大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント詳細ページ

書道・文学・写真 柏艪舎<怒涛のドキュメンタリー>シリーズ 刊行記念トーク2019

書道・文学・写真 | 文学

柏艪舎からこの春に出版された〈怒濤のドキュメンタリー〉シリーズ3作品
『現場検証 平成の事件簿』、『ANA857便を奪還せよ』、『海わたる聲』の著者による、
スペシャルトークイベントを3回にわたって開催します!
他ではなかなか聞けない充実した内容です。
ぜひご参加ください!

<5月12日(日)13:00〜14:30>
「平成の重大事件 その謎に迫る」 ゲスト:合田 一道氏(元 北海道新聞記者)
宮崎勤、酒鬼薔薇聖斗、地下鉄サリン事件、毒入りカレー事件、
世田谷一家殺人事件、相模原障害者施設殺傷事件、東日本大震災
―‐北海道新聞で事件記者を長く務めてきた合田一道氏が、
平成の重大事件から混沌の平成30年史を紐解く。

<5月12日(日)15:00〜16:30>
「函館空港ハイジャック事件の真実を語る」 ゲスト:相原 秀樹氏(北海道新聞記者)
1995年6月、羽田発函館行のANA857便がハイジャックされた。
犯人はオウム真理教の信者と見られ、毒ガスのサリンを持っていると脅し、
麻原彰晃の釈放を要求してきた。
ハイジャック機への強行突入という、日本警察史上唯一の事例を明らかにしつつ、
ハイジャック犯となったエリート銀行マンの実像に迫る。

<5月25日(土)13:00〜14:30>
「樺太引揚げ船「泰東丸」の悲劇を語る」 ゲスト:中尾 則幸氏(元 参議院議員)
1945年8月、樺太からの引揚げ者を乗せた「泰東丸」、「小笠原丸」、「第二新興丸」の三船は、
戦争終結後にもかかわらず、ソ連の潜水艦の攻撃を受け、1700名以上の犠牲者を出した。
彼らは何故死ななければならず、ソ連にはいかなる正義があったのか。
生存者の声をもとに歴史に埋もれた「留萌沖三船殉難事件」の悲劇を明かす。

日程
  • 2019/05/12(日)
    開催時間:13:00~14:30
    ※定員100名、「平成の重大事件 その謎に迫る」
  • 2019/05/12(日)
    開催時間:15:00~16:30
    ※定員100名、「函館空港ハイジャック事件の真実を語る」
  • 2019/05/25(土)
    開催時間:13:00~14:30
    ※定員100名、「樺太引揚げ船「泰東丸」の悲劇を語る」 
開催場所 紀伊國屋書店札幌本店
開催場所
補足説明
1F インナーガーデン
住所 札幌市中央区北5条西5-7
sapporo55
主催者名 株式会社 柏艪舎
公式HP http://www.hakurosya.com/
料金 無料
お問い合わせ

担当者名 : 柏艪舎 可知佳恵

電話番号 : 011-219-1211

email : mail@hakurosya.com

差出人:大通り情報ステーション mail@sapporo-info.com

宛先 @

差出人:大通り情報ステーション mail@sapporo-info.com

宛先

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ