大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

要予約

31 ~ 40件/86件を表示

その他 <申込受付> アクションHIROBA2020「0から1へ~繋がりがあなたの夢に近づく一歩」

これから自分の好きな事を活かして活動や仕事をしたい!
私にできる事。好きな事を見つめ直して、これからの活動に活かしたい女性に参加してもらいたいセミナーです。
【講 師】NPO 法人 bond place 理事 加藤香 氏
【加藤香氏プロフィール】
商工会事務局を経て、若者や子育て中の母親を対象に「働き」や「くらし」に関する支援活動を行うためにコワーキングスペースを開業。
2015 年に設立した NPO 法人bond place(山梨県甲府市)の理事となり、子どもの貧困対策や女性・社会起業家支援にあたる。
同法人では、山梨県の女性起業家支援事業を受託。
行政が企画する社会課題解決型事業への提案や様々な団体が協働するための「繋ぎ役」として活躍する。

9日間18会場で行われる「アクションHIROBA2020」は、働き方を見る「先輩のビジネス体験会」、実際に販売やサービスに初挑戦する「アクションHIROBA」、先輩や支援者とつながる「交流スペース」など、女性の社会参画のイベントです!社会参画に興味がある女性の皆さん、お誘い合わせの上、お気軽にご予約下さい。

受付期間 2020/10/01(木) ~ 2020/11/04(水)
日程 2020/11/04(水)
開催時間:10:00~12:00
開場時間:09:50
※要予約、オンライン会場定員30名、札幌会場定員10名
開催場所 北海道立道民活動センター かでる2・7

続きを読む

その他 ミライ☆につなぐ暮らしのセミナー vol.2

「障がいがあってもなくても地域で共に働き共に暮らす
 ~誰もがあたりまえに暮らし、働くことができる地域社会を創るために」をテーマに、NPO法人札幌障害者活動支援センターライフの理事長佐々木泰彦氏にご講演いただきます。
 障がいのある方々が戸惑いながらも自分で決めて生活する自由さ、難しさ、そして地域との繋がりについて、自らの体験を通じてお話いただく予定です。

日程 2020/11/04(水)
開催時間:15:00~16:30
開場時間:14:30
※要予約
今後の新型コロナウイルス感染拡大状況により、セミナー開催を延期もしくは中止する場合がございます。
開催場所 札幌エルプラザ

続きを読む

その他 フリードリッヒ・エンゲルス著 『フォイエルバッハ論』を読む〈全6回〉

エンゲルスの『フォイエルバッハ論』を継続して読んでいきます。輪読しながら、討論を交え、進めます。『フォイエルバッハ論』は入門書として軽視されているようですが、とても重要な問題が提起されています。エンゲルスへの批判が一部にはありますが、そんなことは気にせず、自分の頭で、そして一緒にエンゲルスの本を読み通す喜びを味わってみませんか。

【チューター】宮田 和保(みやた かずやす)

【テキスト】フリードリッヒ・エンゲルス著『フォイエルバッハ論』
テキストはいろいろな翻訳がありますが、訳の現代性と注解を考慮すれば、そして文字の大きさからすれば、大月センチュリーズ版を薦めます。

※第1回〈終了〉

【申込先】〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目愛生舘ビル5F(501A)
     NPO法人さっぽろ自由学校「遊」
     TEL:011-252-6752
     メール:syu@sapporoyu.org

日程 2020/11/04(水)
開催時間:18:45~20:45
※第2回、要申込

2020/12/02(水)
開催時間:18:45~20:45
※第3回、要申込

2021/01/06(水)
開催時間:18:45~20:45
※第4回、要申込

2021/02/03(水)
開催時間:18:45~20:45
※第5回、要申込

2021/03/03(水)
開催時間:18:45~20:45
※第6回、要申込
開催場所 自由学校「遊」

続きを読む

その他 アンガーマネジメント講座<初心者編>

自分の感情と上手に付き合いたい。
怒りの感情を活かす感情コントロールを理論とテクニックでわかりやすく学びます。初めてアンガーマネージメントを学ぶ方におすすめです。

【講師】田之畑 慶子先生

※アンガーマネジメント講座は、【怒りのタイプ編】、【メンタルヘルス編】がございます。こちらも併せて受講ください!

詳しくはお気軽にお問合せください。

日程 2020/11/05(木)
開催時間:18:30~20:00
開催場所 キャリアバンク札幌スキルアップセンター

続きを読む

その他 札幌大球キャベツで料理講座

札幌大球を使ってニシン漬けを作ります。1週間後から食べ頃です。
皆さまのご参加をお待ちしております。

【講師】丹羽 惠子さん
【定員】16人
【お問合せ・お申込み】10月28日(水)受付開始。お電話か直接さとらんどセンター受付まで。


日程 2020/11/05(木) ~ 2020/11/06(金)
開催時間:10:30~11:30
※要申込、定員16人


開催場所 サッポロさとらんど

続きを読む

その他 <申込受付> アクションHIROBA2020「子育て中のアクション 私たちのスタイル」

北海道が主催するアクションHIROBAのロールモデルカフェです。今年は札幌・旭川会場に加え、オンライン会場もご用意していますので、全道どこにお住まいでもご参加頂けます。
ロールモデルって何だろう?
ロールモデルとは、あなたにとって具体的な行動や考え方のお手本となる人物のことです。
『あの人のようにアクションを起こしたい』.
『こんな活動・仕事をしている人がいるんだ!』
このロールモデルカフェでは、カフェにいるようなリラックスした雰囲気でお話をきけるので、貴女のロールモデルに出会えるかもしれません(^^)

【登壇者】
・readymork 代表 福澤由佳 さん
・一般社団法人 営業部女子課の会
 北海道花咲か特派員リーダー 大友彩加 さん
(ファシリテーター)
・maistyle 代表 渡辺麻衣子 さん

受付期間 2020/10/01(木) ~ 2020/11/05(木)
日程 2020/11/06(金)
開催時間:10:00~12:00
開場時間:09:50
※要予約、オンライン会場定員30名、札幌会場定員10名
開催場所 北海道立道民活動センター かでる2・7

続きを読む

音楽 女性プラザ祭2020 オープニングコンサート

「女性プラザ祭2020 オープニングコンサート」を開催いたします。
皆様のご来場をお待ちしています。

申込方法(先着順)
・窓口
 申込用紙に入場者全員の氏名および電話番号を記入し、かでる2.7の2階管理事務所に提出 
・FAX
 申込用紙に入場者全員の氏名および電話番号、代表者のFAX番号を入力し、FAXで送信
・メール
 件名を「女性プラザ祭2020オープニングコンサート」とし、入場者全員の氏名および電話番号を入力し、「mailmagazine@kaderu27.or.jp」宛てに送信

日程 2020/11/06(金)
開催時間:12:20~12:50
※要申込(11/5まで)、定員54名
開催場所 北海道立道民活動センター かでる2・7

続きを読む

その他 2020年度自然保護大学 ―自然界の王者・猛禽類の生き方と暮らし方―

 今年の自然保護大学は自然界の王者・猛禽類の生き方と暮らし方について取り上げました。
それぞれの分野で調査研究をされている専門家にお話しをしていただきます。
今年度は新型コロナウイルス感染予防のため人数制限がありますので事前申込みが必要となりますのでご注意ください。

①猛禽類の生存戦略-特殊な生き方と一般的な生き方-   13:10~14:25
高木 昌興氏(たかぎまさおき)(北大大学院理学研究員教授) 
 猛禽類は、脊椎動物を狩り、餌とする鳥類のことである。地域生態系の頂点に位置する猛禽類は、その生存のために餌となる動物、その動物が餌とする小動物や植物が安定して供給される環境が必要ある。特に子育てのための餌供給は、時として厳しい状況になることがあり、猛禽類としての特殊な生存戦略を進化させた。また多くの生物に共通する一般的な生存戦略も合せ持つ。そのような猛禽類の生き方の一端を紹介する。

②シマフクロウディスタンス 今は、距離をとって     14:35~15:50
早矢仕 有子氏(はやしゆうこ)(北海学園大学工学部教授)
 北海道のシマフクロウは、1984年に開始された国の保護増殖事業により個体数と分布域が徐々に回復し、現在の推定個体数は約165羽である(環境省北海道地方環境事務所 2020)。保護活動を支えてきたのは主食の魚不足を補う人為給餌と営巣場所を提供する巣箱の設置であったが、野生で自活できる生息環境復元が常に最大の課題であり続けている。また、餌付けや観光利用を規制できない現状も大きな懸念要因である。

③北海道に生息する猛禽類の生態             16:00~17:15
先崎 啓究氏(せんざきひらく)(道央鳥類調査グループ)  
 道内にはワシタカ類、フクロウ類といった様々な猛禽類が生息している。その中でも今回は近年徐々に明らかになってきたチュウヒの繁殖生態や生息状況、羽色から個体識別を行って分かったことや繁殖への脅威など、観察事例を基にご紹介する。その他に道内で見られるオジロワシやクマタカ、オオタカ、トラフズクなどの生態もご紹介できればと思っている。

【定員】24名(申込先着順)
【申し込み・問い合せ】北海道自然保護協会 
℡:011-251-5465(平日10時から16時)
fax:011-211-8465
Eメール:info@nc-hokkaido.or.jp

日程 2020/11/07(土)
開催時間:13:00~17:30
※要予約、定員先着24名
開催場所 http://www.scu.ac.jp/

続きを読む

その他 日本学術会議 北海道地区会議 学術講演会『感染症との共存の現在と未来』

COVID-19の世界的な拡大により、経済活動、生活様式、教育の在り方など、様々な面で大きな変革が求められています。一方、COVID-19への対応の裏で、他の多くの感染症問題が後回しにされていることに、多くの専門家が警鐘を鳴らしています。 現在、どのような感染症が問題となっており、またCOVID-19との共存に向けてどのようなパラダイムシフトが起こっているのか、専門家を交え情報の共有を行うとともに、これからの社会について考えます。

申込
Webの申込みフォームまたはチラシのコードより事前申込をお願いします。

申込締切 11月5日(木)

日程 2020/11/07(土)
開催時間:13:30~17:00
※要申込(~11/5)
開催場所 WEBにて開催

続きを読む

その他 ひらめき☆ときめきサイエンス

(目的)本プログラムでは、対人遊びとデジタルゲームによる一人遊びという種類の異なる遊びにより、ストレス軽減値が異なるか否かを実体験し、測定値と心理的尺度の結果を比較検討することで、普段の遊び体験が心身の健康に与える影響に対する理解を深めることを目的とする。
(プログラム)【講義】「遊びによるストレス低減効果」について講義する。
【実験】何もしない状態での唾液中アミラーゼ濃度と脳波、ストレス課題後の唾液中
アミラーゼと脳波を測定比較する。更に、遊び実験の唾液中アミラーゼと脳波を測定する。3種類の遊びによる測定値の比較から、ストレス対処としての遊びにどのようなものが適切かを考える。
【スケジュール】
9:30~10:00 受付 10:00~10:20 開講式(あいさつ オリエンテーション 科研費の説明)10:20~11:00 講義「遊びによるストレス低減効果」 11:10~11:50 ベースライン値測定 12:00~13:00 昼食・休憩 13:00~15:00 実験 15:00~16:00 結果のまとめ・解説 16:00~16:30 グループによる実験レポート作成 アンケート記入 16:30~17:00 修了式 未来博士号授与 終了・解散
*安全配慮 参加者の安全確保のため、十分な人数の学部生・大学院生等の協力者(受講生2~3人に1人程度)を配置する。コロナ対策あり

受付期間 2020/07/01(水) ~ 2020/10/20(火)
日程 2020/11/07(土)
※対象:小学5年生~高校3年生、定員20名
開催場所 札幌国際大学

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ