大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

札幌駅

1 ~ 10件/88件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 『北欧アンティーク展』~ヴィンテージ食器~

アラビア、ロールストランド等、
北欧で手に入れた珍しい”ヴィンテージ食器”が大集合!

日程 2019/05/20(月) ~ 2019/05/21(火)
開催時間:10:00~17:00
開催場所 札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)憩いの空間

続きを読む

その他 アンガーマネジメント講座

【初 心 者 編】
怒りの感情を活かす感情コントロールを理論とテクニックでわかりやすく学びます。
平成31年4月18日(木) 18:30~20:00

【怒りのタイプ編】
同じような怒りで悩んだりしていませんか?
ご自身や周りの方々のクセを理解します。
平成31年4月 25日(木) 18:30~20:00

【メンタルヘルス編】
グループ演習を通して日常生活への定着を図り、メンタルヘルスに役立てていきます。
平成31年 5月23日(木) 18:30〜20:00

日程 2019/04/18(木)
開催時間:18:30~20:00
※要申込、初心者編

2019/04/25(木)
開催時間:18:30~20:00
※要申込、怒りのタイプ編

2019/05/23(木)
開催時間:18:30~20:00
※要申込、メンタルヘルス編
開催場所 キャリアバンク札幌スキルアップセンター セミナールーム

続きを読む

書道・文学・写真 『樹々たちの集い』写真展

ネイチャー写真クラブは、四季折々の風景や自然現象、息づく動植物、農業などの営みに心を寄せて撮影しています。当クラブは、岸本日出雄先生を講師にお互いの絆を大切にしながら自然に魅せられた仲間が集まっています。

日程 2019/05/17(金) ~ 2019/05/23(木)
開催時間:10:00~19:00
※初日は13:00から、最終日は18:00まで
開催場所 紀伊國屋書店札幌本店

続きを読む

書道・文学・写真 柏艪舎<怒涛のドキュメンタリー>シリーズ 刊行記念トーク2019

柏艪舎からこの春に出版された〈怒濤のドキュメンタリー〉シリーズ3作品
『現場検証 平成の事件簿』、『ANA857便を奪還せよ』、『海わたる聲』の著者による、
スペシャルトークイベントを3回にわたって開催します!
他ではなかなか聞けない充実した内容です。
ぜひご参加ください!

<5月12日(日)13:00〜14:30>
「平成の重大事件 その謎に迫る」 ゲスト:合田 一道氏(元 北海道新聞記者)
宮崎勤、酒鬼薔薇聖斗、地下鉄サリン事件、毒入りカレー事件、
世田谷一家殺人事件、相模原障害者施設殺傷事件、東日本大震災
―‐北海道新聞で事件記者を長く務めてきた合田一道氏が、
平成の重大事件から混沌の平成30年史を紐解く。

<5月12日(日)15:00〜16:30>
「函館空港ハイジャック事件の真実を語る」 ゲスト:相原 秀樹氏(北海道新聞記者)
1995年6月、羽田発函館行のANA857便がハイジャックされた。
犯人はオウム真理教の信者と見られ、毒ガスのサリンを持っていると脅し、
麻原彰晃の釈放を要求してきた。
ハイジャック機への強行突入という、日本警察史上唯一の事例を明らかにしつつ、
ハイジャック犯となったエリート銀行マンの実像に迫る。

<5月25日(土)13:00〜14:30>
「樺太引揚げ船「泰東丸」の悲劇を語る」 ゲスト:中尾 則幸氏(元 参議院議員)
1945年8月、樺太からの引揚げ者を乗せた「泰東丸」、「小笠原丸」、「第二新興丸」の三船は、
戦争終結後にもかかわらず、ソ連の潜水艦の攻撃を受け、1700名以上の犠牲者を出した。
彼らは何故死ななければならず、ソ連にはいかなる正義があったのか。
生存者の声をもとに歴史に埋もれた「留萌沖三船殉難事件」の悲劇を明かす。

日程 2019/05/12(日)
開催時間:13:00~14:30
※定員100名、「平成の重大事件 その謎に迫る」

2019/05/12(日)
開催時間:15:00~16:30
※定員100名、「函館空港ハイジャック事件の真実を語る」

2019/05/25(土)
開催時間:13:00~14:30
※定員100名、「樺太引揚げ船「泰東丸」の悲劇を語る」 
開催場所 紀伊國屋書店札幌本店

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 クロスシネマディスカバリー vol.3 『シェフ 三つ星フードトラック始めました』

今回は映画『シェフ 三つ星フードトラック始めました』に登場するクロックムッシュという料理を提供します。

【日程】5月18日(土) 19:30~ 、 5月25日(土) 19:30~
【料金】2,000円 クロスホテル札幌 シェフ特製クロックムッシュ、ドリンク付(税・サ―ビス料込)
【場所】クロスホテル札幌2F ​meetlounge(札幌市中央区北2条西2丁目23)
【予約】お席のご予約が可能です。レストランアッシュ(011-272-0068)まで。

※映画の上映にあわせ、5月1日(水)~5月31日(金)の期間中、meetloungeにてクロックムッシュセット
(税・サ―ビス料込1,000円)を数量限定(1日10セット)でご提供します。ぜひご利用ください。
meetlounge営業時間/10:00~16:00(L.O.15:00)、19:00~24:00(L.O.21:00)

日程 2019/05/18(土)
開演時間:19:30

2019/05/25(土)
開演時間:19:30
開催場所 クロスホテル札幌

続きを読む

音楽 アートボランティアウィーク @SCARTS アートボランティア団体・日替わり展示会

「V-net さっぽろアートボランティア・ネットワーク」に加盟する、ボランティア団体のご紹介と、市民の皆様と楽しむイベントの1週間!
*V-netには、2019年5月現在19団体が加盟しています。活動内容はHPでご覧下さい。
http://artvolunteer.net/

5月19日(日)~25日(土)9:00~20:00 ※初日19日のみ11:00~20:00
「一般社団法人 北海道ブックシェアリング」展
道内の図書に関する団体の情報や話題をお知らせするほか、読書環境に関するパネル展や古書バザーを開催します。

5月19日(日)11:00~20:00
「札幌彫刻美術館友の会」展
会報「いずみ」、発表論文など刊行物の展示。冊子ケア、野外彫刻関連ビデオの上映(当会自作の10作品)、ホームページの紹介(インターネット)、「北海道デジタル彫刻美術館」(インターネット)の紹介、グーグルマップによる野外彫刻の紹介など、当会の活動内容をお伝えする展示を行います。

5月23日(木)13:00~18:00
「999人の第九の会」展
映像とパネルで会のこれまでの活動をご紹介します。本年10月6日(日)札幌コンサートホール Kitaraにて札響の演奏での公演が開催予定ですが、展示会場において本年度の合唱参加希望者を募集します。

5月24日(金)9:00~20:00
「特定非営利活動法人演劇鑑賞会北座(通称:NPO法人 札幌えんかん)」展
2021年に50周年を迎える「札幌えんかん」をご紹介します。これまで観てきた演劇や活動の紹介、参加の楽しみ方など、「札幌えんかん」の魅力をお伝えします。

5月25日(土)11:00~18:00
「PMFを応援する会」展
1990年、レナード・バーンスタインにより創立されたPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)を市民有志の皆様とともに支援してきた、「PMFを応援する会」の活動の足跡をご紹介いたします。

主催:V-net さっぽろアートボランティア・ネットワーク
共催:札幌文化芸術交流センター SCARTS(札幌市芸術文化財団)
後援:北海道、札幌市、札幌市教育委員会、公益財団法人北海道文化財団、北海道新聞社
協賛:ACF 札幌芸術文化フォーラム

日程 2019/05/19(日) ~ 2019/05/25(土)
※各イベントにより異なる
開催場所 札幌文化芸術交流センター SCARTS

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 フジタを救ったアメリカ人 フランク・E・シャーマンと戦後日本美術家たちの交友の軌跡

「フジタを救ったアメリカ人」
フランク・E・シャーマンと戦後日本美術家たちの交友の軌跡
フランク・エドワード・シャーマン(1917~1991年)は、GHQ所属の印刷・出版担当官として、1945年に来日しました。
日本と芸術を愛したシャーマンは、12年間に及ぶ日本滞在中、藤田嗣治をはじめとした多くの日本人芸術家と交流をもち、彼らを支援し、日本を離れた後も、その親交は続きました。
シャーマンは、彼らの姿を写真におさめるとともに、作品も多数収集し、そのコレクションは、生前より親しかった河村泳静氏に引き継がれました。
現在、絵画、写真、書簡など約5000点が北海道の伊達市教育委員会に寄託され、同市のNPO法人噴火湾アートビレッジによって管理されています。
シャーマンが残したコレクションは、貴重な研究資料として全国各地から注目を集め、徐々に公開も進んでいます。
今回は、シャーマンが特に惜しみない愛情を注いだ藤田嗣治との書簡や、芸術家たちとの交流を明かす写真の資料、シャーマンが好んで収集していた版画作品など、1人のアメリカ人の交友の軌跡から戦後日本美術の一断面を前後期に分けて紹介いたします。
北海道に保管されているコレクションを、是非この機会にご覧ください。

日程 2019/04/05(金) ~ 2019/05/30(木)
開催時間:11:00~19:00
※会期中一部展示入れ替えがあります。
前期:4/5〜4/30、後期:5/1〜5/30
※4/30と最終日は17:00まで
開催場所 グランビスタギャラリー サッポロ

続きを読む

その他 はるのおはなしかい

もうすぐ春です。みんなでおはなしを聞きにきませんか?。

日程 2019/04/21(日)
開催時間:13:30~14:00

2019/05/19(日)
開催時間:13:30~14:00

2019/06/16(日)
開催時間:13:30~14:00
開催場所 公益財団法人 ふきのとう文庫

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 <申込受付> 第1回札幌駅前通アワードまちづくり部門グランプリ受賞展「多様なきっかけを生む、スタイロの丘をつくる」

まちづくりとアートの未来をつくる「札幌駅前通アワード」は「札幌駅前通」を中心に札幌を文化的で創造的なまちとして発信することを目的に誕生しました。
第1回札幌駅前通アワードは、赤れんが テラス5階にある「眺望ギャラリー テラス計画」の機能や空間を生かしたまちづくりのプランと、現代アートの作品展示プランの2部門で募集した結果、まちづくり部門のグランプリに選ばれた陳婕萱+五十嵐淳建築設計事務所の「多様なきっかけを生む、スタイロの丘をつくる」を5月17日からテラス計画で開催します。
テラス計画が持つ眺望機能を高め、人々が滞留するきっかけを与える点などが高く評価され、グランプリ受賞となりました。会期中は、初夏の陽光が心地よい季節となります。ぜひ、テラス計画へお立ち寄りください。


展覧会概要

会 期|2019年5月17日(金)~6月30日(日)11:00 – 20:00
会 場|眺望ギャラリー テラス計画(札幌市中央区北2条西4丁目1赤れんが テラス5階)
入 場|無料
主 催|札幌駅前通まちづくり株式会社
企 画|陳婕萱+五十嵐淳建築設計事務所 http://jun-igarashi.com/(五十嵐淳建築設計事務所)
お問い合わせ先|札幌駅前通アワード事務局(一般社団法人PROJECTA)
 Tel:011-211-4366(テラス計画内) Mail:terracekeikaku@gmail.com

<トーク&オープニングパーティ>

日 時|2019年5月17日(金)18:00~20:00
会 場|眺望ギャラリー テラス計画
登壇者|五十嵐淳(建築家)、酒井秀治(まちづくりプランナー/SS計画代表)、白鳥健志(札幌駅前通まちづくり株式会社 代表取締役社長)、藤村龍至(建築家/東京藝術大学准教授/RFA主宰)
※トーク後、パーティを予定しておりますのでお気軽にご参加ください。

受付期間 2019/03/07(木) ~ 2019/06/29(土)
日程 2019/05/17(金) ~ 2019/06/30(日)
開催時間:11:00~20:00
※開催期間
開催場所 眺望ギャラリー「テラス計画」

続きを読む

書道・文学・写真 頼 山陽と一族の書 展

江戸時代後期の儒学者頼山陽は、歴史家、思想家、漢詩人、書家、文人として、後代に到るまで大きな影響を与えた。
本展では、山陽を中心に、父春水、叔父春風・杏坪、そして子の聿庵・支峰・三樹三郎の書画を展覧し、一族の人々の学芸への強い関心、高い教養、そして優れた芸術を紹介する。
ご鑑賞ください。

日程 2019/04/05(金) ~ 2019/07/31(水)
開催時間:10:00~17:00
※月曜休館
開催場所 小原道城書道美術館

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ