大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 大通情報ステーションは2021年6月20日まで休館となっておリます。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントが中止・延期になる場合がございます。 お出かけの際は、直接主催者へご確認ください。
  • 札幌市内全ての道立施設及び市有施設は原則2021年6月20日まで休館となっております。
    (2021.5.31時点)

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

書道・文学・写真

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

1 ~ 10件/13件を表示

NEXT

書道・文学・写真 第42回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2021-2022」

日本自然科学写真協会(SSP)は、自然科学写真にたずさわるプロ・アマチュア写真家、専門家の集団です。科学の眼を通して自然と向き合う楽しさと感動を多くの方々に伝えたいと、私たちSSPは約350名の会員から厳選した作品による「SSP展 自然を楽しむ科学の眼」を毎年開催しています。顕微鏡でとらえたミクロの世界から、昆虫、植物、鳥、動物、水中、風景、そして天体まで、多彩な専門分野に独自の視点で撮影を続けるSSP会員のプリント作品を一堂に展示。併せて動画作品もご覧頂けます。深度合成、プリキャプチャー、比較明合成による長時間露光など、最新のデジタル技術により写真の世界は大きく表現の幅を広げています。これまで撮影が困難だった決定的瞬間や、肉眼では見えない珍しい自然現象をとらえた風景写真など、最先端をゆくネイチャーフォトの魅力を存分にお楽しみください。

一般社団法人 日本自然科学写真協会


お問い合わせ先
011-241-7170(平日10:00~18:00)

日程 2021/06/11(金) ~ 2021/06/16(水)
開催時間:10:00~18:00
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、開催延期・中止の可能性があります。
開催場所 富士フイルムフォトサロン札幌

続きを読む

書道・文学・写真 第24期特別記念展「小原道城を形作る 五人の師匠 展」

本展では、小原が敬愛する五人の師匠たちの作品を一堂に展覧し、それぞれの師業の世界をご紹介します。様々な表情を見せつつ語りかけてくる作品の数々。その魅力、影響力、大きさを是非ご堪能頂きたいと思います。

【作家】
・稲垣蓬雪
・青沼秀鳳
・金丸梧舟
・繁野三郎
・桑原翠邦

日程 2021/04/06(火) ~ 2021/06/20(日)
開催時間:10:00~17:00
※休館日:月曜
開催場所 小原道城書道美術館

続きを読む

書道・文学・写真 ~わくわく~こどもランド

幼児・児童と保護者が楽しみながら文学(絵本、おはなし)への親しみと理解を深めてもらうことを目的として実施する。絵本の読み聞かせのほか、紙芝居やパネルシアター、人形劇などおはなしの表現方法を変えて興味を持ってもらえるよう工夫する。親子で楽しめる手づくり教室(年間5回開催)も行う。出演者は札幌を中心に活動するボランティア、人形劇団、高校生及び当館職員延べ60名。
新型コロナウイルスの感染状況により当面は実演時間を短く参加人数を少なくして開催する。


事前予約制となっておりますので、必ず施設にご確認下さい。

日程 2021/05/01(土) ~ 2022/03/31(木)
開催時間:11:00~12:00
原則毎月1回日曜日(8・12月は複数回)
手作り教室は別設定
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

書道・文学・写真 若林浩樹写真教室作品展

札幌で開催されている「若林浩樹写真教室(旧:中山浩樹写真教室)」で学ぶ、アマチュアフォトグラファー60名の作品による写真展。
様々な被写体や幅広い年代による印象深い写真が展示されます。

日程 2021/06/16(水) ~ 2021/06/20(日)
開催時間:10:00~18:00
開催場所 札幌市教育文化会館

続きを読む

書道・文学・写真 鈴木啓子と仲間たち 四季への想い 「風が~季節がやさしくほほえむ写真展」

カメラまかせの撮影から、絞り優先・マニュアルで表現するようになって25年、フィルム・デジタルを使い分け乍ら撮影を楽しんでいる鈴木啓子写真教室の仲間たちです。
レベルアップ・自己表現を課題とし一喜一憂しながら、自然の美しさと厳しさを心から愛してる私達の作品を展示します。
是非、富士フイルムフォトサロン札幌会場へお越し下さいませ。

日程 2021/06/18(金) ~ 2021/06/23(水)
開催時間:10:00~18:00
※写真展・イベントはやむを得ず、中止・変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。
開催場所 富士フイルムフォトサロン札幌

続きを読む

書道・文学・写真 語りの会ゆきわ公演 Vol.4「~怖いもの見たさ~」

目的:文学作品を札幌市民に朗読で楽しんで頂くため

具体的内容:「耳なし芳一」(小泉八雲 作)、「しあわせは子猫のかたち」(乙一 作)、「接客セブンティーズ」(清水義範)の朗読。サックス、ピアノ奏者つき。

出演者(団体)及び略歴:今中麻貴(元札幌テレビ放送アナウンサー)
  南川尚子、ゲスト籾山理恵、吉田育実(ピアノ)、飛島明枝(サックス)

日程 2021/06/20(日)
①13:30~15:15
②17:00~18:45
開催場所 札幌文化芸術交流センター SCARTS

続きを読む

書道・文学・写真 太宰治 創作の舞台裏

太宰治(だざい・おさむ、1909‐1948年)は、青森県北津軽郡金木村(現・五所川原市)に、大地主の六男(二人の兄が夭折したため、事実上の四男)として生まれました。その出自と肉親との複雑な関係などに苦悩し、破滅的な生活を送りながらも39年の短い生涯において多くの作品を残しました。とりわけ晩年の名作「斜陽」、「人間失格」をはじめとする数々の作品は、時代を超えた感性をそなえ、世代や性別を問わず幅広い読者を得ています。

本展では、太宰治の資料では他の追随を許さぬ一大コレクションを誇る日本近代文学館の「太宰治文庫」を中心とする直筆原稿や草稿、ノートをはじめ図書や雑誌などの各種資料を丹念に追い、作品成立に至るまでの「創作の舞台裏」を探ろうとするものです。これらを読み解くことの面白さを通じて、作品が生み出される創造の機微に触れていただければ幸いです。なお、一昨年、存在が明らかになった「お伽草紙」の完全原稿は、東京に続いて2番目の公開となります。

日程 2021/06/22(火) ~ 2021/06/24(木)
開催時間:09:30~17:00
※休館日:月曜
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

書道・文学・写真 北晨社書展 第11回 2021(令和3)年

釧路・小樽・遠く茨城からの参加を得て、主として札幌で活躍する書人の作品を展示します。
毎年開催し、今回で11回目です。

日程 2021/06/22(火) ~ 2021/06/27(日)
開催時間:10:00~19:00
最終日は17:00まで
開催場所 GALLERY ESSE(ギャラリー エッセ)

続きを読む

書道・文学・写真 吼と晃舟のNani-書展

書の様々な表現に触れていただき、書の楽しさを味わっていただくとともに、このコロナ禍、作品を観ていただいた方々に少しでも元気に、そしてほっとしていただけるような温かく心地よい空間をおとどけしたいと思い立ち、あえてこの時期に開催を計画しました。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

縦135cm、横300cmの大作「挑みつづけて」、縦180cm、横450cmの4枚組パネル「銀河に寄せて」
横700cmに渡る「いろは歌」、縦90cm、横240cmの「元気」、縦240cm、横60cmの「希望」。また、拓本による新たな試みで制作した4点他、小品も含めて、30点余りの作品を展示します。

<ナニ・コレ書展 主催者プロフィール>
清兼  吼(きよかね こう)
・北海道教育大学札幌校書道科を経て、故島田無響氏に師事。現在、北海道書道展会員。書道研究会「點」会員。北海学園大学非常勤講師。北海道教育大学札幌校非常勤講師。

清兼 晃舟(きよかね こうしゅう)
・北海道教育大学札幌校書道科を経て、故金丸梧舟氏に師事。梧舟氏が亡くなったあとは、どのグループにも所属せず、独自の書風をめざす。現在、北海道書道展会友。圓の会代表。北海道治療師会副会長。日本書写技能検定協会毛筆書写北海道審査委員。

日程 2021/06/22(火) ~ 2021/06/27(日)
開催時間:10:00~18:30
最終日は、搬出のため17:00までの展示となります。
開催場所 ギャラリー大通美術館

続きを読む

書道・文学・写真 特別展「天災地変人禍に抗して ー北海道の災害と文学ー」

特別展「天災地変人禍に抗して ー北海道の災害と文学ー」を
開催いたします。皆さんどうぞお越しください。

日程 2021/07/03(土) ~ 2021/08/22(日)
開催時間:09:30~17:00
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

NEXT

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ