大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

その他

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

61 ~ 70件/95件を表示

その他 【北海道立文学館】~わくわく~こどもランド

「~わくわく~こどもランド」は、幼児・児童とその保護者を対象に、手作り教室、ミニ公演等を行います(人形劇・パネルシアター・絵本読み聞かせ、ほか)。

【内容】絵本の読み聞かせほか
【対象】幼児・児童とその保護者(定員25人)
【申込方法】要申込 2月23日 9:00より電話で受付致します。

日程 2021/03/07(日)
開催時間:11:00~11:30
※要申込(2/23~)、定員25名
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

その他 <申込受付> 北方先住民族の狩猟と毛皮

気候の変動や都市化などにより伝統的な暮らしを続けてきた北方先住民族の暮らしが急速に変化しつつあります。各地で暮らす北方先住民族の現在の暮らしについて、それぞれの地域での民族による違い、生活環境の変化、文化の継承、記録の在り方について考えたいと思います。
今回のイベントではカナダ、グリーンランド、シベリア、アラスカの各地域に住む先住民の暮らしについて報告があります。

受付期間 2021/02/08(月) ~ 2021/03/09(火)
日程 2021/03/10(水)
開催時間:17:00~19:30
※要申込(~3/9)
開催場所 WEBにて動画配信

続きを読む

その他 アンガーマネジメント講座<怒りのタイプ編>

「イライラのツボ」は人それぞれです。
同じような怒りで悩んだりしていませんか?
ご自身やまわりの方々のクセを理解します。

【講師】田之畑 慶子先生

※アンガーマネジメント講座は、【初心者編】、【メンタルヘルス編】がございます。
詳しくはお気軽にお問合せください。

日程 2021/03/11(木)
開催時間:18:30~20:00
※要申込
開催場所 キャリアバンク札幌スキルアップセンター

続きを読む

その他 〈オンライン〉女性起業家交流会

『女性起業家交流会』では、様々な分野で活躍する女性起業家等をゲストに招き、起業のきっかけなどをインタビュー形式で語るトークイベントになっております。各分野で活躍する3名の女性起業家がどのように起業したのか、支援者とともにそのストーリーを語り、参加者との交流の場を創出いたします。

【プログラム】
①起業家×支援機関トークセッション  定員:100名
②ネットワーク形成交流会  定員:20名 
※①、②両方もしくは、いずれかのみの参加可
③個別相談  定員:3名

【申込】
・Peatixでチケットを購入(無料)
https://jyoseikigyouka-kouryuukai2021.peatix.com

※Peatixからのお申し込みが難しい場合は電話・メールからお申し込みください。
・メール jigyou@danjyo.sl-plaza.jp
・電話  011-728-1255
・担当  田川・光石・芦名沢

※イベントページへの参加表明では申込みになりませんので、上記のいずれかでお申込みください。

※お申込みの際は、①お名前②電話番号③メールアドレス④住所⑤現在のご職業⑥ご参加希望の内容(トークセッション・交流会・個別相談)をお知らせください。)

【問い合わせ】
(公財)さっぽろ青少年女性活動協会 札幌市男女共同参画センター
メール:jigyou@danjyo.sl-plaza.jp
電話:011-728-1255

日程 2021/03/12(金)
開催時間:13:00~15:45
開催場所 WEBにて開催

続きを読む

その他 北海道大学CoSTEP 2020年度修了特別プログラム 記念講演「ポストコロナの科学技術コミュニケーション」

2020年度のCoSTEPの学びの集大成、2020年度CoSTEP修了式を開催します。
今年度の修了式成果発表会および特別講演はオンラインでライブ配信を行います。
例年行っていたポスターセッションは、特設ウェブサイトにて、オンデマンドコンテンツとして公開します。

<プログラム>
◎成果発表会 10:00〜12:00

◎修了特別プログラム 記念講演 ポストコロナの科学技術コミュニケーション 13:00〜14:30
新型コロナウイルス感染症が報告されてから1年以上がたちました。日常生活は大きな変化を余儀なくされ、だれもがこの問題の当事者となっています。感染症対策は個人だけで達成されるものではありません。地域や組織、自治体、国、そして国際的な取り組みが不可欠であり、そこには科学はもちろん、人文学などの様々な専門知が用いられています。そしてそれらの対策は、個々人の日常の知と実践とつながって初めて機能するのです。
現在進行形のこの科学技術コミュニケーションの問題に、私たちはそれぞれどのような立場で、どのように向き合って行ったら良いのでしょうか。新型コロナ対策に科学・医学の専門家として取り組んできたお二人と問題意識を共有することを通して、私たちそれぞれの問題として考えるきっかけにしたいと思います。

■今、そしてこれから何が求められるのか(ビデオメッセージ)・西浦博さん
■支え、つなげるための情報発信~地域の感染症コンサルタントの立場から~(オンライン講演)・岸田直樹さん

日程 2021/03/13(土)
開催時間:13:00~14:30
開催場所 WEBにて動画配信

続きを読む

その他 【バイオミメティクス市民セミナー・公立千歳科学技術大学オープンサイエンスパーク千歳 共同開催特別シリーズ】第3回「支笏湖の恵みと保全」

今、アフターコロナ・ウィズコロナ時代の自然共生と持続可能な社会のありかたが問われています。本シリーズでは、北海道民にとって身近な自然である支笏湖に着目することで、生物多様性と地勢の複雑なネットワークを基盤とする生態系がもたらす“恩恵と脅威”、その“開発と保全”、さらには“日常と非日常”の視点を通じて支笏湖の温故知新を図り、様々なステークホルダーとともに「生態系サービスがもたらす持続可能な社会」について考える対話(トランスサイエンス)の場を設けることにしました。
特別シリーズ3回目は、支笏湖のブランドであるチップ(ヒメマス)のお話、環境省レッドリストで絶滅危惧種に指定されているチトセバイカモとその近縁種について、そして市民と共にある支笏湖の現在と過去を通じて、‟支笏湖の恵みと保全”を考えます。
※本シリーズでは、コロナ世情を勘案し、対面式講演とウェブ同時配信を行います。

支笏湖から考える ~生態系サービスがもたらす持続可能な社会~
篤3回:支笏湖の恵みと保全
*スケジュール*
1. 13:30~14:00 支笏湖の恵みヒメマスのブランド化
木村 廣美 (公立千歳科学技術大学・教授)
2. 14:00~14:30 実は混乱しているバイカモ類 ~チトセバイカモとその近縁種群の分類・系統・進化~
首藤 光太郎 (北海道大学総合博物館・助教)
3. 14:30~15:00 市民として見てきた支笏湖との共生 これまでのこと、そしてこれからも
関井 栄二 (千歳市体育協会)
4. 15:00~15:30 会場との対話

※本セミナーは、現地開催(先着45名)とウェブ同時配信併用のハイブリッド方式での開催となります。
https://chitose.town/course/view.php?id=5
https://youtu.be/h4s-hfv6W_o

日程 2021/03/13(土)
開催時間:13:30~15:30
※現地開催(先着45名)とウェブ同時配信併用のハイブリッド方式での開催
開催場所 北海道大学総合博物館

続きを読む

その他 絵本作家手嶋圭三郎「北の自然と私の絵本」

「手嶋圭三郎先生のご自宅・アトリエ」〈講演〉と「エルプラザホール」〈絵本朗読〉をZOOMでつなぐハイブリッド中継で実施します。

【出演者】
講演:手嶋圭三郎
朗読:五十嵐いおり・髙橋貴美

日程 2021/03/14(日)
開催時間:10:00~11:30
※要申込、定員50名
開催場所 札幌エルプラザ

続きを読む

その他 下水道勉強会

下水道の仕組みについて楽しく学んでみませんか?
ご希望の方は当日、受付までお越しください。

【内容】①「水の話 地球誕生から今」
    ②DVD「サブマリンアクアツアー」視聴
    ③活性汚泥の顕微鏡観察
【対象】小学生から大人向けの企画です
【定員】20名
【参加方法】開始時刻までに科学館受付にお越しください。事前の申込は必要ありません。

日程 2021/03/14(日)
開催時間:10:30~11:25
※定員20名

2021/03/28(日)
開催時間:10:30~11:25
※定員20名
開催場所 札幌市下水道科学館

続きを読む

その他 味噌作り体験

ゆきぴりか大豆でみそづくり体験をします。
皆様のご参加をお待ちしています。

【定員】12名
【お問い合わせ・お申込み】
さとらんどセンターに電話または直接窓口でお申し込みください。






日程 2021/03/14(日)
開催時間:13:30~14:30
※要申込、定員12名


2021/03/28(日)
開催時間:13:30~14:30
※要申込、定員12名
開催場所 サッポロさとらんど

続きを読む

その他 クライマクスギャラリー

新型コロナウイルス感染症の影響で、部活動の全国大会や全道大会が中止となったことに伴い、集大成の場を失った生徒たちとその家族やサポーターのために、晴れ舞台を創出する「もうひとつのクライマクス」プロジェクト。
その取組の一つとして道内高校生卒業学年の活動や作品の写真の展示、映像の放映を行います。
皆様のお越しをお待ちしております。

主催:北海道教育庁 学校教育局 健康・体育課

日程 2021/03/16(火) ~ 2021/03/19(金)
※時間の詳細はお問い合わせください
開催場所 札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)北1条東イベントスペース

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ