大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

舞台芸術

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

61 ~ 70件/102件を表示

舞台芸術 舞台芸術等企画団体 浦とうふ店 第3回公演「夜の森」

ある精神病院の開放病棟。入院患者たちが、セラピーの一環としてサン=テグジュペリの『星の王子さま』を演じることになる。
医療スタッフや家族が手助けしながら、上演に向けて稽古を重ねるものの、患者たちの抱える様々な問題より、思うように進まない。
彼らは無事『星の王子さま』を上演することができるのか。

心で見なくちゃ、
ものごとはよく見えないってことさ。
かんじんなことは、目に見えないんだよ。

【作】木野花

【演出】浦竜也(浦とうふ店)

日程 2019/07/26(金) ~ 2019/07/28(日)
【26日】20:00☆
【27日】15:00★|19:00☆
【28日】14:00★ 各開演
※開場は各30分前です
※一部ダブルキャストです
☆-夏目コムギ/★-高橋ゆかり
開催場所 演劇専用小劇場 BLOCH

続きを読む

舞台芸術 朗読舞台『悠久の自然 アラスカ』

「人は生きている限り、夢に向かって進んでいく。夢は完成することはない。」
星野道夫は1976年から1996年にかけて、アラスカの自然と生命の営み、人々の暮らしを、写真と文章で記録し続けた写真家・エッセイスト。彼の撮影スタイルは、約1〜2ヶ月間、たった一人でアラスカの原野に入り、撮影を続けるというもの。そこで撮影された写真は、自然に寄り添う様に切り取られ、原野の中でしたためられた文章は、人間の本質を優しく見つめる、限りなく深い内容です。

「大切なことは、出発することだ。」
憧れのアラスカへ一人旅立ち、カメラと重いザックを担ぎ、一年の半分近くをテントで過ごし撮影を続けた星野だからこそ、残された写真と言葉からは力と想いを感じとることができます。そしてそれらは現代に生きる私たちに勇気を与え、叱咤激励し、時に涙を誘う珠玉の存在です。

この企画は朗読舞台。星野の写真を映し出しながら、星野の言葉を紡ぐ様に紹介していきます。朗読を担当するのは、磯部弘。ドキュメンタリーナレーターのトップランナーであり、心を伝える語り手として、自然、スポーツ、ヒューマン、音楽など、数多くの作品を担当しているプロフェッショナルです。磯部は星野道夫の自然観、人間観に影響を受けており、『悠久の自然 アラスカ』は、磯部自身が企画・構成・演出した作品でもあります。

<キャスト>
◉星野道夫 Michio Hoshino <写真撮影・エッセイ>

千葉県市川市生まれ。'73年、航空写真い魅せられ、単身向かったアラスカ・シュシュマレフ村で、エスキモーの一家とひと夏を過ごす。’76年慶應大学経済学部卒業。写真家・田中光常氏の助手を経て、'78年アラスカ大学野生動物
管理学部に入学。以後、アラスカの野生動物や自然、人々を写真と文章で記録し、多くの国内誌をはじめ「National Geographic」「Audubon」などに作品を発表。'86年に第3回アニマ賞、'79年第15回木村伊兵衛写真賞を受賞。
著作の一部は英語の他、韓国語、中国語にも翻訳され、海外でも読み継がれている。
'96年8月、ロシア・カムチャツカ半島での取材中、ヒグマの事故により急逝。

◉磯部弘 Hiroshi Isobe <語り>

1980年、日本のオリジナルミュージカルの草分けともいえる伝説の劇団「東京キッドブラザーズ」に入団。主に柴田恭兵氏とのダブルキャスト主演を務める。国内のみならず、ニューヨーク公演、全米ツアー他、アメリカロングラン公演にも出演。退団後は、映画、テレビ、舞台に出演。ナレーターとしても30年のキャリアを持ち、テレビ・ラジオ・企業VP・ CM・ゲーム他、幅広いジャンルで活躍している。(株)青二プロダクション所属

<お申し込み>
◉電話またはメールにて、実行委員会までご連絡ください。
◉第一部、第二部とも、定員200名に達した時点で締め切りとなります。事前にチケットをお買い求めくださいます様お願い致します。
◉演出上、未就学児童の入場はご遠慮頂いております。ご理解、ご協力のほど、お願い致します。
◉車椅子席をご希望の方は数に限りがありますので、お早めにご予約をお願い致します。

<悠久の自然 アラスカ>実行委員会
◉チケットお申込みの際は、お名前、ご住所、ご連絡先のほか、料金区分と各枚数をお知らせください。
例)一般×2枚、12歳以下×1枚
◉実行委員会より口座番号をお知らせし、ご入金確認後にチケットを郵送させて頂きます。
◉電話 080-6068-2830(代表 松本明子)
◉mail:alaska.sapporo@gmail.com

日程 2019/07/27(土)
第一部 開場13:00/開演13:30
第一部 開場16:00/開演16:30
※上演時間各回約90分
開催場所 サンピアザ劇場

続きを読む

舞台芸術 夏休み 子ども体験新喜劇ワークショップ

子供達が「喜劇」を即興で演じ、演出・脚本制作を体験する「体験新喜劇ワークショップ」が開催されます。
是非皆様のご参加をお待ちしています。

■対 象:小学生~中学生
■受講者:一般公募により受講者を募集。(要申込、先着20名)
■講 師:砂川 一茂氏(放送作家)

日程 2019/07/27(土) ~ 2019/07/28(日)
開催時間:10:00~15:00
開催場所 札幌市教育文化会館

続きを読む

舞台芸術 【札幌演劇シーズン2019夏】二人の長い影

昭和二十年八月、ソ連が攻めてくる中、命からがら漸く日本に戻った「久美子」は、やがて結婚し「久美」としてその過去を周囲に話すことなく過ごしていた。 月日は流れ、戦争が嘘のような平和な現代、穏やかな老後を過ごす「久美」のもとに一本の電話がかかってきた。 それは戦争で引き裂かれた、かつての恋人からだった・・・。

■キャスト 斉藤和子/栗原聡美/山根三男/玉田裕太/
齊藤誠治(B)/鹿角優一(A)(劇団新芸)/吉田輝志子/高野吟子/
武田有加(B)/高坂綾乃(A)/渡邊秀敏/山方隆範(演劇集団「群‘73」)
■スタッフ 舞台監督:忠海勇(劇団亜魂) 照明:上村範康 舞台装置:福田恭一(福田舞台)
音響:中村隆 制作協力:水戸もえみ(yhs)

日程 2019/07/27(土) ~ 2019/08/03(土)
【7月27日】①14:00②19:00
【28日】14:00
【29日】19:00
【30日】14:00
【31日】19:30
【8月1日】19:00
【2日】19:00
【3日】14:00
※開場は各30分前
開催場所 ターミナルプラザことにパトス

続きを読む

舞台芸術 札幌演劇シーズン2019-夏

札幌で生まれた優れた演劇を、札幌の財産として受け継ぎ、札幌ならではの資源として、演劇の持つ力で札幌の街をさらに活力あふれる街に変えていくー。札幌演劇シーズンはそんなことを目指している取り組みです。
 過去に上演され高い評価を獲得した作品のみを選んで上演するため、おもしろさは保証付き。1か月間、平日も休日も休演なしで毎日公演を行うため、いつでも気軽にお越しいただけます。
 この夏の「札幌演劇シーズン2019-夏」は、7月27日(土)に開幕。8月24日(土)までの約1か月間に、バラエティに富んだ5作品が登場!親子で楽しめるキッズプログラムも登場!どうぞご期待ください。

 参加作品・公演日時など詳細は公式サイトをご覧ください http://s-e-season.com/

日程 2019/07/27(土) ~ 2019/08/29(木)
公演日程は作品によって異なります。
詳細は公式サイトをご覧ください。
http://s-e-season.com/
公演時間は作品によって異なります。
詳細は公式サイトをご覧ください。
http://s-e-season.com/
開催場所 札幌演劇シーズン公式サイト

続きを読む

舞台芸術 第20回開拓の村朗読会~北海道ゆかりの文学を読む~

北海道にゆかりのある作家の小説・随筆など5〜6篇を朗読いたします。

【出演者】
・NHK文化センター新さっぽろ朗読教室 受講生

日程 2019/07/28(日)
開催時間:13:30~15:30
開催場所 北海道開拓の村

続きを読む

舞台芸術 さっぽろ市民寄席 平成開進亭

さっぽろ市民寄席、平成開進亭を開催いたします。
皆さまのお越しをお待ちしております。

【出演者】桂枝光・春風亭一之輔
【内容】落語5席

日程 2019/07/29(月)
開催時間:18:50~21:30
開催場所 札幌市男女共同参画センター

続きを読む

舞台芸術 〜朗読ユニット〜第1回 華りん朗読会

午後のひととき 、おいしいデザートと一緒に朗読をお楽しみください。

■プログラム
原田マハ「メッセンジャー」朗読 三富香菜
乃南マサ「今夜も笑っている」朗読 林景子
萩原浩「占い師の悪運」朗読 佐藤真知子
杉本章子「春告鳥」朗読 五十嵐和子


日程 2019/07/30(火)
開場時間:14:00
開演時間:14:30
※要申込
開催場所 モリエール・カフェ

続きを読む

舞台芸術 小・中学生のための能楽入門ワークショップ

「能楽入門ワークショップ」が開催されます。
小中学生を対象に能楽師を招聘し、能楽師の指導のもと能独特の発声である謡いや、仕舞と呼ばれる動きや型を体験します。
皆様のご参加をお待ちしています。

【演目】
・宝生流『枕慈童』

■講師:小倉健太郎(シテ方宝生流能楽師)
■対象:小学3年生~中学3年生
■人数:先着20名
■申込:6月20日(木)9:00より電話、FAXにて受付開始

日程 2019/07/30(火) ~ 2019/07/31(水)
開催時間:13:30~15:30
※6/20〜要申込、先着20名
開催場所 札幌市教育文化会館

続きを読む

舞台芸術 道新寄席 三遊亭歌之介改メ 四代目 三遊亭圓歌 襲名披露興行2019

新時代の爆笑王 四代目三遊亭圓歌の誕生です。 落語界の人気者を多数集めた、賑やかな襲名披露を お楽しみに。

ゲスト
柳家花緑
三遊亭歌武蔵
桃月庵白酒

日程 2019/08/03(土)
開場時間:12:30
開演時間:13:00
開催場所 道新ホール

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ