イベント一覧

  • LINEで送る

その他 【百合が原緑のセンター】貴婦人のイヤリング展

百合が原公園では、季節に合わせて、植物や園芸をより楽しむための様々な催しを開催しています。

今回は「貴婦人のイヤリング」と題して多彩な花色と花形のフクシアコレクションの展示を行います。

皆さまのお越しをお待ちしています。

日程 2018/06/19(火) ~ 2018/07/16(月)
開催時間:08:45~17:15
※月曜休館(祝日の場合は翌平日)
開催場所 札幌百合が原公園

続きを読む

美術・工芸 紅露はるか個展「Lighting」

札幌生まれ札幌在住の日本画科。

道教大札幌校芸術文化課程美術コース日本画研究室卒業。

数々のグループ展のほか個展を札幌や東京、道内各地で開催。



タイトルの「Lighting」は「光を灯す」という想いを込めて付けました。

以前は「暗い中で灯りを探す、灯りを求める」が自分の中のテーマでもありましたが、

近年は「暗い中に光を灯す」へシフトしていっているように感じます。

今回の個展ではそんなここ1、2年の作品を中心に構成致しました。

日程 2018/06/27(水) ~ 2018/07/16(月)
開催時間:11:00~18:00
最終日16:00まで
開催場所 カフェ+ギャラリー オマージュ

続きを読む

その他 【百合が原緑のセンター】ユリ展

百合が原公園では、季節に合わせて、植物や園芸をより楽しむための様々な催しを開催しています。

今回は「ユリ展」と題して原種をはじめとしたユリの展示を行います。

皆さまのお越しをお待ちしています。

日程 2018/07/03(火) ~ 2018/07/16(月)
開催時間:08:45~17:15
※月曜休館(月曜日が祝日の場合は次の平日)
開催場所 札幌百合が原公園

続きを読む

観光 八紘学園 北海道農業専門学校 花菖蒲園

北海道農業専門学校の学生が農作業実習の一環として 学生が中心となって

管理している花菖蒲園です。牧歌的な雰囲気に囲まれた園内では 1.5haの広大な敷地に約450種類 7万株の花菖蒲が6月末から咲き始め 咲き誇る満開期はまさに 絶景です。本校で作られたオリジナルの園芸品種や江戸時代に作られた古種と呼ばれる種類も多く保存し 公開しております。7月上中旬からは 約110種類もあるヘメロカリスやラベンダーが 咲き始め 7月中下旬には見頃になります

日程 2018/07/07(土) ~ 2018/07/16(月)
開催時間:08:30~17:30
※見頃開放期間
開催場所 八紘学園 北海道農業専門学校 花菖蒲園

続きを読む

美術・工芸 あの日の風景たち 私の中の北海道 藤倉英幸 作品展2018

古希を迎える藤倉英幸氏の札幌三越10回目となる作品展を開催いたします。

JR北海道車内誌の表紙絵を25年に渡り担当している藤倉英幸氏。切り絵で描かれる色鮮やかな風景画は優しくやすらぎをあたえてくれます。本展では、新作原画や版画を含め約60点を一堂に展覧いたします。ぜひご高覧ください。



◎作家来場:7月10日(火)、14日(土)~16日(月)

日程 2018/07/10(火) ~ 2018/07/16(月)
開催時間:10:00~19:00
※最終日は16:00まで
開催場所 札幌三越美術ギャラリー

続きを読む

美術・工芸 宙を奏でる点描曼羅画北海道合同展「調和〜シンフォニー」

宙を奏でる点描曼羅画(そらかな曼荼羅)は、直感を利用して図形に導かれて完成する点描画法です。

2009年に北海道で始まり、全国各地の講師は400名超、今も活動が広がっています。

全道のプラクティショナー(講師)10名による初の作品展です。

黒い紙の上に広がる宇宙をぜひご観覧ください。

日程 2018/07/10(火) ~ 2018/07/16(月)
開催時間:10:00~19:00
※初日は11:00~、最終日は16:00まで
開催場所 札幌市資料館

続きを読む

その他 【百合が原緑のセンター】札幌軟石とコケ展

百合が原公園では、季節に合わせて、植物や園芸をより楽しむための様々な催しを開催しています。

今回は「札幌軟石とコケ展」と題して繊細なコケを観る暮らしの展示を行います。

皆さまのお越しをお待ちしています。

日程 2018/07/10(火) ~ 2018/07/16(月)
開催時間:08:45~17:15
※月曜休館(月曜日が祝日の場合は次の平日)
開催場所 札幌百合が原公園

続きを読む

美術・工芸 CE:Meets『展覧会展』

札幌市内で行われている数々の企画展。

その中でも面白いテーマで続けているものを集めてみました。

出展者はみんな展覧会の企画側、「展覧会」を展示する「展覧会」です。



私たちの周りではいったいどんな展覧会が行われているの? そんな方はぜひどうぞ!

日程 2018/07/14(土) ~ 2018/07/16(月)
開催時間:10:00~20:30
※初日は12:00から、最終日は19:00まで
開催場所 4プラホール

続きを読む

舞台芸術 楽市楽座「赤いクツ」

毎年、全国で公演を行っている野外劇団「楽市楽座」。今年の演目「赤いクツ」は乞食の母娘と宇宙人の物語。物乞いしながら旅してた、乞食の母娘の思いはひとつ、豊かで明るいビンボー暮らし。ところが夏の路地で、泣き虫ジイサンが娘に贈った、それはご法度の「赤いクツ」。しかもジイサンは宇宙人? 娘は急に色気づき、恋は母を盲目に――全てが金儲けのこの地球で、踊り狂って、乞食バンザイ! ドタバタ不思議な人情喜劇ミュージカルです。

大人も子供も一緒になって笑い転げ、次の瞬間グッとくる場面にただただ共感...。夏の夜、家族、友人、恋人と一緒に過ごす貴重な野外の一時を、さあ、今年も円山で。

日程 2018/07/14(土) ~ 2018/07/16(月)
開催時間:18:30~20:30
開場時間:18:30
開演時間:19:00
今年は別会場にて特別イベント、萌一人芝居「黄色い自転車」&「楽市楽座トークショー」を開催します。
 7月13日(金)19時開演 会場:みんたる(北14条西3丁目2-19) ※投銭、予約なし

若手のホープ、萌の一人芝居は今春大阪で開催した初個展で自作自演で披露したものです。大変好評だったので全国展開することになりました。「赤いクツ」と共に、ぜひともお誘いあわせの上お楽しみ下さい。皆様のお越しを心よりお待ちしております!!!
開催場所 円山公園

続きを読む

その他 【北海道博物館】ミュージアムトーク「松浦武四郎が書いたアイヌ文化」

第4回特別展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎ー見る、集める、伝えるー」関連行事



武四郎が歩いて見て、記録した、昔の北海道。そのなかから、アイヌ文化に関する記述について解説します。



【担当】遠藤志保(北海道博物館研究職員・アイヌ文化研究グループ)

【対象】どなたでも

【定員】20名(先着)

日程 2018/07/16(月)
開催時間:13:00~13:30
※先着20名
開催場所 http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/

続きを読む

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

予約不要

トピックス