大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

中央区

21 ~ 30件/204件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 <作品募集>The 11th N1 MODE GP 2020 雪ミクコスチュームデザインプロジェクト

【雪ミク コスチュームデザイン・プロジェクト】
北海道を応援するキャラクター「雪ミク」のコスチュームを公募
応募は小学生からOK!あなたもデザイナーになれるチャンス!
グランプリ受賞作品は、実物製作・作品展示・雪ミク公式がイラスト化

■雪ミク コスチュームデザイン募集要項
【テーマ】北海道を応援するキャラクター雪ミクに着せてみたいコスチューム
【賞】
【グランプリ】全部門をまたいで1名
【小学生の部】【中学生の部】【一般の部】各部門、最優秀賞1名、優秀賞2名、佳作3名
【応募方法】
A4サイズ(縦)に着色したデザイン画。CG画像可
裏面に応募用紙(コピー又はホームページからダウンロード可)に必要事項を記入し貼り、事務局まで郵送、又はデーターで送って下さい。(公募チラシ裏に掲載の下地のイラストをベースに使用し、衣装デザインを書き込むことも可能。又はHPからダウンロード
http://ndchokkaido.com/
【応募資格】
小学生の部・中学生の部・一般の部(高校生以上)
【応 募 料】
無料
【募集期間】
2020年 8月1日~10月2日
【作品展示】
2021年 2月1日~2月11日北方圏情報センター ギャラリーで展示
【審査発表】
2020年 10月24日17:00~17:45 N1モードグランプリYouTube配信にて審査発表
【 審 査 】
日本デザイナークラブ北海道会員により入賞作品を決定。 (公募作品の中から、各部門入選作品を選び、インスタにアップして一般のイイねを募り参考にします)
【表 彰 式】
2021年 1月23日北方圏学術情報センター1階 展示会場
【そ の 他】
入賞者の著作権は作者に帰属します。 広報等メディアでの使用権・版権はN1モードグランプリ実行委員会に有します。
【連 絡 先】
一般社団法人日本デザイナークラブ北海道 N1モードグランプリ実行委員会事務局
〒064-0801 札幌市中央区南1条西22丁目1-1 北方圏学術情報センター6階
TEL: 090-6877-0134 (担当/北川) E-Mail:ndc.n1.mode@gmail.com

日程 2020/08/01(土) ~ 2020/10/02(金)
※募集期間
開催場所 N1モードグランプリ実行委員会事務局

続きを読む

その他 リアル脱出ゲーム「ある沈黙からの脱出」

今話題の「リアル脱出ゲーム」が遊べるお店【アジトオブスクラップ札幌】!
リアル脱出ゲームとは、実際の密室に閉じ込められ自分自身が様々な謎や暗号を解き明かし脱出を目指す体験型のゲームイベント。

今回はホール型、4人1チーム。
各回他のチームも同時に参加しますが、ゲームはチームごとに挑戦していただきます。
本イベントはグループチケットのみの販売となります。
他の方と同じチームになることはありません。

また、ゲーム中は私語厳禁です。
話すことはできません。
必ずマスクを着用の上、ご参加いただきますので、忘れずにご持参ください。
※ご持参いただけなかった場合、会場にてマスク販売もございます。
身振りや手ぶりなどのジェスチャー、表情や目線などを最大限使用して、各プレイヤーが持っている情報を伝え、チームメンバーと意思の疎通を図りながら、すべての謎や暗号を解き明かし、音のある世界を取り戻すことを目指しましょう。




*ストーリー

世界から音が奪われた。
風の音も、波の音も、街の雑踏も。
誰もしゃべらない。誰も歌わない。

音を取り戻すために、あなたはゲームに参加する。
音のない部屋。
周りにはマスクをした、しゃべることのない仲間たち。
自分だけが読むことができる本の内容を、身振り手振りで仲間に伝えながらゲームは進む。

音がないからこそ成り立つその絶妙なゲームは、いつしかあなたたちの心を満たしていく。
ゲームをクリアしたとき、あなたは知るだろう。
音があたりまえにあることの喜びと、音がない世界の特別さを。

これは、何かが失われた世界で、何が大切なのかを見つめなおすリアル脱出ゲーム。




*参加方法
参加したい日時のチケットをお求めいただき、当日受付時間に会場にお越しください。
本イベントでは、他の方と同じチームになることはございません。
ご一緒に参加したいお連れさまと必ず一緒に受付までお越しください。
■1チーム:最大4名
■制限時間:60分
■想定所要時間:100分程度
■必須条件:マスクの着用

※参加推奨年齢:15歳以上
※未就学児の入場NG




*開催日程
2020年9月9日(水)〜2020年10月2日(金)



主催 :SCRAP
企画制作 : SCRAP

©️SCRAP
★リアル脱出ゲームは株式会社SCRAPの登録商標です。

日程 2020/09/09(水) ~ 2020/10/02(金)
※開催日:月水木金
13:00 / 13:30 / 14:00 / 14:30 / 15:00 / 15:30 / 16:00 / 16:30 / 17:00 / 17:30 / 18:00 / 18:30 / 19:00 / 19:30 / 20:00 / 20:30
※9/11(金)、9/25(金)は「謎の部屋からの脱出」を開催いたします。
受付時間は、チケット記載時刻から30分間となっております。会場にて受付後、チームごとに随時スタートしていただきます。
【例】11時回→受付時間:11時~11時30分の間のお好きな時間に受付
開催場所 アジトオブスクラップ札幌

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【道銀文化財団 ARTIST BANK2020】渡辺行夫の乖離する知覚の意味づけ展

2018年より『道銀文化財団 ARTIST BANK』と銘打ち、北海道銀行本店営業部ロビーを会場に、北海道を代表する芸術家の作品鑑賞会シリーズを始めました。
展覧会シリーズ第3回目は小樽在住の造形作家渡辺行夫氏の作品を展示します。
皆さま、ご高覧ください。

日程 2020/08/17(月) ~ 2020/10/16(金)
開催時間:09:00~15:00
※休館日:土日祝
開催場所 北海道銀行本店営業部

続きを読む

その他 リアル脱出ゲーム「びっくり謎工場からの脱出」

今話題の「リアル脱出ゲーム」が遊べるお店【アジトオブスクラッ
プ札幌】にて開催。
リアル脱出ゲームとは、実際の密室に閉じ込められ自分自身が様々
な謎や暗号を解き明かし脱出を目指す体感型のゲームイベント。

今回はホール型、最大4人1チーム。
各回同時に20〜40名の方がスタートします。

<びっくり謎工場からの脱出>
〜最後には希望がある。〜

*ストーリー
その巨大な工場は、静かに街にたたずんでいました。
トンテンカンテン朝から晩までずっと何かを作る音がしていますが
その工場に入った人も出てきた人も誰も見たことがありませんでした。

ある人はいいました。
「あの工場はなにか国の兵器を作ってるんじゃないか」
またある人はいいました。
「なにかいかがわしいおもちゃをつくってるんじゃないか」
別のある人は言いました。
「アラブのお金持ちが趣味のロボットをを作ってるんじゃないか」
いったい誰が何を作っているのでしょう?

ある日、その工場から一斉に、街のいたるところにポスターが貼られました。

「招待状
とんでもない謎が完成いたしました。
ぜひとも遊びに来てください。
参加条件
謎解きが好きな方
びっくり謎工場長より」

無類の謎好きだったあなたは
そのポスターを見てすぐに工場へ向かって走りました。

胸がはずみ心が沸き立ちます。
どんな謎が待っているのでしょう!

しかし。 あなたはまだそのとき知らなかったのです。
まさかあんな驚きが、その工場で待っているとは......。

*開催日程
2020年9月18日(金)〜2020年10月18日(日)

主催 :SCRAP
企画制作 : SCRAP

©️SCRAP
★リアル脱出ゲームは株式会社SCRAPの登録商標です。

日程 2020/09/18(金) ~ 2020/10/18(日)
開催時間:10:00~22:00
【金】17:00/20:00
【土・祝前日】11:00/14:00/17:00/20:00
【日・祝】11:00/14:00/17:00
※開場は各回、20分前からとなります。
※お1人様でご参加いただくことはできません。あらかじめご了承ください。
開催場所 アジトオブスクラップ札幌

続きを読む

書道・文学・写真 ESQUISSE GALLERY Vol.242 稲岡 由美子展 『アイ♥キノコ』

ESQUISSE GALLERY Vol.242
稲岡 由美子展 『アイ♥キノコ』
YUMIKO INAOKA EXHIBITION “I LOVE MASHROOM”

【前編】2020年 9.17(木)ー10.6(火)《写真展》-メルヘンの世界へようこそ-
【後編】2020年 10.8(木)ー27(火)《水彩画展》-森の小さな住人たち-

※10.13(火)は臨時休業 ※本展覧会より営業時間が一部変わります
※新型コロナ対策により会期や時間に変更の場合あり(最新情報はSNSで)

◎開催にあたって
道端に佇む名前もわからないたくさんのキノコたち…。
人知れずじっと佇んでいる健気なキノコたちですが、周りの生きものと共存しながらしっかりと役割を果たし、生まれてから朽ちていくまでのたった数日間に、精一杯自己を表現してくれます。普段、目にするほかに数万種類あると言われているキノコの世界…。一日一日、季節の移ろいとともに場所や姿かたちを変える様子に魅了され続け、山を散歩しながら写真を撮り歩き、家に帰っては水彩画を描いています。今回、二部構成に会期を分けて、写真作品を前編に、水彩画作品を後編に、それぞれご紹介していきます。
私の目を通して描いた(映した)愛らしいキノコの世界に触れて頂けると幸いです。

【前編】《写真展》-メルヘンの世界へようこそ- 2020年 9.17(木)ー10.6(火)
“童話の世界にいるような真っ赤なベニテングタケの写真が撮りたい!”。それがカメラを始めたきっかけでした。札幌市とその近郊を中心に毎年楽しみながら撮った写真の中から、今回は“メルヘン”をテーマにセレクトしました。キノコたちと同じ目線で不思議な世界をお楽しみ下さい。

【後編】 《水彩画展》-森の小さな住人たち- 2020年 10.8(木)ー27(火)
北海道では11月から4月頃まで、キノコはその姿を隠してしまいます。その間、撮りためたキノコの写真をモチーフに水彩画を描いています。形はできるだけ忠実に、色はどこまでも自由に…。キノコたちの声を聴きながらそれぞれの個性を引き出してアレンジして描いています。

◎プロフィール
稲岡 由美子 (YUMIKO INAOKA)
1962年 北海道室蘭市生まれ
現在 札幌市在住

2016年 個展「稲岡由美子 写真展 -キノコ それは森の小さな守りびと-」(プチレストラン「ぱーとな」、札幌)
第49回 道美展(写真部門) 奨励賞 受賞
2017年 個展「稲岡由美子 写真・水彩画展 -キノコの世界-」(プチレストラン「ぱーとな」、札幌)
2018年 個展「絵と写真のキノコ展 -森の住人たちがキャンバスにやってきた-」(画廊喫茶チャオ、札幌)
2019年 第52回 道美展(写真部門) 札幌市長賞 受賞
第64回 新道展 新人賞 受賞 

稲岡由美子インスタグラム @funghi0724

日程 2020/09/17(木) ~ 2020/10/27(火)
前編:9/17~10/6
後編:10/8~10/27
※定休日:水曜、臨時休業10/13
【月~土】12:30~22:00
【日祝日】12:30~21:00
開催場所 CAFE ESQUISSE

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 北海道文化財団アートスペース企画展 vol.44 北村太個展 旅の途中

北海道文化財団アートスペース企画展 vol.44
「北村太個展 旅の途中」開催いたします。
皆さまぜひ、ご高覧ください。

日程 2020/08/11(火) ~ 2020/10/30(金)
開催時間:09:00~17:00
※休館日:土日祝日
※都合により臨時休館する場合があります。
開催場所

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 北海道のアール・ブリュット「わたしの家、わたしの町」サテライト展

日本博を契機とした障害者の文化芸術フェスティバル in 北海道ブロック
北海道のアール・ブリュット「わたしの家、わたしの町」サテライト展
Art Brut Hokkaido : Home – Town

北海道の作家を集めた展覧会。作品を通して北海道の暮らしや町について考えます。

【 出品作家 】
遠藤弘司、岡崎莉望、上渡あすか、河上優矢、水澤宏弥、吉原長次郎(※吉はつちよし)、吉村真理子

日程 2020/09/15(火) ~ 2020/10/30(金)
開催時間:10:00~18:00
※休館日:土日祝日
開催場所 NAKAHARA DENKI Free Information Gallery

続きを読む

その他 【作品募集】2020年度 第25回 小中学生による「安全・快適アイディア」コンテスト

「すべての人が共に暮らし共に生きることがノーマル(正常)である」というノーマライゼーション理念の普及・啓発を図るため、小中学生から「安全・快適アイディア」を応募していただくことで、子どもたちの“こころ”を育てます。

【募集要項】
■応募資格:道内の小学生・中学生の皆さん
■応募内容:
お年寄りも障がいのある人も、安心して快適に生活できる部屋づくりや、身近な道具・用具、また安全に外出を楽しめる環境づくりなど、様々な「安全・快適アイディア」を絵と文字(タイトルと簡単な説明)により表現してもらいます。
■応募期間:2020年6月1日~2020年10月31日(必着)
■規格:画用紙 八つ切り(270mm×380mm)
    ※画材は自由ですが、濃い目の色彩でお願いします
■応募方法:年1回、学校・学年単位、または個人でも応募受付します。
(必須)一人1点 所定の作品応募票(当財団ホームページよりダウンロード可)に必要事項を記入し、作品裏の上部に糊付け。学校名・所在地・電話・担当教師名(個人の場合は保護者名)・応募者名(必ずフリガナ)・学年等の一覧表(ホームページからダウンロード可)を添付してください。

※詳しくは公式ホームページをご確認ください。

応募問合せ先:公益財団法人ノーマライゼーション住宅財団
〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西16丁目2-3 ルーブル16 9F
TEL:011-613-7551 / FAX:011-612-8431
受付時間 9:00 ~ 17:00 (土・日・祝日除く)
MAIL:zaidan@tsuchiya.co.jp
http://www.normalize.or.jp

日程 2020/06/01(月) ~ 2020/10/31(土)
※応募期間(必着)
※展示は2021年1月予定
開催場所 札幌市内

続きを読む

舞台芸術 英語の絵本のおはなし~中止のお知らせ~

月1回、札幌市中央図書館で「大人のための英語の絵本 読み聞かせ会」を企画・運営しています。
現在、読み聞かせ会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため10月まで中止しております。
11月以降の予定は、図書館ホームページ、おおきな木のFacebook等でご確認ください。

日程 2020/07/29(水) ~ 2020/10/31(土)
開催場所 札幌市中央図書館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 keep walking project - DAIDO MORIYAMA×Flower MOUNTAIN SNEAKERS EXHIBITION

この度、ILA GALLERY では写真家 森山大道とシューズブランド 「Flower MOUNTAIN」によるコラボレーショプロジェクト「keep walking project - DAIDO MORIYAMA×Flower MOUNTAINSNEAKERS EXHIBITION」」を開催いたします。

「keep walking 」が今回のコラボレー ションテーマ。「歩き続ける」事により切り取られた森山大道のスナップショット。「歩き続ける」為にあるスニーカー。 写真とスニーカーに共通するこのテーマを軸にしたコラボレーション作品を発表する。

本展では 森山大道のグラフィカルな作品群とコラボプロジェクトにより生まれたスニーカー(2021 年春発売)、その制作過程や様々なデザインアイデア、コラージュ作品、映像作品など、シューズデザイナー太田圭輔の仕事を紹介。森山のラディカルかつグラフィカルな作品を昇華した太田の有機的なデザイン性と手工業的なディテールが融合した作品を ご堪能ください。

”keep walking project”
様々な制限があるこの時代、それぞれが思い思いに歩き続けることを応援するプロジェクトです。

◆2020年9月5日(土)〜9月26日(土)まで
DAIDO MORIYAMA × Flower MOUNTAINコラボレーションスニーカー
【期間限定】
新作スニーカー特別先行予約の受付あり。(2021年3月発売予定)

・感染症拡大防止のため、ご予約制とさせていただきます。
 ご来廊の皆さまには、マスク着用、アルコール消毒などの
 ご協力をお願いしています。

日程 2020/09/05(土) ~ 2020/10/31(土)
※毎週 水、木、土曜日のみ開廊
事前予約が必要です。
HPからご予約お願いします。
➡︎https://www.ila.gallery/
開催場所 ILA GALLERY

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ