大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

札幌駅

1 ~ 10件/68件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 【テラス計画】テラス手芸部

今月も棒針編みにチャレンジします。初めての方でも丁寧に教えてもらえるので安心です!
参加をご希望の方は、テラス計画( 011-211-4366 /terracekeikaku@gmail.com )までお問合せください。

日程 2020/01/25(土)
※要申込
13:00〜
開催場所 眺望ギャラリー「テラス計画」

続きを読む

その他 北海道科学大学まちかどキャンパス「シベリア・サハでのマイナス50度の暮らしと音楽文化」

シベリア・サハ共和国では、冬には摂氏マイナス50度~60 度を下回ることもあり、夏は40度近くまで気温が上昇し、年間の気温差は100度に及びます。そのような厳しい自然と共にあるサハの人々の暮らしはどのようなものでしょう。そしてそこで培われてきた音楽文化とはどのようなものでしょう。サハのホムス(金属口琴(こうきん)は、竪琴(たてごと)もしくは蹄鉄の形をした外枠の間に、薄い「振動弁」を取り付けた楽器で、弁を直接手で弾いて音を出します。とても小さい楽器ですが、口琴が織りなす音色やパートリーは多様です。本講演では、実際にホムスの音も交えてお話ししたいと思ます。

講師:全学共通教育部 荏原 小百合 准教授

日程 2020/01/25(土)
開催時間:14:00~15:00
開催場所 紀伊國屋書店札幌本店

続きを読む

音楽 三線世の響き

沖縄民謡の大御所、若手の唄者、現地の三線愛好者が三線の美しい音色と、沖縄の心躍る音楽をお届けします。メインプレイヤーは沖縄音楽を牽引する、知名定男・大工哲弘・宮沢和史。3名が三線職人とともにそれぞれのこだわりを詰め込んで製作した「オリジナル三線」での演奏や、次世代を担う弟子とのステージをお送りします。

詳細は三線組合ホームページやFacebookにて発信してまいります、ぜひフォローしてください!

↓三線組合ホームページ↓
http://okinawa34.jp/archives/5065

↓三線組合Facebook↓
https://www.facebook.com/sanshinkumiai/

日程 2020/01/25(土)
開場時間:15:30
開演時間:18:00
15:30よりロビーで開催する三線展示、三線メンテナンス、沖縄物産品販売ブース(協力:札幌わしたショップ)が利用できます。
※三線メンテナンスのみチケットがなくても利用できます。詳しくは三線組合までお問い合わせください。
開催場所 共済ホール

続きを読む

スポーツ ラテンエクササイズ

ラテン音楽に合わせて健康的な体作りをするエクササイズです。姿勢改善をしながら体幹強化、筋力アップ、美ストレッチなどダンスを通してお伝えし日常生活に役立つようトレーニングします。ビューティーダンスでは健康寿命を1日でも多く伸ばし生涯自活した生活ができる事を目標として活動しております。
インストラクターをお手本に一人で踊るので初めての方でもすぐに参加できます。
動きやすい服装、室内用運動靴をご用意ください。
いつでも見学自由、無料体験もできます!お気軽にお問合せくださいね。
※要申込

日程 2020/01/06(月)
①18:35~19:30②19:35~20:30③20:35~21:30

2020/01/20(月)
①18:35~19:30②19:35~20:30③20:35~21:30

2020/01/27(月)
①18:35~19:30②19:35~20:30③20:35~21:30
開催場所 札幌エルプラザ

続きを読む

その他 【テラス計画】まゆん先生のアイヌ語講座

「マレウレウ」メンバーのまゆんさんが先生となり教えてくれるアイヌ語講座です。

日程 2020/01/21(火)
18:00〜

2020/01/28(火)
18:00〜
開催場所 眺望ギャラリー「テラス計画」

続きを読む

書道・文学・写真 北大写真部 竹内啓太 個展 「粒を集めて」

北大写真部所属 竹内啓太による個展です。
過去に出展した作品を主に展示し、北大写真部で過ごした6年間を振り返ります。
高温現像による粒子の荒いモノクロ写真が特徴です。街中でのスナップや乗り物の写真をいかにカッコよく撮るか、だけを追求した6年間でした。

日程 2020/01/23(木) ~ 2020/01/28(火)
開催時間:10:00~19:00
最終日のみ17:00まで
ご連絡をいただければ19:00以降でもお待ちしております。
開催場所 石の蔵ぎゃらりぃ はやし

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 ちいさくてこまかいアート展

[ちいさくてこまかいアート展]
札幌近郊在住の作家6名の展示です。

いさち=小さな絵と立体の小品・雑貨
あとりえももんが=おし花付きパステル画と雑貨
a.yu=マンダラアートとマンダラの雑貨、アクセサリー
Amiffe=にょろちいのイラスト、プラバンアクセサリー
鈴木楓[蛙田]=イラスト、コケリョーシカなど立体作品
飯田順子[陶工房白うさぎ]=小さい器とこまかい陶雑貨


ちいさくてこまかい世界を楽しんでください。
陶工房 白うさぎ 飯田順子

日程 2020/01/23(木) ~ 2020/01/28(火)
開催時間:11:00~18:00
※最終日は17:00まで
開催場所 石の蔵ぎゃらりぃ はやし

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 四国八十八カ所を歩いて描いたイマイカツミ展

富良野の半農半画家・イマイカツミさんが野宿や安宿に宿泊しながら四国八十八カ所を歩き(49日間)、ひと寺1時間で絵を描きました。その絵と日々の喜怒哀楽を記録した『難行苦行の<絵描き遍路>をやってみた_四国八十八カ 所を歩いて描く』(寿郎社:刊、本体価格1,700円)の出版記念絵画展です。原画はA5サイズのスケッチブック4冊に描かれているので、それをA3サイズに拡大したものの展示になります。各お寺でイマイさんが授かった御朱印(コピー)も展示。会場には現物のスケッチブック、御朱印帳も手にとってご覧いただけるよう置いておきます。

1月25日(土)・26日(日)にはイマイさんのトーク&サイン会も会場内にて行います(両日共に11:00~、14:00~、16:00~の3回)

日程 2020/01/25(土) ~ 2020/01/30(木)
開催時間:10:00~19:00
※最終日は18:00まで
開催場所 紀伊國屋書店札幌本店

続きを読む

舞台芸術 きっとろんどん『発光体』

◆青春とか世界とかイロイロ賭けた、サイケな肝だめし。◆
199X年、人々が空飛ぶ発光体を追い求めたオカルトブームの片隅で、彼らは女の子に夢中になっていた。
転校生の七瀬さんは目がくらむほどに眩しくて、UFOなんかより魅力的。
だから誘った肝だめしの夜、校舎の西に光るなにかが目撃された。
自ら光を発する物体。それを人は、発光体と呼ぶ。

笑ってドキドキしてたら世界滅亡!
“SF風サイコ・コメディ”を謳う人気作、開幕!

◆札幌演劇シーズンとは◆
冬と夏に開催される2012年スタートの企画。過去に上演され高い評価を獲得した作品だけを再演するので"面白さ保証付"。今シーズンは1月25日から2月22日の期間に4作品が上演される。
http://s-e-season.com/

◆旗揚げから4年。“勢いのあるヤツラ”から、唯一無二の“演劇ユニット”に。◆
SMAPが解散を発表した2016年に結成された“ほぼ同年代”演劇ユニット「きっとろんどん」。
作家・井上悠介による、ブラックユーモアを織り交ぜたトリッキーな物語と、久保章太・山科連太郎・リンノスケが演じる、クセと個性だらけのキャラクターが見た人をやみつきにさせる。
今回は「きっとろんどん」の人気を引き上げた初期の快作「発光体」で、札幌演劇シーズンに初参加。
現在の演劇シーンでその個性を発揮する実力派俳優たちをキャストに加え、新たな顔ぶれでリメイクに挑む。
延べ600名以上を動員した「ひみこ〜る」、メンバー4人がそれぞれ劇作を手がけた企画公演「Yoneen」、劇場BLOCHとコラボしたTDP札幌・東京ツアー公演「コントラスト」など、数々の挑戦を経て進化した実力と深まる面白さへの探究心。
そこに持ち前の、スマートな脱力感をひと匙加え、札幌に「きっとろんどん」ならではの世界を生み出す。
Twitter、Instagramを更新中。ハッシュタグは#きっとろんどん。

◆出演◆
リンノスケ、山科連太郎、久保章太、井上悠介(以上、きっとろんどん、
大森弥子(Takako Classical Ballet)、泉香奈子(パインソー)、五十嵐穂(札幌FEDE)、
たねだもとき(ピーナッツバタークリエイト)、長谷川健太(劇団しろちゃん)、
木山正大(RKC/札幌FEDE)、塚本奈緒美(札幌FEDE)、能登英輔(yhs)

◆映像出演◆
小島達子(ELEVEN NINES)、小林エレキ(yhs)、山田マサル(パインソー)

◆スタッフ◆
脚本・演出/井上悠介(きっとろんどん)
映像/あらきひろき(BONJIN/minomushi_films)
舞台デザイン/高村由紀子、音響/奥山奈々(Pyloninc. )、照明/秋野良太(祇王舎)、
アートディレクター/むらかみなお、宣伝写真/高野篤丸(デンコラ)、コピーライター/鎌塚慎平、
助演出/湯本空(演劇家族スイートホーム)、制作/加納絵里香、兼平瞳、中澤千智

◆開演時刻(全12ステージ)◆
1月25日(土)18時00分
1月26日(日)13時00分/18時00分
1月27日(月)19時30分
1月28日(火)19時30分
1月29日(水)15時00分/19時30分
1月30日(木)19時30分
1月31日(金)15時00分/19時30分
2月1日(土)13時00分/18時00分
※開場は開演の30分前
※上演時間は約110分予定

◆チケット◆
一般 3000円(前売・当日共通)
学生 1500円(前売・当日共通)
※日時指定、全席自由
※回数券あり。詳細は札幌演劇シーズンHPへ。
※未就学児童入場可(保護者の方の膝の上で観劇の場合は無料。座席が必要な場合は1500円。)

日程 2020/01/25(土) ~ 2020/02/01(土)
【25日】18:00
【26日、1日】①13:00②18:00
【27日、28日、30日】19:30
【29日、31日】①15:00②19:30
※開場は開演の30分前
開催場所 演劇専用小劇場 BLOCH

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 青木野枝展 ひかりのやま

このたびギャラリー柏では、 「現代作家シリーズ」の第四弾として「青木野枝ーひかりのやまー」 展を開催します。
青木野枝(あおき・のえ/1958年、東京生まれ)は、武蔵野美術大学在学中より鉄を素材にして作品を制作してきました。現在、最も注目を集める彫刻家として、2017年には第40回中原悌二郎賞を受賞しています。
本展では彫刻と共に独自の魅力をもつ、水彩、ドローイング、版画を多く展示します。立体と平面のコラボレーションにより、ギャラリー柏の空間がさらに新鮮に見えることになるでしょう。

札幌では初めての個展となる、 青木野枝の作品をお楽しみください。

日程 2019/11/01(金) ~ 2020/02/12(水)
開催時間:11:00~17:00
※会期中無休

開催場所 六花亭札幌本店

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ