イベント一覧

  • LINEで送る

美術・工芸 紅露はるか個展「Lighting」

札幌生まれ札幌在住の日本画科。

道教大札幌校芸術文化課程美術コース日本画研究室卒業。

数々のグループ展のほか個展を札幌や東京、道内各地で開催。



タイトルの「Lighting」は「光を灯す」という想いを込めて付けました。

以前は「暗い中で灯りを探す、灯りを求める」が自分の中のテーマでもありましたが、

近年は「暗い中に光を灯す」へシフトしていっているように感じます。

今回の個展ではそんなここ1、2年の作品を中心に構成致しました。

日程 2018/06/27(水) ~ 2018/07/16(月)
開催時間:11:00~18:00
最終日16:00まで
開催場所 カフェ+ギャラリー オマージュ

続きを読む

音楽 【SAPPORO CITY JAZZ 2018】パークジャズライブ&コンテスト出演者募集

パークジャズライブには全国から1,500名を超えるミュージシャンが大集合!札幌市内のさまざまな会場でライブが繰り広げられ、札幌の街が音楽で溢れかえります。プロ・アマチュアを問わず、札幌の街を熱くするバンドを募集します!



【応募資格】

①個人・グループの形態は問いません。

②演奏ジャンルはジャズ、フュージョン、アコースティック系とします。

③20分程度の演奏が可能であること。

※上記資格を満たさない場合は、出演をお断りさせていただく場合がございます。

※コンテスト出場のみのお申し込みはお受け出来ません。

 パークジャズライブ2日間のうちいずれかにご出演頂く方のみコンテスト審査対象となります。



【応募方法】

サッポロ・シティ・ジャズ公式サイト「パークジャズライブ応募フォーム」よりお申し込みください。

http://sapporocityjazz.jp/

※郵送による受付は行いません。

※基本的にメールによる連絡をいたしますので、PCメールアドレスは必須となります (携帯メールのみは不可)。

※WEB申し込み、応募音源の添付などが不可能な場合は、事務局までご相談ください。

※4月9日を期限とし、応募定員数300組に達した場合は募集を締め切ります。



【応募締切】

パークジャズライブ、パークジャズライブコンテストに参加希望の場合: 2017年4月9日(月)

受付期間 2018/02/17(土) ~ 2018/04/09(月)
日程 2018/07/14(土) ~ 2018/07/15(日)
パークジャズライブ

2018/07/16(月)
開場時間:13:00
開演時間:14:00
パークジャズライブコンテスト
会場:札幌市教育文化会館 小ホール
※予定
開催場所 札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)

続きを読む

美術・工芸 Art & Breakfast Day in 天神山 7月

Art & Breakfast Day in 天神山 7月



開催日時: 2018年7月16日(月祝) 10:30〜12:30

場所: さっぽろ天神山アートスタジオ1階 談話交流スペース

参加について: 参加無料、予約不要、一品持ち寄り大歓迎!





Art & Breakfast Day in 天神山って?

Art & Breakfast は三田村 光土里さんの提唱するアートプロジェクトです。http://www.artandbreakfast.info



さっぽろ天神山アートスタジオでは、滞在アーティストたちと一緒にお喋りを楽しみながら誰もが参加できる朝食会プロジェクトとして毎月第3日曜日に開催しています。※7月は16日(月祝)です!



さっぽろ天神山アートスタジオには一年を通じて様々な国や地域、ジャンルのアーティストが滞在しています。美術や音楽、演劇、ダンス、写真など…そんなアーティストたちとテーブルを囲み食事とおしゃべりを楽しむ朝食会イベントです。展覧会やオープニングパーティーとは異なるアーティストの日常や国の話、どんな活動をしているのかなどを聞きながら、みんなで一緒に朝ごはんを食べましょう!



アーティストってどんな人?どんな国から来たの?英語を話してみたいなど、ご興味ある方はどなたでもお気軽にご参加ください。



このイベントはポットラック(料理持ち寄り)イベントです。参加される方の一品持ち寄りを歓迎しています。



今回の滞在アーティストのトークはまだ未定です。

決まり次第お知らせします。

日程 2018/07/16(月)
開催時間:10:30~12:30
開催場所 さっぽろ天神山アートスタジオ

続きを読む

音楽 札幌交響楽団北広島公演2018

★開館20周年記念企画★

ースペシャルプログラムー

第1部:札幌日本大学高等学校吹奏楽部

第2部:札幌交響楽団



●札幌交響楽団●

序曲「コリオラン」op.62 (ベートーヴェン)

交響曲第2番ニ長調 op.36 (ベートーヴェン)

●指揮●

松本宗利音



※演奏曲目は変更となる場合があります。

日程 2018/07/16(月)
開場時間:14:30
開演時間:15:00
開催場所 北広島市芸術文化ホール(花ホール)

続きを読む

書道・文学・写真 はぎのみほ、タロウ・ソリジャ展覧会「きおくのなかのくに」

はぎのみほ、タロウ・ソリジャ展覧会「きおくのなかのくに」



2018年7月13日(金)~7月22日(日)

休館日:7月17日(火)

場所:さっぽろ天神山アートスタジオ

作家:はぎのみほ、タロウ・ソリジャ





「きおくのなかのくに」は室蘭出身の美術家、はぎのみほとメキシコシティ出身の建築家、タロウ・ソリジャが2008年から2013年にかけてメキシコ全土を巡り、在メキシコ日系人を探して制作したインタビューを元にして作られた写真、言葉、ビデオからなる作品です。



戦前から海外へと移住した日本人とその子孫が、家族から学び継承して来たことと日本人移民たちの中に大切にしまわれてきたきた事柄に視点を絞り、様々な環境に暮らしてきた人々の生活、声と表情から浮かび上がるもの、そこに現在の我々まで通じる一貫性を垣間みることができます。







はぎのみほ/ Miho Hagino

美術家、室蘭生まれ。北海学園大学法学部を卒業後、1996年メキシコ国立自治大学院にて視覚芸術、2001年 IMIインターメディウム研究所(大阪)にて現代美術を専攻。01年ジャパン・アート・スカラシップ 第1回現代美術賞入選 (南條史生部門)、’02年ヤング・ビデオアーティスト・イニシアティブ入選(森アートセンター)。以後、アメリカ、アジア、ヨーロッパにて個展とグループ展、多数。芸術を使って人々の関係をより強くする活動を行うソーシャルランドスケープ基金のディレクター。ラテンアメリカにおける日系人、日本人芸術家の展覧会キュレーションも行う。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



<トークショー>

「きおくのなかのくに」フォトブック出版記念トーク

-メキシコにおける日系移民を形作る思想-



2018年7月22日(日)13:00~14:00

場所:さっぽろ天神山アートスタジオ

語り手:はぎのみほ(美術家)、三浦里美(政治・社会科学博士)





メキシコと日本の交流の歴史は長く、約400年以上にも渡ります。歴史的な節目としては、1888年にアジア以外で初の平等条約である日墨修好通商条約が結ばれ、また1897年に伊達藩から初のアメリカ大陸への榎本移民政策が実施されたのも、メキシコです。またメキシコに移民が送られた時と同じ時期に、北海道へも移民政策が行われました。



この度「きおくのなかのくに」の写真集の出版を記念して行われるトークショーは、現在メキシコシティ在住の北海道出身の二人、美術家はぎのみほと、寄稿者の一人である三浦里美教授が、制作意図や過程、メキシコの日系移民の歴史や現状と、彼らの先祖が日本から培った思想、メキシコの生活のことなどをお話しします。







三浦里美/Satomi Miura

札幌市に生まれる。エル・コレヒオ・デ・メヒコ(メキシコシティ)、アジア・アフリカ研究センター教授(政治・社会科学博士)。主に日本文化の社会・芸術・コミュニケーション的様態を様々な角度から研究している。

日程 2018/07/13(金) ~ 2018/07/22(日)
7月17日(月)は休館日です。
開催場所 さっぽろ天神山アートスタジオ

続きを読む

美術・工芸 ー河空を静思するときー尾形香三夫(陶芸)佐藤武(絵画) 

画家 佐藤 武と陶芸家 尾形香三夫の二人展です。

日程 2018/07/01(日) ~ 2018/07/30(月)
開催時間:10:00~16:00
定休日:水・木曜日
開催場所 ギャラリーチニタ

続きを読む

書道・文学・写真 <申込受付> 【えほん図書館】第3回さっぽろ絵本グランプリ 作品募集

札幌の魅力を描く創作絵本コンクールを今年も開催!

第3回となる、今年のテーマは「さっぽろとどうぶつ」です。

このテーマから想像を広げて、子どもたちのための絵本を描いてみませんか?

ご応募お待ちしています!

受付期間 2018/06/01(金) ~ 2018/10/31(水)
日程 2018/06/01(金) ~ 2018/10/31(水)
開催場所 札幌市えほん図書館

続きを読む

観光 アートギャラリー北海道 スマホスタンプラリー

「アートギャラリー北海道」は、道内の美術館がネットワークでつながり、協働で展覧会やイベントを開催することで、美術館を行き交う人々を増やし、北海道全体がアートの舞台となって、地域ににぎわいをもたらそうとするものです。この事業の一環として、全道の美術館65館を巡る、スマホスタンプラリーを実施します。

参加館に設置してあるQRコードをスマホで読み取るだけで、スタンプをゲットできます。



3,5,7,15スタンプ取得で、すてきなプレゼントが抽選で総勢407名様に当たります!



詳細は、以下のサイトでご覧ください。





http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/bnh/agh/aghtop.htm



日程 2018/06/23(土) ~ 2019/02/11(月)
※各施設に準じる
開催場所 札幌市内

続きを読む

音楽 ピリッキースクール及び札響名曲シリーズ青少年招待

平成30年度も、名曲シリーズ演奏会全5公演に各回上限50席の招待席をご用意して

小学3~6年生・中学生・高校生を対象に、参加者の募集をします。

世界に誇る札幌コンサートホールKitaraで札響の演奏を楽しみませんか。

同伴希望者は、1組2名までは特別斡旋価格(1名2,000円)がご利用いただけます。



対象公演:森の響フレンドコンサート・札響名曲シリーズ 2018-2019

2018 年 4 月 21 日(土) ~「マエストロ入場です !」 (指揮とお話: マティアス・バーメルト)

2018 年 6 月 2 日(土) ~「VIVA! スペイン」 (指揮: 広上淳一 ヴァイオリン: 三浦文彰)

2018 年 9 月 8 日(土) ~「セプテンバーin ロンドン」 (指揮: 鈴木秀美)

2018 年 10 月 13 日(土) ~「フロンティアの彼方」 (指揮: 秋山和慶 ギター: 村治奏一)

2019 年 2 月 23 日(土) ~「愛を奏でるラフマニノフ」 (指揮: 尾高忠明 ピアノ: 岡田奏)

各回14:00開演(終演予定16:00頃) 会場:札幌コンサートホール Kitara 大ホール

主催: 札幌交響楽団 後援: 北海道・札幌市・札幌市教育委員会

※そのほか演奏会詳細はホームページの各演奏会ページでご覧ください。

ご招待対象:小学3~6年生・中学生・高校生 (各回 50 名を予定)

事前応募制、応募多数時は締め切り後に抽選を行い、ご案内を送付

(発表は当選者への案内送付をもってかえさせていただきます)。

同伴、引率席もご用意します→同伴は特別斡旋価格(2,000 円/1 人)、申込み 1 組に 2 名まで同伴申込み可。

学校やクラブ単位でお申込みの場合、引率 1 名まで無料招待

♪ お申込み方法: FAX もしくは 往復はがきで

● FAX の場合 FAX 送付先 = 011-521-2221

・裏面の申込み様式に必要事項を記載の上、FAX でお送りください。

・申込み様式は札響ホームページ http://www.sso.or.jp →「コンサートとチケット」→「青少年向けプログラム」

からダウンロードすることも可能です。

● 往復はがきの場合 郵送先 = 〒064-0931 札幌市中央区中島公園札幌コンサートホール内  札幌交響楽団 ピリッキー「青少年招待」係 宛て

・往信裏面に

1) 希望する 公演日と公演名

2) 申込者の お名前・学校と学年 (複数の場合は、全員分記載)

3) ご案内送付先の お名前・住所・電話番号

4) 同伴者氏名 (同伴者無しの場合は、「無し」と記載)

・復信表面に

ご案内送付先 (郵便番号・住所・氏名) を記載

★応募締め切り : 希望公演日の前々週の金曜日(必着)

★発表 : ご招待の可否とご案内は、公演の7日前までにお届けします。

※ご応募で記載いただいた個人情報はピリッキー青少年招待のご案内にのみ利用いたします

※参加いただいた方に、簡単なアンケートへのご協力をお願いする場合がございます。

★お申込み・お問合せ= FAX 011-521-2221

〒064-0931 札幌市中央区中島公園 1-15 札響事務局内

お電話でのお問合せ= TEL 011-520-1771 札響事務局内 ピリッキー担当

日程 2018/06/04(月) ~ 2019/08/24(土)
※上記は「セプテンバーin ロンドン」の募集期間です

2018/06/04(月) ~ 2018/09/28(金)
※上記は「フロンティアの彼方」の募集期間です

2018/06/04(月) ~ 2019/02/08(金)
※上記は「愛を奏でるラフマニノフ」の募集期間です
開催場所 札幌コンサートホール Kitara

続きを読む

美術・工芸 小林大 新作銅版画展

札幌在住 版画家の小林大の新作個展



■作品について



銅版画は私が長年主流にしている制作手段。

絵のテーマは「日常」「人」「生」など。

そのイメージに緻密さと大胆さを兼ね備えた銅版画の技法を駆使するスタイル。

今回は「卍」からもらった力を具現させました。



■プロフィール



東京造形大学美術科卒業



日本版画協会会員、北海道美術協会(道展)会員、

北海道版画協会会員、日本美術家連盟会員





■PR



個展は5ケ月ぶりになりますが全て新作を揃えました。

夜の時間から始まるギャラリーBARなので、大人の話が弾むような空間にできたらという意識で制作しました。

個々の作品の物語性が強いのですが、物語は決して一つとは限らないので、鑑賞者の自由な心で展開して欲しいと思います。

日程 2018/07/17(火) ~ 2018/07/31(火)
開催時間:19:00~01:00
開催場所 BAR&GALLERY 卍

続きを読む

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

プロ

トピックス