大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

トピックス一覧

札幌・ミュンヘン姉妹都市提携50周年記念 第42回さっぽろホワイトイルミネーション(11/22~)

2022/09/19 (月)イチオシ観光情報

札幌の冬がキラキラと輝く。白い雪と色とりどりの幻想的なイルミネーション

・大通会場:2022年11月22日(火)~12月25日(日)

・駅前通会場:2022年11月22日(火)~2023年2月11日(土)

・南一条通会場:2022年11月22日(火)~2023年3月14日(火)

・札幌市北3条広場(アカプラ)会場:2022年11月22日(火)~2023年3月14日(火)

・札幌駅南口駅前広場会場:2022年11月22日(火)~2023年3月14日(火)

・第21回ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo:2022年11月22日(火)~12月25日(日)



日本で最初のイルミネーションとして1981(昭和56)年に始まった、冬の札幌を彩るイベント。大通会場には、大小さまざまなシンボルオブジェが光の芸術としてきらめく。駅前通や、南一条通には立木に電球が装飾され街を彩る。大通公園2丁目で行なわれる「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」と一緒に楽しめば、よりクリスマス気分が高まるはず。クリスマス時期は24時まで点灯時間が延長され、恋人たちのデートスポットとしても人気です。

サッポロファクトリー ジャンボクリスマスツリー(11/3~12/25)

2022/09/19 (月)イチオシ観光情報

札幌の冬の風物詩、15メートルもあるジャンボクリスマスツリー



サッポロファクトリーは、レストラン、 映画館、ホテルなどが集まる商業施設。11月からの約2カ月間、吹き抜けのアトリウムには十勝の広尾町から運ばれてきた約15メートルのトドマツを使用したジャンボクリスマスツリーが設置され、札幌の冬の風物詩となっている。点灯時間の16時~22時は、色とりどりのオーナメントとイルミネーションが輝き、1時間ごとに約5分間の音楽と光のショーも行なわれる。クリスマスツリーを眺めながら、屋内で食事が楽しめる。同敷地内にある札幌開拓使麦酒醸造所の煙突を登る大きなサンタクロースもお見逃しなく。



電話 011-207-5000

さっぽろ菊まつり(11/2~11/4)

2022/09/19 (月)イチオシ観光情報

古くから日本文化の象徴とされる、菊の出来栄えを品評する祭典



皇室の御紋にも用いられる菊は、昔から日本文化そのものを象徴する花として愛されてきた。菊を育てる愛好家たちが、自慢の作品を披露する「菊まつり」は、日本全国で秋の祭りとして開催されている。昭和38年から続く「さっぽろ菊まつり」は道内最大規模。毎年、約800点が出品され、菊の花の大きさや美しさが競われる。優秀作品には各省の大臣賞や北海道知事賞などが与えられる本格的な競技会。札幌駅前通地下歩行空間をメイン会場に、誰でも見学は自由。



※本イベントは、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を取ったうえで実施されます。来場の際は、密集・密接を避け、マスク着用のご協力をお願いします。

※例年行っているステージイベント、物販・PRブース、菊花のプレゼントは今年は実施されません。



011-281-6400(さっぽろ菊まつり実行委員会)

さっぽろアートステージ(11/1~11/30)

2022/09/19 (月)イチオシ観光情報

2005年に始まった秋の芸術祭。美術や舞台、音楽など、札幌の街が1カ月にわたって、アートに彩られる。期間中は、30以上の団体がオリジナル作品を上演する「札幌劇場祭」、全国的に活躍するアーティストが札幌駅前通地下歩行空間に作品を展示する「アートストリート」、道内のミュージシャンがライブを行う「クロスロードライブ」、市内の小・中・高校生の吹奏楽部がコンサートホールkitaraで合唱や吹奏楽を演奏する「さっぽろスクール音楽祭」などイベントが目白押し。子どもからプロフェッショナルまで、市民とアーティストとが一体となって芸術を楽しむ。



電話 011-281-7117(さっぽろアートステージ実行委員会事務局)

第17回札幌国際短編映画祭(上映10/7~10/10)(オンライン10/21~11/6)

2022/08/30 (火)イチオシ観光情報

札幌から短編映画の魅力を発信。世界各国からのエントリー作品を上映



劇場上映

会期 2022年10月7日(金)〜10日(月/祝)

会場 サツゲキ(オフィシャル・ベニュー・パートナー)札幌市中央区南2条西5丁目 狸小路5丁目内

オンライン

会期 2022年10月21日(金)〜11月6日(日)

会場 札幌国際短編映画祭公式ページ内(予定)



2006年に始まった映画祭で、通称は「SAPPOROショートフェスト」。世界各国からドキュメンタリーやアニメーション、ドラマなど数分から30分ほどの長さの短編映画がエントリーされる。会期中は、グランプリをはじめとした受賞作品やノミネート作品が毎日市内の映画館などで上映される。高校生以下の入場料は無料(一部除く)。次世代の映像作家の育成を目的にワークショップや、24時間以内に1分間の作品を完成させるコンテストを開催するほか、応募作品の取引を行う国内唯一の短編映画・マーケットの機能も担っている。



電話 011-817-8924(No Maps実行委員会)

札幌・ミュンヘン姉妹都市提携50周年記念 さっぽろオータムフェスト2022 (9/9~10/1)

2022/08/01 (月)イチオシ観光情報

札幌・ミュンヘン姉妹都市提携50周年記念さっぽろオータムフェスト2022



北海道の味覚が大集合、200万人以上が訪れる食の祭典

2022年9月9日(金)~10月1日(土)



札幌・大通公園で開催されるイベント「さっぽろオータムフェスト」は今年で開催13回目。『北海道・札幌の食』をメインテーマとし、道内市町村や民間事業者と連携して行うイベントで、道内各地から旬の食材やご当地グルメを一堂に取りそろえることによって、道内各地域の「食」のアンテナショップとしての役割を果たし、北海道全体の活性化に貢献することを目的に実施しています。 

 

北海道のおいしいグルメが集合する食の祭典は、地元民のみならず観光客にも人気。

今年はどんなグルメが味わえるのか楽しみですね!

各会場の紹介やおすすめポイントをチェックして、「さっぽろオータムフェスト」に出かけよう♪



2022年は感染症対策を下記の通り十分に施したうえで開催いたします。

  • 1
  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ