大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

舞台芸術

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

31 ~ 40件/54件を表示

舞台芸術 【HTB onライン劇場】ミカレア presents HTB寄席@オンライン

7月に好評だった『HTB寄席@オンライン』の第2弾!
今回は、11月24日に共済ホールで開催される「ミカレアpresents 第五回 HTB寄席」の高座の映像を配信。
お茶の間でおなじみの三遊亭好楽師匠や、有料配信落語で人気が集まる三遊亭ぽん太さん、スウェーデン出身の落語家・三遊亭好青年さんが登場します!
さらに、三遊亭ぽん太さんはスタジオにて落語を生披露します。お楽しみに・・!

日程 2020/11/25(水)
開演時間:14:00

2020/11/25(水) ~ 2020/11/30(月)
※アーカイブ配信
※最終日は昼12:00まで
開催場所 WEBにて動画配信

続きを読む

舞台芸術 【さっぽろアートステージ2020】《TGR2020》真夏の夜の夢

“野田版”「真夏の夜の夢」、巨匠シルヴィウ・プルカレーテ演出の初タッグで上演!
本作は1992年に野田秀樹の潤色・演出で初演され、シェイクスピア作品の大胆な翻案で話題になりましたが、この度、新たな演出で刺激的に蘇ります。

日本とルーマニアの誇る鬼才、待望の融合!!
シルヴィウ・プルカレーテは、ルーマニア演劇界を代表する演出家の一人です。
その演出は、水張りのプールや炎の吹き荒れる野外劇、150人超の出演者が観客を導いて移動しながらパフォーマンスするなど、大胆で奇想にあふれ、観る者を惹きつけ圧倒します。
さらに鶴屋南北の「桜姫東文章」を翻案した作品「スカーレット・プリンセス」を生み出すなど、日本文化にも深い造詣を持っています。

日本演劇界の第一線で活躍し続け、時代を先導する野田秀樹の作品は、ユニークな言葉遊びで彩る独創的な世界観で、世代を問わず、また国内に留まらず世界中の観客を魅了してきました。
その劇作は、ジャンルにとらわれず実に多彩で、シェイクスピア作品にも取り組み、
いくつもの潤色作を発表してきました。そのうちのひとつが本作「真夏の夜の夢」です。

野田とプルカレーテは、お互いの国で上演を行う度に親交を深めてきました。
そして、ついに、「真夏の夜の夢」で野田とプルカレーテの初タッグが実現します。

野田秀樹の見事な換骨奪胎「真夏の夜の夢」
シェイクスピアの原作では、アテネの森を舞台に貴族たちの恋の物語が展開されますが、野田版では、日本の割烹料理屋「ハナキン」の人々と、富士のふもとの「知られざる森」を舞台に設定が書き換えられています。
そして何と言っても、別作品「ファウスト」のキャラクターである悪魔・メフィストフェレスが物語に乱入、本来であれば重要な役回りの妖精・パックの役目を盗みとってしまい、原作ではあまり表現されていない嫉妬や憎悪といった負の感情表現も盛り込まれた破天荒な翻案です。野田の真骨頂である言葉遊びと重層的な物語に浸っているうち、切なく美しい喜劇へと、収束していきます。

【STORY】
人は人に恋してるのじゃない。
星だの、月だの、太陽だの、
ただの石ころで着飾ったコトバに
恋してるだけなのさ。

創業130年の割烹料理屋「ハナキン」。
その娘・ときたまご(ハーミア)【北乃きい】には許嫁がいた。
板前のデミ(デミトリアス)【加治将樹】である。
デミはときたまごを愛していたが、彼女は板前のライ(ライサンダー)【矢崎広】に恋心を寄せていた。
ときたまごとライは<富士の麓>の「知られざる森」(アーデンの森)へ駆け落ちする。
それを追いかけるのはデミと、彼に恋をしている娘・そぼろ(ヘレナ)【鈴木杏】。
森では妖精のオーベロンとタイテーニアが可愛い拾い子をめぐって喧嘩をしている。
オーベロンは媚薬を使ってタイテーニアに悪戯をしようと企み、妖精のパックに命令する。
ついでにそぼろに冷たくするデミにも媚薬を使おうと思いつく。
しかし悪魔メフィストフェレスが現れ、パックの役目を盗みとる。
そこに「ハナキン」に出入りしている業者の面々が結婚式の余興の稽古にやって来て、事態はてんやわんやに......。

原作:ウィリアム・シェイクスピア 小田島雄志訳「夏の夜の夢」より
潤色:野田秀樹
演出:シルヴィウ・プルカレーテ
出演:鈴木杏 北乃きい 加治将樹 矢崎広 今井朋彦 加藤諒 手塚とおる 壤晴彦 ほか

日程 2020/11/27(金)
開場時間:17:45
開演時間:18:30
開催場所 札幌市教育文化会館

続きを読む

舞台芸術 【さっぽろアートステージ2020】《TGR2020》3act『異邦人の庭』

OrgofA

「異邦人の庭」

演劇専用小劇場 BLOCH

STAGE
「わたしを殺してください」
「なぜ、死にたいんですか」
殺風景な拘置所の面会室で男女は出会った。一人は面会人として。一人は死刑囚として。アクリル板が隔てる空間で、二人はお互いを探るように話し始める。
男の思惑に気づいた女は、その目的と引き換えに「獄中結婚」を申し込む。それは女自身の願いも叶える提案。男は、動揺しつつも彼女に同意した。
これは今より少し未来、死刑囚に、自らの執行日を決める「執行日選択権」が与えられた時代の話。

第7回せんだい短編戯曲賞」最終候補作品。命の善悪に切り込んだ2人芝居を、札幌の名優が熱演する。


作:刈馬カオス(刈馬演劇設計社)
演出:町田誠也(劇団words of hearts)
出演:明逸人(ELEVEN NINES)×飛世早哉香

照明:秋野良太(祇王舎)
音響:畑山翔太
制作:小川しおり(劇団fireworks)
舞台:忠海勇(劇団 亜魂)
宣伝協力:鎌塚慎平(劇団・木製ボイジャー14号)
映像収録:ウェイビジョン
宣伝美術:飛世早哉香

●チケット取り扱い先
チケットフォーム(https://www.quartet-online.net/ticket/niwa-orgofa)
ローソンチケット:18213
※未就学児の入場はできません。

●上演時間70分(予定)
INFORMATION
日程2020年11月27日(金)〜2020年11月29日(日)
時間11月27日(金)20:00 
11月28日(土)19:00★アフタートーク
11月29日(日)13:00 / 17:00 
※開場は開演の30分前です。
入場料
前売/3000円
U-25/2500円 
学生/1500円  
※当日券は+500円

※定員に達している(チケットが完売している)場合もございますので、ご来場の際は、事前にご確認ください。

アクセス
演劇専用小劇場 BLOCH 札幌市中央区北3条東5丁目5 岩佐ビル1F
◎地下鉄 東西線 バスセンター前駅 出口8 徒歩8分
お問合せ
Mail:dtagmd@gmail.com
Tell:09020778687
OrgofA制作 

日程 2020/11/27(金) ~ 2020/11/29(日)
【27日】20:00
【28日】19:00
【29日】①13:00②17:00
開催場所 演劇専用小劇場 BLOCH

続きを読む

舞台芸術 【さっぽろアートステージ2020】《TGR2020》ラボチプロデュース ぷらすのと☆えれき「我が生涯、痛恨のダ・カーポ」

気がつくと、三人は見知らぬ密室の中にいた。窓はなく扉は固く閉ざされている。

三人はかつてインディーズシーンで人気を誇ったバンドのメンバー同士。しかしその仲の悪さと想像を絶するだらしなさ故解散、今はマンションの部屋代さえままならない。困った挙句彼らは二度目のブレイクを狙い再結成を決意、今夜はその決起集会。だったはずだが。

その扉には赤く謎の記号が描かれている。何かのヒントだろうか。
「あの記号、なんか見たことあるな…」
「あれは…音楽記号だ…!」
彼らは束の間希望を見た後、再び絶望へと舞い戻る。
そう、彼らは誰一人として楽譜を読むことができなかったのだ。

あの頃からなかなか自分を更新できない貴方に贈る、
密室ミステリーホラー脱出サスペンス青春ロックンロールストーリー。

作:二朗松田(カヨコの大発明/大阪)
出演:のと☆えれき(能登英輔、小林エレキ/札幌)、野村有志(オパンポン創造社/大阪)
音楽制作:小林エレキ

日程 2020/11/27(金) ~ 2020/11/29(日)
【27日】20:00
【28日】①14:00 ②19:00
【29日】①13:00 ②18:00
※開場は開演の30分前、受付開始は40分前を予定しております。
開催場所 扇谷記念スタジオ・シアターZOO

続きを読む

舞台芸術 三匹のこぶたちゃん~平成道産子組~ in SAPPORO 第6話

北海道出身の若手落語家三人衆による落語会です。
皆様のお越しをお待ちしております。

出演:柳亭市童・林家扇・柳家やなぎ

【ご予約お問合せ】
ぷらんたーん実行委員会宛にお名前、枚数連絡先明記
メール:3kobutachan.hokkaido@gmail.com
電話:090-2057-3924(佐々木「あのころのオチケン」)

■入館時には、マスクの着用、アルコール除菌液での消毒のご協力をお願いします。
■受付時に他のお客様がいらっしゃる場合は、お客様同士の間隔を保っていただきますようお願いいたします。
■体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご来館をお控えくださいますようお願いいたします。
■感染予防のため119席までとさせていただきます。

日程 2020/11/28(土)
開場時間:13:30
開演時間:14:00
開催場所 サンピアザ劇場

続きを読む

舞台芸術 音夢の会 朗読会

【プログラム】
●小泉 ハ雲 作『因果話』   朗読:藤田恵美子
●小松 左京 作『霧が晴れた時』  朗読:大出岳史
●浅田 次郎 作『椿寺まで』    朗読:植野眞知子
●阿刀田 高 作『ギャンブル狂夫人』朗読:井上修一  

※音夢の会では、障害のあるかたの活動を支援しており、受付にてお申し出いただくと半額になります。

【予約先】
TEL/FAX:011-685-1362(鈴木) 先着50名

日程 2020/12/03(木)
開演時間:14:00
※先着50名
開催場所 渡辺淳一文学館

続きを読む

舞台芸術 第5回札幌つながり寄席~文蔵組集まれ!~

12月6日(日)の午後、松尾ジンギスカン札幌北19条東店にて「第5回札幌つながり寄席(よせ)」を開催することになりました。
出演者は、第1回から3年ぶりに戻ってまいりました頼れるアニキ、文蔵組組長橘家文蔵師匠。そして今回のお相手は若手の女性陣で彩りました。林家正蔵門下の二ツ目林家つる子さん。色物さんは三味線漫談の林家あずみさん。前座はもうすぐ二ツ目昇進間近の地元札幌市出身の林家きよひこさんです。
終演後はジンギスカンを食べながら出演者を交えての懇親会も開催いたします。芸人さんと一緒に懇親会を楽しめる機会は非常に珍しいのでぜひご参加ください。おひとり様でも楽しめます。「寄席に通っているよ」というご常連さんにも、「落語が初めて」という方にも十分にお楽しみいただけると思いますのでぜひともお越しください。よろしくお願いいたします。

日程 2020/12/06(日)
開催時間:15:30~17:45
開場時間:15:00
※ジンギスカン懇親会:18:00~20:00予定
開催場所 松尾ジンギスカン札幌北19条東店

続きを読む

舞台芸術 だれば箱づめの亡者

劇団清水企画、2年ぶりの新作公演

劇団を一緒に立ち上げ、今でも出演している唯一の男、赤坂嘉謙が50歳になった。
その数十年のことを書こうと思ったら、何も覚えていなかった。だから全く違う作品になりそうだ。

亡者(もんじゃ)とは津軽の妖怪で、海で死んだ魂が、家に帰ることを言うそうだ。
幽霊には、これまで会ったことはないけれど、死んだ者と話をしたことはあるような気がする。
死とは消えることではない、記憶があるうちは、では記憶が亡くなるとどこにゆく、海を挟んだ向こうとこちら、さまよう者と、者たちとの、者語り。

作 清水友陽

日程 2020/12/11(金) ~ 2020/12/13(日)
【11日】20:00
【12日】①15:00②19:00
【13日】①11:00②15:00
※開場は開演30分前
開催場所 扇谷記念スタジオ・シアターZOO

続きを読む

舞台芸術 霧言抄~心に残る語りと朗読~

「霧言抄~心に残る語りと朗読~」を開催いたします。

浅田次郎作「角筈にて」
宮部みゆき作「鰹千両」

皆様のお越しをお待ちしております。

日程 2020/12/12(土)
開催時間:14:00~16:00
※5月10日に開催予定でしたが、上記日程に延期となりました。
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

舞台芸術 クリスマスファミリーコンサート オペラの贈りもの

子どもたちに本物の音楽を!
ママも、パパも、おじいちゃんも、おばあちゃんも、
観て、聴いて、一緒に楽しんで
家族みんなでとびっきりのクリスマスを!

★チケット取扱 ローソンチケット(Lコード:11779)★
※スマホ・PCでの予約可。ローソン店内Loppiで購入可。チケットの購入方法は「ローソンチケット」ホームページの「ご利用ガイド」をご参照ください。 https://l-tike.com/
*ご参加対象 5歳児以上

10月23日よりチケット販売開始

日程 2020/12/13(日)
開催時間:14:00~15:10
開場時間:13:00
開催場所 カナモトホール(札幌市民ホール)

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ