はじめてスタジオに来られる方は、受付がありますので、クラス開始の10分以上前にはスタジオにお越しください。
開催場所 Tap Dance Lab.

続きを読む

舞台芸術 朗読とお茶の会「午後のポエジア」7

北海道ポーランド文化協会〈第80回例会〉(どなたでも参加できます)
《午後のポエジア》は、朗読をとおして、日本⼈とポーランド人が家族や友人ぐるみで広く交流する、市⺠に開かれた素敵なつどいです。毎回ポーランドの女性たちが手作りしてくださるケーキも人気の的です。
(第1部)14:00〜15:30 没後100年記念〈詩劇〉ピウスツキ~ポーランド・サハリン 愛と死〜
 ブロニスワフ・ピウスツキ(1866-1918)は、ロシア帝国領・リトワニアに⽣まれたポーランド⼈の⺠族学者です。1887年、政治犯として樺太へ流刑となり、1896年、大赦により出獄しました。この頃よりアイヌ民族と接触し資料収集をおこない、アイヌ、ギリヤーク(ニヴフ)、オロッコなどの写真・⾳声資料を数多く残しました。1903年には北海道(⽩⽼、平取)でアイヌ民族の調査をおこないました。ピウツスキは何故アイヌ民族や北⽅少数⺠族の研究に向かったのでしょうか。詩劇を通して、ピウツスキの別の側⾯を知っていただきたいと思います。
 シナリオ:尾形芳秀、演出:⻫藤征義、舞台監督:霜⽥千代麿、ピアノ演奏:坂⽥朋優、朗読:⻑屋のり子(自作詩)、ミハウ・マズル、熊⾕敬⼦、菅原みえ⼦ほか
(第2部)15:40〜17:30 交流とお茶会(ケーキ、スナック、ワイン、ソフトドリンク、コーヒーなど)
みなでポーランド詩の朗読もします(プリントを用意)。
飛び入り歓迎(持参可能な楽器をお持ちの方は、お好きな音楽を演奏してください。)

日程 2017/05/27(土)
開催時間:14:00~17:30
開場時間:13:30
【第1部】14:00〜15:30〈詩劇〉ピウスツキ〜ポーランド・サハリン 愛と死〜
【第2部】15:40〜17:30 交流とお茶会
開催場所 ドラマシアターども

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ