大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

舞台芸術

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

41 ~ 50件/108件を表示

舞台芸術 書と語る 耳なし芳一

語りと書と演奏と空間のコラボをお楽しみください。

語り:植田研一
 書:関吉久美

日程 2018/11/03(土)
①14:00②18:00
※15:00~17:30はお茶タイム
開催場所 香老舗 松栄堂

続きを読む

舞台芸術 Student Show Case タップダンスライヴ 2018

・・・出演・・・
吉田つぶら Yuki Omi  小林龍画 谷明展 山下純 konkon  さとうじゅん
ユリ pon  えりこ ひろみ 田村みき子 黒田茂 坂東俊宏 エリ 篠原知宣
竹下定男 苗村靖子 奥山直樹 ひろき

・・・1st stage・・・
ショーケース&セッション

・・・2nd stage・・・
インストラクターによる生ライヴ

日程 2018/11/03(土)
開場時間:14:30
開演時間:15:00
開催場所 Tap Dance Lab.

続きを読む

舞台芸術 ヨーロッパ企画20周年ツアー

京都を拠点に活動している劇団。1998年結成。以来、一貫してコメディを上演しつづけている。
近年では企画性に重きを置いた「企画性コメディ」を掲げ、「ゲートコメディ」「文房具コメディ」などに取り組む。17年には「来てけつかるべき新世界」で上田誠が第61回岸田國士戯曲賞を受賞。創作ベースを京都に置きながら、さまざまな形で作品を発信し続けている。今年で結成20周年。
2005年夏、映画公開と同時期に札幌公演を開催して以来、2回目。
ヨーロッパ企画初期の代表作「サマータイムマシン・ブルース」待望の再演!
さらに15年後を描いた続編で最新作となる「サマータイムマシン・ワンスモア」も連続上演!
※未就学児入場不可

■「サマータイムマシン・ブルース」13:00開演
夏、とある大学の、SF研究会の部室。
SF研究を一切しない部員たちと、その奥の暗室に居をかまえる、 カメラクラブのメンバーたち。
そんな日常に、ふと見ると、部屋の片隅に見慣れぬ物体。
「これってタイムマシンじゃん!」どうやらそれは本物。興奮する一同。
先発隊に選ばれた3人は早速タイムマシンに乗り込み、昨日へと向かうが…。

2001年初演。2003年の再演を経て2005年に本広克行監督により映画化されたヨーロッパ企画初期の代表作を13年ぶりに再演。

作・演出=上田誠
出演=石田剛太、酒井善史、角田貴志、諏訪雅、土佐和成、中川晴樹、永野宗典、西村直子、本多力 ゲスト/早織

●「サマータイムマシン・ワンスモア」18:00開演
タイムマシンが現れた「あの夏の日」から、15年後。
SF研究会の元メンバーたちと、隣のカメラクラブの部員たちは、再びこの部室にやってきた……。

「サマータイムマシン・ブルース」の15年後を描く続編「サマータイムマシン・ワンスモア」を全国11都市で上演。

作・演出=上田誠
出演=石田剛太、酒井善史、角田貴志、諏訪雅、土佐和成、中川晴樹、永野宗典、西村直子、本多力 ゲスト/藤谷理子、城築創、岡嶋秀昭、早織

日程 2018/11/03(土)
「サマータイムマシン・ブルース」開場 12:30 開演 13:00
「サマータイムマシン・ワンスモア」開場 17:30 開演 18:00
開催場所 道新ホール

続きを読む

舞台芸術 書を捨てよ町へ出よう

寺山修司の代表作「書を捨てよ町へ出よう」を、次世代の演劇界を牽引する、若手演出家という肩書きを不動のものにしている藤田貴大が演出を行います。

【作】寺山修司
【上演台本・演出】藤田貴大(マームとジプシー)
【出演】
佐藤緋美  青柳いづみ  川崎ゆり子  佐々木美奈  召田実子
石井亮介  尾野島慎太朗  中島広隆  波佐谷聡  辻本達也  船津健太 山本達久 ほか
【映像出演】
穂村弘(歌人)
又吉直樹(芸人)
【スタッフ】
衣裳:ミナ ペルホネン 照明:南香織 音響:星野大輔 
映像:召田実子  舞台監督:森山香緒梨

日程 2018/11/07(水) ~ 2018/11/08(木)
開場時間:17:45
開演時間:18:30
開催場所 札幌市教育文化会館

続きを読む

舞台芸術 わんわんズ 第5回公演 「わんわんズのどん底」

ロシアの作家ゴーリキーの大作「どん底」を下敷きにして、現代社会に生きる人たちへ向けた作品としてリメイクします。

日程 2018/11/08(木) ~ 2018/11/10(土)
11/08(木) 20:00~
11/09(金) 14:00~ / 19:30~
11/10(土) 13:00~ / 17:00~
開催場所 生活支援型文化施設 コンカリーニョ

続きを読む

舞台芸術 朗読劇「家族草子2018札幌」

森浩美氏の家族小説を朗読劇形式で上演いたします。
是非皆様のご来場をお待ちしてます。

日程 2018/11/09(金) ~ 2018/11/10(土)
【9日】19:00
【10日】14:30
開催場所 ウィステリアホール

続きを読む

舞台芸術 市民交流プラザ開館記念連携事業 <KitaraランチタイムコンサートII> IL DEVU(イル・デーヴ)

いま注目の<超重量級>クラシック・ボーカル・グループ、北海道初登場!

【出演者】
ヴォーカル・アンサンブル/IL DEVU(イル・デーヴ)
テノール/望月 哲也・大槻 孝志
ピアノ/河原 忠之
バリトン/青山 貴
バスバリトン/山下 浩司

特別出演/第20代札幌コンサートホール専属オルガニスト

【プログラム】
独唱
プッチーニ:歌劇「トスカ」より 妙なる調和(望月 哲也)
ヴェルディ:歌劇「リゴレット」より 二人は同じだ(青山 貴)
プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」より 外套の歌(山下 浩司)
プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」より 誰も寝てはならぬ(大槻 孝志)

重唱
信長 貴富:夕焼け
木下 牧子:鷗
アイルランド民謡/チルコット 編曲:ダニー・ボーイ
フィリピン民謡/マイク・ベラルデ/森田 花央里 編曲:ダヒルサヨ〜あなたのせいで
村松 崇継:いのちの歌
ロイド=ウェバー:ピエ・イエズ(オルガン/シモン・ボレノ)         
ほか
※演奏曲目、曲順は変更となることがございます。あらかじめご了承下さい。

【託児サービス】
この公演は託児サービスをご利用いただけます。託児サービスは有料・予約制です。ご利用を希望されるお客様は、以下のお問い合わせ先までご連絡ください。
ご予約・お問い合わせ先:札幌シッターサービス 011-281-0511

日程 2018/11/10(土)
開場時間:12:30
開演時間:13:00
開催場所 札幌コンサートホール Kitara

続きを読む

舞台芸術 第参回妖怪百歌物語~ニライカナイ篇

ーずっとここで君を待っているー

今年で3回目を迎えた妖怪百歌物語シリーズ。舞台は北から南へ。新たな物語の幕が開く。南風(パイカジ)に乗って、失ったもの、魂(マブイ)の声が木霊する。
いくつもの時代を超えて、人間の喜びも悲しみもキジムナーは見つめていた。

妖怪大縁会企画
妖怪音楽×妖怪演劇
『第参回妖怪百歌物語~ニライカナイ篇』

ニライカナイ。
海の彼方の神さまのいるところ。
人の魂の来し方、行く末。
理想郷。
私たちは理想郷を願いつつ、毎日少しずつ諦めてはいないか…
時に翻弄されながら生きた、人と妖怪と生きものたちの物語を、歌と芝居にのせて。
いつかあなたに届くように。
(脚本/演出 鷲頭環)

脚本・演出 鷲頭環
舞台監督 畠山真波
照明 神しのぶ/津元敬子
PA かねとかずき
音響 岩田司
造形制作 中川有子/池田明日香
切り絵・イラスト 齋藤育恵
メイク 池田明日香
衣装 高濱杏実/鍋島美和子
衣装協力 NPO法人Kimono千鶴
制作 ゆき/小田雅人

出演
石橋俊一
石橋玲(劇団にれ/バクの事務所)
加藤良子(office timbre)
佐々木唯
進藤莉奈
高濱杏実(螢火桜月)
田中智康(バクの事務所)
鍋島彗吾
新井田琴江(劇団怪獣無法地帯)
増子智也
三木夏恵
HAR'u(螢火桜月)
Roman(螢火桜月)

音楽
ムックリタッチ&ミー/角田好史/竹内亜希子/yoshito

踊り
牛島有佳子(昭和レディ)

チケット取り扱い
ローソンチケット(L-17641)
電話・メール予約

主催 妖怪大縁会
後援 文化コミュニティ おきなわ工房

イラスト 齋藤育恵
デザイン えり花

日程 2018/11/10(土) ~ 2018/11/11(日)
【10日】①15:00②19:00
【11日】①13:30②17:30
※各30分前開場
開催場所 ターミナルプラザことにパトス

続きを読む

舞台芸術 第12回 上方落語をきいてよの会~福笑の腹筋を鍛えてきなはれの会

プロの上方落語家を招き、地元大阪の上方落語の寄席を開催いたします。
皆さまのお越しをお待ちしております。

日程 2018/11/10(土) ~ 2018/11/11(日)
11月10日(土) 開演13:00 (予定)
11月11日(日) 開演13:00
※詳しい時間は直接お問合せ下さい。
開催場所 札幌法輪閣

続きを読む

舞台芸術 演劇公演『橋の上で踊る魚族たち』

モケレンベンベ・プロジェクト演劇公演!『橋の上で踊る魚族たち』

11月10日(土),11日(日),17日(土),18日(日)
全日とも14時開場,15時開演

前売予約:2000円・当日:2500円(小中高生:1000円)

作・演出:及川均 出演:藤沢弥生・及川均

「橋」の上の男と川の中の男。
二人は彷徨いそして漂う。

深海に生きる魚族のように、自らが燃えなければ何処にも光はない。(明石海人)

フライヤー
http://www.geocities.jp/mokeleoik/hashinouede.pdf

11/18は公演終了後に「hot cafeほっぺた館」2018年営業終了を兼ねた打上げギョーザパーティーを開催!
(特製ギョーザ+ワンドリンク付1500円・要予約)

場所:虹のしっぽ(札幌市南区簾舞4条3丁目4番25号)
駐車場:8台あり(なるべく公共交通機関をご利用下さい。)
バス:◎札幌駅 「バスターミナル中レーン12番乗場」…定山渓・豊平峡温泉行
       または豐滝行 乗車60分「東簾舞」下車徒歩5分
   ◎真駒内駅 「バスターミナル4番乗場」…定山渓・豊平峡温泉行
        または豐滝行 乗車30分「東簾舞」下車徒歩5分

予約・問合せ先:モケレンベンベ・プロジェクト(及川)
tel&fax 011-206-0804 mail:mokele@rr.iij4u.or.jp
http://www.mokelembembe.net/

日程 2018/11/10(土) ~ 2018/11/11(日)
開催時間:15:00~16:15
開場時間:14:00
※要申込
※要申込

2018/11/17(土) ~ 2018/11/18(日)
開催時間:15:00~16:15
開場時間:14:00
※要申込
※要申込
開催場所

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ