大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

美術・工芸・デザイン・映像

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

21 ~ 30件/80件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 <申込受付> シンクスクールジュニア

シンクスクールジュニアは、まちづくりやアートなどクリエイティブな分野で活躍している講師から学びながら、子どもたちの想像力を育てるスクールです。作品をつくったり、ディスカッションしたり、様々なお仕事を体験することで、多様な価値観にふれ自分の答えを導く力を養います。また、仕事帰りにお迎えに来ていただけるよう、開講日は会場を19:00まで開放することで、都心で働く子育て世帯を応援します。

●予定プログラム
9/27(プレ授業 ※参加費無料)【こども哲学】
「勉強するのは何のため?」/「どんな大人になりたい?」
毎日の暮らしの中にある正解のない疑問について、 みんなで話し合い、 ゆっくりじっくり考えます。 様々な年齢の様々な考えを楽しむ場です。 話すことが苦手な子でも参加OK!
講師|井尻貴子(NPO法人こども哲学おとな哲学アーダコーダ理事)

10•11月 【まちづくりを学ぶ】
「協働すること、話し合うことの必要性を知ろう」
まちづくりを学びながら、グループワークやディスカッションを体験します。
講師|酒井秀治(まちづくりプランナー/SS計画代表)

12月 【イラストレーターに学ぶ】
「イラストを描いて、壁に大きな絵を描こう」
いろいろな絵を描くイラストレーターのお仕事を学び、みんなで大きな絵にします。
講師|大西洋(イラストレーター/大学教員)

1•2月 【現代アートを学ぶ】
「アートを学んで、自分の作品を作ろう」
さまざまな現代アートを学び、自分の興味関心をもとに作品を作ります。
講師|今村育子 (アーティスト/札幌駅前通まちづくり株式会社)、高橋喜代史(アーティスト/一般社団法人PROJECTA代表)

受付期間 2020/09/22(火) ~ 2021/03/31(水)
日程 2020/09/27(日) ~ 2021/03/31(水)
開催時間:16:30~18:00
期間|2020年10月から毎月
(定員に空きがあれば、随時募集)
授業|月3回・水曜日 ※講師による授業が月2回、事務局との自習授業が月1回の予定
16:00~19:00まで会場をお子さん向けに開放/お迎えは19:00まで
開催場所 眺望ギャラリー「テラス計画」

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 Snow Pallet 13

2011年2月に札幌市東区モエレ沼公園(スノースケープモエレ)にて初めての「スノーパレット」を開催しました。その後、毎冬、札幌を中心に道内各地(小樽、千歳、帯広)を巡り、今回の「シリーズ13」にてシーズン10年目を迎えます。札幌パークホテルの中庭に吹く中島公園からの風と今シーズンの雪がどんな景色を生み出してくれるでしょうか? この冬の記憶に残る印象深い景色であってほしいと思います。

日程 2020/12/01(火) ~ 2021/03/31(水)
※雪解けの頃まで開催します。
※雪の量によって期間は前後します。
※施設に準じる
開催場所 札幌パークホテル

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 現在(いま)を見つめる眼~Vol.15 全国にはばたく北海道の高校生たち

第45回全国高等学校総合文化祭〈紀の国わかやま総文2021〉美術・工芸部門へ推薦された平面作品を展示します。作品と向き合う真っすぐな想いと、『現在(いま)』を見つめる彼らの視点でとらえた感性豊かな作品をぜひご覧いただき、皆さまからのあたたかいご声援をいただければ幸いです。

【前期】
北海道札幌手稲高等学校
北海道札幌稲雲高等学校
北海道恵庭北高等学校
札幌大谷高等学校
市立函館高等学校

【後期】
北海道岩見沢緑陵高等学校
北海道旭川北高等学校
北海道釧路江南高等学校
駒澤大学附属苫小牧高等学校
北海道大谷室蘭高等学校

日程 2021/01/04(月) ~ 2021/02/15(月)
開催時間:09:00~15:00
※前期
※休館日:土日祝

2021/02/16(火) ~ 2021/03/31(水)
開催時間:09:00~15:00
※後期
※休館日:土日祝
開催場所 北海道銀行本店営業部

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 北海道立近代美術館「猫まみれ展MAX」開催記念 キャッと驚く!猫まみれランチ

猫と猫の作品を愛する謎のコレクター、招き猫亭が約40年にわたって収集してきた約350点が勢ぞろいする「猫まみれ展MAX」。その開催を記念し、スカイレストランロンドと猫まみれ展MAXアンバサダーがコラボレーションした特別ランチをお贈りいたします。

主催:センチュリーロイヤルホテル 特別協力:北海道立近代美術館、テレビ北海道

【Menu】

・卵のキャットフェイスのバルサミコ風味 ツナとかつお節まみれの茶トラ仕立て
・本日の冷製野菜ポタージュ 猫の足跡仕立て
・メイン料理は下記より一品お選びいただけます。
◯魚料理 本日のお魚と子猫のピクルス 小海老と玉葱のグラタン 猫のデザインで
◯肉料理 牛肉と茸のパイ包み焼き 猫見立て
・イチゴムースとローズジュレ 1匹の子猫に仕立てて
・パン
・オーガニックコーヒー

★【猫の日特典】
2/22(猫の日)にご利用いただいた方には220円割引!
※事前にご予約いただいた方限定

★展覧会チケット半券提示で、本企画コラボランチを5%OFF!
■半券1枚提示で4名様まで割引いたします。
■他の特典や割引との併用はいたしかねます。

日程 2021/02/17(水) ~ 2021/03/31(水)
開催時間:11:30~15:00
※ラストオーダーは14:30です。
※全席禁煙
開催場所 センチュリーロイヤルホテル

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 北都館 名画の小部屋シリーズVol.105志摩利希―センチメンタルな日々―

北都館 名画の小部屋シリーズVol105 志摩利希―センチメンタルな日々―を開催します。
皆さまのお越しをお待ちしています。

日程 2021/03/01(月) ~ 2021/03/31(水)
開催時間:10:00~22:00
※定休日:火曜
※土~月は19:00まで、最終日は17:00まで
開催場所 北都館ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 近美コレクション「池田良二展/一原有徳展」

【近美コレクション】
●池田良二展
Ikeda Ryoji Exhibition
池田良二(1947-)は根室市に生まれました。武蔵野美術大学で油彩を学んだ後に銅版画の技法を独学、フォトエッチングを中心に様々な銅板技法を駆使し、アントニ・タピエス展に刺激を受け、タピエスをオマージュしたシリーズを制作します。1985年、母の死に伴い帰省した際に廃墟となっていた旧落石無線送信局と出会い、その外観と内観を撮影した写真を使用しはじめます。2004年以降は、「円環」をテーマに、焔、石、卵を使ったインスタレーションを撮影した写真を取り込むなど、生と死、存在と不在を暗示する独自の作風を確立しました。 本展では、昨年度当館で新たに収蔵した作品を交えて、初期から近作にいたる池田良二の 版画作品を紹介します。

●一原有徳展
Ichihara Arinori Exhibition
一原有徳(1910-2010)は徳島県に生まれました。3歳のときに家族とともに北海道に渡り、小樽を拠点に版画制作を行いました。1950年代後半より、石版石を使い一度しか刷れない技法である「モノタイプ」に着手します。その後も一貫してモノタイプを制作、あわせて金属凹版による実験的な版画作品やオブジェなど、さまざまな表現を追求し、国際的にも高い評価を得ています。その作品は抽象的な表現でありながら、鑑賞者の想像を刺激し、架空の物質世界へと誘います。
本展では、幅数mを超える大型の作品を含め当館の所蔵品を中心に、モノタイプ、金属凹版、オブジェと幅広い技法、表現による多彩な作品世界を紹介します。
※同時開催
「日本のガラス―江戸から現代まで―」
「この一点を見てほしい。岩田藤七《水差・花》」

日程 2021/02/27(土) ~ 2021/04/04(日)
開催時間:09:30~17:00
※休館日:月曜
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立近代美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 藤沢市所蔵 招き猫亭コレクション 猫まみれ展 MAX

猫は現代において、その仕草の愛くるしさから大人気ですが、日本では弥生時代から人間と共存していたことが最近の研究で明らかになり、パートナーとして親しみ愛されてきた猫の姿は、古今東西の美術作品に登場してきました。

本展では、猫と猫の作品を愛する謎のコレクター、招き猫亭が約40年にわ たって収集してきた油彩画、日本画、版画、浮世絵、彫刻、陶磁器などがずらりと勢ぞろいしています。展示作品数も約350点とこれまでとは比べものにならない程のスケールアップをした美術展です。

江戸時代の浮世絵師・歌川国芳から、19世紀末パリの画家・スタンラン、日本近代絵画史に名を残す竹久夢二、レオナール・フジタ(藤田嗣治)、岸田劉生から 現在活躍する横尾忠則、籔内佐斗司、山本容子まで、個性豊かな作家たちの猫愛あふれる作品をたっぷりとご紹介します。猫好きの方はもちろん、そうでない方も、猫という身近な動物をテーマにしたさまざまな表現にふれながら、美術を気軽に楽しんでみませんか。

【ご来場のお客様へのお願い】
以下のお客様につきましては、ご入館をお控えいただきますようお願いいたします。

・発熱、咳き込み、くしゃみ、鼻水等の症状がある方。
・体調のすぐれない方。
・過去14日以内に発熱や風邪の症状等で受診や服薬等をした方。
・感染拡大している地域や国への渡航歴が14日以内にある方。

展示室内等で激しく咳き込まれる等、風邪のような症状のある方には、スタッフがお声がけし、ご退出をお願いする場合がございます。
また、入館時に検温を実施しております。37.5度以上の発熱が確認された場合、入場料をご返金の上で、ご入館をお断りいたします。

入館にはマスクの着用が必要です。
手洗い及び入館時のアルコール消毒にご協力ください。
展示室内では他のお客様との間隔を開けてご鑑賞ください。
展示室内では会話をお控えください。
作品、展示ケース、備品や壁にはお手を触れないようお願いいたします。
予告なく入場規制の変更を行う場合がございます。

日程 2021/02/27(土) ~ 2021/04/04(日)
開催時間:09:30~17:00
※休館日:月曜、チケット日時指定制
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立近代美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 エキゾティック・イメージ―上海から道化へ

大正15(1926)年、三岸好太郎は中国旅行として上海・蘇州・杭州を旅します。エキゾティックな上海でのひとときは、三岸生来のロマンチックな詩情をよびさまし、道化をモチーフとした新たな画風へ飛躍する一つのきっかけとなりました。道化シリーズを中心とする所蔵品からその変貌をみつめます。

日程 2020/12/19(土) ~ 2021/02/14(日)
開催時間:09:30~17:00
※前期
※休館日:月曜(1/11のぞく)、年末年始(12/29~1/3)、1/12
※入場は16:30まで

2021/03/04(木) ~ 2021/04/11(日)
開催時間:09:30~17:00
※後期
※休館日:月曜、3/31、4/1~4/3
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 竹あかりと日本文化の饗宴 2021~心を尽くして 最上を届ける~

竹あかりと日本文化の饗宴 2021~心を尽くして 最上を届ける~を開催いたします。竹あかりと風呂敷の展示です。
皆様のお越しをお待ちしています。

日程 2021/02/09(火) ~ 2021/04/11(日)
開催時間:08:45~21:00
※休館日:第2、第4月曜
開催場所 札幌市教育文化会館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 札幌美術展 アフターダーク

地平線に太陽が没し、地上に闇が降りる頃、すべてのものに等しく「夜」は訪れます。
深い闇がもたらす孤独や恐怖を乗り越えるため、人類は原始よりさまざまな文明や文化を生み出してきました。
私室で憩う人々と、その対岸で厳しい自然を生きる野生動物たち。覚醒と睡眠。生と死。夜空に輝く星々と、歓楽街のネオン———夜をめぐるさまざまな営為は、アーティストたちの創造の源泉でもあります。
本展では、北海道・札幌ゆかりの多彩なジャンルのアーティスト11組の作品を通じ、日没後(after dark)に生まれゆく表現の可能性を探ります。

■出品作家(敬称略、五十音順)
大黒淳一/大橋英児/川上勉/経塚真代/齋藤由貴/手島圭三郎/藤倉翼/フジ森(藤木淳、藤木寛子)/藤原千也/本田征爾/松浦シオリ

日程 2021/02/27(土) ~ 2021/04/11(日)
開催時間:09:45~17:00
※休館日:月曜
※入館は16:30まで
※夜間開館:4/3(土)、4/10(土)は19:00まで(入館は18:30まで)
開催場所 札幌芸術の森美術館

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ