大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントが中止・延期になる場合がございます。 お出かけの際は、直接主催者へご確認ください。
    (2021.10.1時点)

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

書道・文学・写真

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

11 ~ 17件/17件を表示

BACK

書道・文学・写真 北海道遺産フォトコンテスト2021

目的:北海道遺産の周知・PR
具体的内容:北海道遺産をテーマに撮影した写真を募集するフォトコンテストの開催

団体略歴:平成9年に北海道知事が提唱した「北の世界遺産構想」をスタートに「北海道遺産構想推進委員会」が発足。平成20年に法人格を取得。平成13年、16年、30年に選定を行い3回の選定で道内67件の北海道遺産が誕生している。




受付期間 2021/07/17(土) ~ 2021/09/30(木)
日程 2021/11/06(土) ~ 2021/11/07(日)
(予定)
開催場所 札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)

続きを読む

書道・文学・写真 ゆきぐにのねこ 寺本成貴 写真展

私が北海道でゆきぐにのねこを撮り始めたのは2016年4月末からです。
4月とはいえ駅に降り立つと寒く、道路脇には残雪がありました。
海沿いを猫を探して2時間ほど歩きましたが、猫の姿はありませんでした。
「本当にこんな寒い所で猫が外で暮らせるのだろうか?」と不安に思ったその時、高く積み上げられたトロ箱の下に猫が数匹いるのを見つけました。
その時を今でも忘れません。
雪国で暮らす猫たちを撮りながら春に子猫が生まれ、夏~秋そして冬へと成長してゆく姿を通年で撮影したくなり、毎月ロケ地に通っています。
厳しい自然の中で逞しく生きる猫たちをご覧頂けたら嬉しく思います。

作品点数 : A2サイズ、約30点(予定)

<プロフィール>
寺本成貴

1962年 三重県生まれ。
2017年 猫写真コンテストグランプリ岩合光昭賞受賞。
2018年 第3回横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展出展。
2018年 ギャラリーknulpねこ写真展出展。
2020年 フジフォトギャラリー銀座にて個展ゆきぐにのねこ開催。
2021年 富士フイルムフォトサロン 札幌にて個展ゆきぐにのねこ開催。
2021年 出版ワークスより写真集four seasonns ゆきぐにのねこを出版。

日程 2021/11/12(金) ~ 2021/11/17(水)
開催時間:10:00~18:00
開催場所 富士フイルムフォトサロン札幌

続きを読む

書道・文学・写真 Group18%GRAY第13回写真展「ひかりと遊ぶ」Vol.9

富士フイルムフォトサロン 札幌で全紙サイズの写真展を行う目的で2008年に結成した写真グループです。
2009年1月に第1回写真展を開催してから今年で13年目の写真展となります。
2018年2月には結成10周年を記念して念願の富士フイルムフォトサロン 東京で第1回写真展を開催し、今年も、10月15日から21日に第2回東京展を開催することができました。
今年は新型コロナウイルス感染が続く中<写真で元気を>のスローガンに、北海道からコロナに打ち勝つ力強い全紙写真約40点を展示し、多くの方々から賞賛をいただきました。

今回の札幌展も、18%グレー標準反射率の基本を大切に、「ひかりと遊ぶ」をテーマに、17名が個々の個性や感性を大事にしてチャレンジしてきた、既成概念にとらわれない斬新な内容の写真展です。

皆様のご意見、ご感想を頂きたくメンバー一同ご来場を心よりお待ちしております。

また、写真の力を通じて何か社会貢献ができないかという想いから、2011年より東日本大震災を中心に『災害ボランティアNPO支援』を、富士フイルムフォトサロン札幌の会場で募金活動を実施してまいりました。
東京展でも募金活動を行い、多くの方々から賛同をいただき『赤い羽根共同募金会』に届けました。
ご協力ありがとうございました。
今回も赤い羽根共同募金による新型コロナウイルス感染下の福祉活動応援の募金活動を行います。
メンバーの手作りのポストカードをご用意しておりますので、皆様のご協力をお願いいたします。

Group18%GRAYメンバー代表  神谷 康弘

作品点数 : 全紙サイズ、カラー(又はモノクロ)、約45点(予定)

日程 2021/11/26(金) ~ 2021/12/01(水)
開催時間:10:00~18:00
開催場所 富士フイルムフォトサロン札幌

続きを読む

書道・文学・写真 <作品募集>第16回北海道小・中・高生短歌コンテスト

北海道立文学館では、小・中・高生を対象とした「第16回 北海道 小・中・高生短歌コンテスト」を行います。

募集期間は、2021年7月1日(木)から9月7日(火)必着まで。
みなさまの作品をお待ちしております。

審査結果発表 10月28日(木) 主催者ホームページ上で発表
作品展示 12月4日(土)~2022年1月16日(日)
当館ロビー・観覧無料

日程 2021/12/04(土) ~ 2022/01/16(日)
開催時間:09:30~17:00
展示期間
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

書道・文学・写真 <参加募集>第67回札幌市児童生徒席書大会

目的
・札幌市の小、中学校における書写教育を推進し、充実することを願っている。
・この会の作品を通して、市内の学校の書写力の実態を把握することに努め、今後
 の書写教育の望ましい発展の資料としたい。
・参加児童生徒が、文字を書くことに親しみ、書写への興味・関心を高めていく機 
 会としたい。

出演者(団体)の略歴
 主催する北海道書道教育連盟は、昭和23(1948)年、全道の学校における書写書道教育の充実・発展をめざして発足した。他に主催する事業として、北海道学生書道展・全道学校毎日書道展がある。
 昭和56(1984)年より、大会の主管として札幌市書写書道教育研究会が運営にあたっている。

受付期間 2021/09/01(水) ~ 2021/10/06(水)
日程 2021/12/24(金) ~ 2021/12/26(日)
開催時間:10:00~18:00
秀作以上の全作品を展示します。
26日は取り外し作業のため、16時まで
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

書道・文学・写真 <募集>第49回中学生作文コンクール

目的:”新しい北海道"を大テーマに中学生として未来社会のあるべき姿や将来の生き方などを考えてもらい、この作文コンクールが社会教育の一環として中学生の健全な心の育成を図る事業とする。
審査:第一次(校内審査)、二次審査、三次審査、中央審査、最終審査
賞:特選=文部科学大臣賞、北海道知事賞、北海道中学校長会会長賞、北海道学校図書館協会会長賞、北海道放送賞、北洋銀行賞。
特別賞=札幌市長賞、札幌市教育長賞、札幌市PTA協議会会長賞ほか。その他「優秀賞」64名、「入選」620名、「奨励賞」211名(前回)、「学校賞」6校、「学校特別賞」6校

受付期間 2021/07/01(木) ~ 2021/09/22(水)
日程 2022/01/05(水)
発表:2022年1月4日付「毎日新聞全道版」朝刊紙上(予定)
表彰式:2022年1月5日~13日(予定)
開催場所 北洋銀行セミナーホール

続きを読む

書道・文学・写真 第24回アイヌ語地名研究大会

目的:アイヌ語の理解と普及に寄与するため

「第24回アイヌ語地名研究大会」を開催致します。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

この度、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響を受けて2021年6月11日と12日開催が2022年1月9日(日)と1月10日(月)に延期 となりました。
皆様にはご不便をおかけして申し訳ございませんが、
ご理解、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

日程 2022/01/09(日) ~ 2022/01/10(月)
開催時間:08:50~16:30
開催場所 北海道立道民活動センター かでる2・7

続きを読む

BACK

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ