大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 大通情報ステーションは2021年6月20日まで休館となっておリます。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントが中止・延期になる場合がございます。 お出かけの際は、直接主催者へご確認ください。
  • 札幌市内全ての道立施設及び市有施設は原則2021年6月20日まで休館となっております。
    (2021.5.31時点)

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

美術・工芸・デザイン・映像

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

1 ~ 10件/35件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 藤谷康晴個展「SIN-KAI 深海·新海·森海·神海」

ドローイングアーティスト·藤谷康晴の深海をテーマにした作品展。

日程 2021/05/20(木) ~ 2021/06/15(火)
開催時間:12:30~22:00
水曜定休 6月8日(火)は臨時休業
コロナ情勢により、時短営業になる可能性があります
開催場所 CAFE ESQUISSE

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 あ・ら・かるとアート展

市内と近郊の7名のジャンルが違う作家の作品が展示されます。新緑を感じるそれぞれの
さわやかな雰囲気を楽しんでください。

日程 2021/05/31(月) ~ 2021/06/26(土)
開催時間:11:00~20:00
最終日は17:00:00まで
開催場所

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 <申込受付> 第53回道美展

第53回道美展(期間9月7日(火)~9月12日(日))に開催される絵画、工芸、写真、の公募型総合展です。
そのうちの写真の部は、6月一ヶ月間に全国からA-4または四つ切り版で一般公募を募り、7月初旬に審査を行い入選を決定し、上記本展に全紙パネル張りの作品を展示します。
今回のイベントは、本展までのプロセスの一環として、一般公募用の説明パンフレットの配布を実施するものです。

受付期間 2021/06/01(火) ~ 2021/06/30(水)
日程 2021/05/01(土) ~ 2021/06/30(水)
大通り情報ステーションにパンフレットを置いている期間です。(本展の開催期間ではありません)
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 モリケンイチ個展 「Time in water」

札幌在住の画家モリケンイチ氏の個展14年前にフランスで描いた、日本ではほぼ未発表の抽象画シリーズの展示です。
モリ氏がとらえた禅の理解を水中の視界を通して具現化させた油と水彩画。
このご時世だからこそ特別に開催が実現する展示です。
今までに知ることができなかったモリ絵画の、広さ、深さ、柔軟さを味わえる機会です。

日程 2021/06/11(金) ~ 2021/06/30(水)
開催時間:17:00~20:00
緊急事態宣言延長により、会期変更です。
初日は6月11日の金曜18時
時短要請期間は金~日のみの営業
2021/6/11(金)〜6/20(日)
※緊急事態宣言期間は月〜木休み
金土18時〜20時
日 17時〜20時です。
予約歓迎

6月21日以後は20時~1時に戻ります。

新型コロナウィルスの影響により、営業日時の変更も考えられます。店舗にご確認いただくか,FB,twitter出、ご確認の上ご来店ください。
開催場所 BAR&GALLERY 卍

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 抽象的であろうとする具象 展

目的:本展では時代の変化の中で生まれた半具象と呼ばれる様式を繰り返りながら、抽象と具象の垣根を超えた日本美術の表現に注目します。
本来、対象を具体的に表す具象と、それらを取り除く抽象は対極として存在します。
しかし、海外の動向が頻繁に伝えられるようになると、日本の洋画は時代の変化と多様性にともない、しだいにこの2つを結実させ新たな表現へと発展しました。具体的な形態を残しながら説明的な要素を省き、具象の制限から色と形を解き放つことで固有の美を表現する画家たちが現れたのです。
美の歴史の中で変わっていく表現を、抽象と具象という対極の視点から注目することで、日本美術の歴史背景と幅広視点、柔軟な思考を養う展覧会を開催いたします。

日程 2021/05/27(木) ~ 2021/07/18(日)
開催時間:10:00~17:00
月・火・水曜日は閉館
最終入場は閉館30分前まで
開催場所 北武(HOKUBU)記念絵画館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 福山桂子第3回陶展「広島」1945.8.6

今年は戦後75年目。14歳の叔父の原爆死、さらに被爆74年後に叔母が被爆後血液病で死去。これらの家族の体験に重ね、広島8.6とその祈りを表現しました。

コロナ流行下に於いて、施設内での展示を断念し、今年はウェブ空間上の展示と致しました。安心安全なご自宅から、ホームページにアクセスして下さいますよう、お願い申しあげます。流行収束時には、是非お手にとって、触って、感じていただこうと、構想しております。

日程 2020/08/15(土) ~ 2021/08/14(土)
開催場所 WEBにて開催

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 シンクスクールジュニア

シンクスクールジュニアは、まちづくりやアートなどクリエイティブな分野で活躍している講師から学びながら、子どもたちの想像力を育てるスクールです。作品をつくったり、ディスカッションしたり、様々なお仕事を体験することで、多様な価値観にふれ自分の答えを導く力を養います。また、仕事帰りにお迎えに来ていただけるよう、開講日は会場を19:00まで開放することで、都心で働く子育て世帯を応援します。

期間:2021年4月~2022年3月(定員に空きがあれば、随時募集)
授業:月3回・水曜日 ※講師による授業が月2回、事務局との自習授業が月1回の予定
時間:16:30~18:00(16:00~19:00まで会場をお子さん向けに開放/お迎えは19:00まで)
教室:眺望ギャラリーテラス計画(札幌市中央区北2条西4丁目1 赤れんが テラス5F)
対象:9~15歳(小学3年生〜中学3年生まで)

入学金:5,500円(税込)
割引:十街区割…保護者が十街区(北大通から北4条までの札幌駅前通をはさむ東西10ブロック)にお勤めの場合は 入学金を免除。※十街区の範囲について詳しくは コチラ をご覧ください。
教室受講コース (月謝6,600円・税込)
月に3回、教室で授業に参加いただきます(定員10名・先着順)
オンライン聴講コース (月謝3,300円・税込)
月に3回、ご自宅などからオンラインで聴講いただきます(定員なし)
※「ラボの日」は、考えや技術を深めるために、さまざまなプログラムを行う授業日です。
●1日無料体験…お一人さま1回に限り、無料で1日受講できます。
●3コマ体験入学…3コマを半額の3,300円(税込)で受講できます。

日程 2021/04/01(木) ~ 2022/03/31(木)
開催時間:16:30~18:00
※要申込、受講コース(定員10名)オンライン受講コース(定員無し)

開催場所 眺望ギャラリー「テラス計画」

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 第16回しんか展

世界的な音楽家のジャズピアニスト山下洋輔氏を特別審査員に迎えて開催する
知的障がいがあるひとの公募美術展。
比類のない感性で描かれた表現が芸術的な感性を刺激します。
絵画が、ただの「絵」ではなく、音楽をも感じさせる作品を多数展示します。
是非ご高覧下さい。

日程 2021/06/15(火) ~ 2021/06/20(日)
開催時間:10:00~18:00
最終日は17:00まで
開催場所 GALLERY ESSE(ギャラリー エッセ)

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 『さっぽろビエンナーレ』〜誰もがアーティスト〜

『さっぽろビエンナーレ』

北海道に生まれ、北海道に育てられたアーティスト達により開催される、芸術のお祭り。
絵を描く人。写真を撮る人。歌を歌う人。
それぞれのアーティストがそれぞれの想いを持ち、一つの場所に集まる。

そして集まるアーティストは皆、芸術に関する教育を受けていない。

正規の教育を受けていなくたって、どんな人だって、自分の想いを曝け出す事を恐れずに表現すればアーティストになれる。

その事を証明するため、アーティストが全身全霊の作品で想いを表現します。

その作品を見て、「私も自分を表現してみようかな」と思って頂けたら幸いです。

皆様にお会いできる日を楽しみにしています。


アーティスト紹介-----------------------------------------------------------------

ササダタツヤ・・・画家

2020年から画家として活動を始める。
「元犯罪者」という経歴を持ち、その経験を元に、2020年11月に札幌市にて「Dirt Museum」という個展を開催。
「どんなに見た目が汚くても、心は誰だって美しい」
という元犯罪者だからこそ伝えられる想いを作品で伝えていくため、精力的に活動中。


山口真吾・・・フォトグラファー/ビデオグラファー

北海道札幌市生まれ。
書籍『陰翳礼讃』のまだ電灯がなかった時代の今日と違った日本の美の感覚に影響を受けたことがきっかけで日本の光と影の美しさに魅了され、写真で光と影の世界を表現するようになる。
他にもメイキング動画・プロモーション動画などの映像制作も手掛ける。
2020年には人生初の個展「Dirt Museum」を開催。
北国の地で美しい風景の中ジャンルにとらわれず美しい光と影を写していく。


城田凌冴・・・フォトグラファー

北海道根室市出身。
2020年からフォトグラファーとして活動を始め、ストリートフォト、ネイチャーフォト、ポートレートなど様々な分野で撮影している。

この個展を通じて地域貢献をして行きたい。


----------------------------------------------------------------------------------




日程 2021/06/15(火) ~ 2021/06/25(金)
開催時間:10:00~18:00
日曜休館

6月19日(土)13:00~17:00
最終日17:00まで
開催場所 NAKAHARA DENKI Free Information Gallery

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 75周年記念 個の集団 全道展

<< 75周年全道展延期のお知らせ >>
2020年6月10日から21日まで札幌市民ギャラリーで予定していた75周年記念全道展(主催全道美術協会、北海道新聞社)は、新型コロナウイルス感染防止のため、今年度の開催を見送り、来年6月に延期します。

- - - - - -

「75周年記念 個の集団 全道展」を開催します。
皆様のお越しをお待ちしています。

日程 2021/06/16(水) ~ 2021/06/27(日)
開催時間:10:00~18:00
※2020年6月10日~21日に開催予定でしたが、上記日程に延期となりました。
※月曜休館
※最終日は16:30まで
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ