大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントが中止・延期になる場合がございます。 お出かけの際は、直接主催者へご確認ください。
    (2021.10.1時点)

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

美術・工芸・デザイン・映像

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

21 ~ 30件/46件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 mima-no-me #みまのめ〈VOL.7〉

 当館では、2018年度より、北海道ゆかりの優れた若い作家を紹介するシリーズ企画「mima-no-me#みまのめ」をスタートしました。
 7回目となる今年は、油彩画、版画、陶芸の3分野で活躍する4名の作家を紹介します。
 人物不在の室内に、人の気配が漂う静謐な空間を描く三村紗瑛子(油彩画・1994年生)。水道栓から流れ出す水やホチキスで留めた傷のような象徴的なモチーフに、感情や思いを託して描く嶋崎由真(油彩画1995年生)。余白を生かした画面構成により、見る者の想像力を膨らませる大泉力也(版画・1987年生)。生命の根源をテーマとし、柔らかな曲線による有機的な形態を陶で作り上げる井川ゆきな(陶芸・1989年生)。いずれの作家もそれぞれの表現を深く掘り下げて、活躍の場を広げつつあります。4作家の作品を一堂に展覧する本展を通じ、若き芸術家の「今」をご覧いただければ幸いです。
 なお、この展覧会は、道内の美術館がネットワークでつながり、また、若い作家たちへの活動の場の提供などによって、北海道全体がアートの舞台となることを目指す「アートギャラリー北海道」事業のー環として開催するものです。

日程 2021/12/17(金) ~ 2022/03/30(水)
開催時間:09:30~17:00
休館日:月曜日(1/10、3/21をのぞく)、年末年始(12/29〜1/3)、1月11日(火)、 2月15日(火)〜18日(金)、3月22日(火)
(入場は午後4時30分まで)
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 シンクスクールジュニア

シンクスクールジュニアは、まちづくりやアートなどクリエイティブな分野で活躍している講師から学びながら、子どもたちの想像力を育てるスクールです。作品をつくったり、ディスカッションしたり、様々なお仕事を体験することで、多様な価値観にふれ自分の答えを導く力を養います。また、仕事帰りにお迎えに来ていただけるよう、開講日は会場を19:00まで開放することで、都心で働く子育て世帯を応援します。

期間:2021年4月~2022年3月(定員に空きがあれば、随時募集)
授業:月3回・水曜日 ※講師による授業が月2回、事務局との自習授業が月1回の予定
時間:16:30~18:00(16:00~19:00まで会場をお子さん向けに開放/お迎えは19:00まで)
教室:眺望ギャラリーテラス計画(札幌市中央区北2条西4丁目1 赤れんが テラス5F)
対象:9~15歳(小学3年生〜中学3年生まで)

入学金:5,500円(税込)
割引:十街区割…保護者が十街区(北大通から北4条までの札幌駅前通をはさむ東西10ブロック)にお勤めの場合は 入学金を免除。※十街区の範囲について詳しくは コチラ をご覧ください。
教室受講コース (月謝6,600円・税込)
月に3回、教室で授業に参加いただきます(定員10名・先着順)
オンライン聴講コース (月謝3,300円・税込)
月に3回、ご自宅などからオンラインで聴講いただきます(定員なし)
※「ラボの日」は、考えや技術を深めるために、さまざまなプログラムを行う授業日です。
●1日無料体験…お一人さま1回に限り、無料で1日受講できます。
●3コマ体験入学…3コマを半額の3,300円(税込)で受講できます。

日程 2021/04/01(木) ~ 2022/03/31(木)
開催時間:16:30~18:00
※要申込、教室受講コース(定員10名)オンライン受講コース(定員無し)

開催場所 眺望ギャラリー「テラス計画」

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 <作品募集終了>第13回北海道出光こどもお絵かきコンテスト2021

目的:子供たちが独自の発想で絵を表現することで地域社会に関心を深め豊かな心を育てる。また子供たちの絵を通して地域社会に明るい活力を与える。
13年目となる2021年も低学年の部「笑顔のチカラ」高学年の部「北海道で活躍する石油」をテーマに全道の小学生から作品を募集。集まった作品の中から優秀な作品86点(低学年43点、高学年43点)入選作品展、各地区の入選以外の作品80点を特別展として道内7ヶ所にて展示します。

日程 2021/11/30(火) ~ 2022/03/31(木)
開催場所 札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 <申込受付> こどものアートスクール・トルネード~春からはじめよう

トルネードは、4歳年中から17歳高校2年生のこどものためのアートスクールです。
2022年1月から、全コース・クラス(*)で体験入会の受付開始、2022年度4月からの入会受入れを実施します。

手を動かして何かをつくるのが好きな子、自分のイメージを形にしてみたい子、アートをもっと知りたい子、新しいことにチャレンジしてみたい子…いろんなこどもたちが楽しめるようなプログラムを用意して、教室でお待ちしています。

(*)すでに満席になった日時のクラスは避けてご案内します。

受付期間 2022/01/05(水) ~ 2022/03/31(木)
日程 2022/01/12(水) ~ 2022/03/31(木)
2022年4月以降も空きのあるクラスでは引き続き体験入会を受付します。
開催場所 アートスクールトルネード

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 現在を見つめる眼〜Vol.16全国にはばたく北海道の高校生たち

道内の展覧会に出品し活躍する高校生たちの絵画作品をシリーズで紹介します。Vol.16では、今夏に東京都で開催予定の第46回全国高等学校総合文化祭[とうきょう総文2022]美術・工芸部門へ推薦された絵画作品を展示します。作品と向き合う真っ直ぐな想いと、『現在(いま)』を見つめる彼らの視点でとらえた感性豊かな作品をぜひご覧いただき、皆さまからのあたたかいご声援をいただければ幸いです。
                   北海道銀行 本店営業部/道銀文化財団

展示作品
前期展示
あのね・山本 遥香 2年生・北海道札幌厚別高等学校
紫石英・奥山 舞奈 2年生・北海道札幌国際情報高等学校
思いをはせて・佐々木 鈴菜 2年生・北海道大麻高等学校
祖父の宝物・勝然 さつき 2年生・北海道小樽潮陵高等学校
すきだから・佐竹 小雪 1年生・北海道おといねっぷ美術工芸高等学校
後期展示
靡く・伊藤 来美 2年生・北海道北見柏陽高等学校
夢想・飯田 有未 2年生・北海道北見緑陵高等学校
Bāb-ili・小田 有季 2年生・北海道釧路湖陵高等学校
円環、熟む・小岩 朋菜 2年生・北海道帯広南商業高等学校
喜華明朗・山木 理央奈 2年生・駒滞大学附属苫小牧高等学校

*上記作品(絵画)を前期・後期に分けて5作品ずつ展示します。諸事情により作品が変更になる場合があります。

展示期間
前期 2022.1 / 4(火)〜2/16(水)
後期 2022.2 / 17(木)〜4/1(金)
         *土曜・日曜・祝日を除く
展示時間 9:00〜15:00(銀行営業時間内)
会場 北海道銀行 本店営業部1階ロビー 札幌市中央区大通西4丁目/地下鉄大通駅出口4・9直結
主催 株式会社 北海道銀行 本店営業部 公益財団法人 道銀文化財団
お問合せ 道銀文化財団 事務局 Tel 011-233-1029

日程 2022/01/04(火) ~ 2022/02/16(水)
開催時間:09:00~15:00
前期 2022.1 / 4(火)〜2/16(水)  *土曜・日曜、祝日を除く
展示時間 9:00〜15:00(銀行営業時間内)

2022/02/17(木) ~ 2022/04/01(金)
開催時間:09:00~15:00
後期 2022.2 / 17(木)〜4/1(金)  *土曜・日曜・祝日を除く
展示時間 9:00〜15:00(銀行営業時間内)
開催場所 北海道銀行本店営業部

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 三岸が愛した札幌 

 札幌に生まれ、そのたぐいまれなる感性によって次々作品を生み出し、日本近代洋画史に名を残した画家三岸好太郎(1903-1934)。
 三岸は画家を目指して上京した後も、たびたび故郷を訪れては風景画や肖像画などを描き残しました。
 本展では、風景画を中心に大正末期〜昭和初期の札幌の地図や写真、絵葉書などを紹介。当時の札幌を振り返ります。また、三岸の友人画家・本間紹夫(1902-1967)が昭和初期の札幌を撮影した9.5㎜フィルム映像(テレシネ版)を特別上映します。

日程 2021/12/17(金) ~ 2022/04/10(日)
開催時間:09:30~17:00
休館日:月曜日(1月10日、3月21日をのぞく)、月曜が祝日の場合は翌火曜(1月11日、3月22日)、年末年始(12月29日~1月3日)展示替等休館(2月15日~2月18日、3月31日〜4月3日)
(入場は午後4時30分まで)
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 群青 GUNSEI Vol.09 ー2週間12部屋の展覧会ー

GUNSEI vol.09 2週間12部屋の展覧会
写真・絵画・立体・切り絵・陶芸・書・現代美術・他…

一所懸命な自己主張、老若男女の青い表現者たち、ジャンルを問わない展覧会です。寒い冬が少しでも楽しくなれば…

【前期 2022年1月27日(木)~2月1日(火)】
5階 D室/E室  「元気展」
・トーク 1.29(土) 13:00~ 木戸瑠美との写真トーク
・久藤エリコの切り絵によるインスタレーション
 展示期間 1.28(金)~2.7(月)

6階 A室 写真展「あのとき、あそこで」
   B室 常包真也 個展「Andante」
   C室 「対展」(2点一組の写真展)
・伊藤也寸志 小部屋での個展「ススキノGrid-like Labyrinth」
 展示期間 1.27(木)~2.7(月)
・トーク 1.30(日) 17:30~18:30 伊藤也寸志との写真トーク

【後期 2022年2月3日(木)~2月8日(火)】
5階 D室/E室 「元気展」
・トーク 2.6(日) 15:00~16:00 神成邦夫との写真トーク

6階 A室 写真展「交差」
   B室 写真展「kaleidoscope」
・トーク 2.5(土) 14:00~15:00 髙橋徹との写真トーク
   C室 「群青年」

※催し(参加自由・無料) 2.5(土) 5階D室
・17:00~17:30 渡辺洋(タブラ)
・17:30~18:00 一戸幹男(ギター)
・18:00~18:30 酒井博史(歌&ギター)
・本庄世奈(ダンス)





日程 2022/01/27(木) ~ 2022/02/08(火)
開催時間:10:00~19:00
前期 1.27(木)〜2.1(火)
後期 2.3(木)~2.8(火) 


各会期最終日は17:30迄
開催場所 アートスペース201

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 さっぽろ雪像彫刻展2022

冬の札幌ならではのアートなイベント、「さっぽろ雪像彫刻展」は、
この冬で13回目の開催になります。
札幌を中心に活動する彫刻家・造形作家・美術を学ぶ学生たちが、
雪の特性を生かした独創性にあふれる雪像彫刻を制作します。
天候や時間帯、角度によってさまざまな表情を見せる白い造形美をご堪能ください。

参加作家:伊藤隆弘(彫刻家)、河崎ゆかり(彫刻家)、熊谷文秀(造形作家)、佐藤隆之(美術家)、清水郁太郎(木工家)、清水宏晃(木工家)、高坂孝明objects011(彫刻家)、前田裕人(木工家)、北海道芸術デザイン専門学校 クラフトデザイン専攻

制作期間 2022年1月22日(土)~1月27日(金)
※24日(月)は休館日
制作の様子もご覧いただけます。


関連事業
■雪像制作者によるアーティストトーク
 日時/1月29日(土)、30日(日)各日15:00~
 場所/本館前庭

■オリジナル紙芝居実演
 日時/1月29日(土)、30日(日)
 各日14:00~14:30
 場所/本館研修室

紙芝居文化を継承しながら、温故知新の心で新しい「楽しさ」や「おもしろさ」を創作したい、
そんな想いを胸に活動する紙芝居師と絵師からなる
グループ《カミシバイズム》が、
心温まるオリジナル紙芝居を上演します。

日程 2022/01/28(金) ~ 2022/01/30(日)
開催時間:10:00~18:00
ライトアップは16時頃~
※(記念館は17:00まで)
開催場所 本郷新記念札幌彫刻美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 はじめてのほんごうしん

 札幌生まれの彫刻家・本郷新がこの世を来ってから40年、そして本郷新記念札幌彫刻美術館の開館40周年を経た今、本郷の作品の現代的意識を再考すべき時が来ています。今なお色褪せない作品の魅力、そして本郷が彫刻に託した願いを、私たちはどのように次世代へ語り続いでいくべきなのでしょうか。
 本展では、本郷新をはじめて知る人々に向けて本郷の主な仕事を紹介することに加え、これまで本郷新の作品に親しんできた人々に向けて、最新の研究成果に基づいた知られざる作家像を示し、本郷新の普遍性、そしてあらたな価値を見出すことを目指します。

日程 2022/01/28(金) ~ 2022/05/31(火)
開催時間:10:00~17:00
月曜休館※3月21日(月・祝)は開館し、3月22日(火)休館
入館は16:30まで
開催場所 本郷新記念札幌彫刻美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 猫時間(ねこのとき)勝木七子・宮本紀美子 日本画展 

「猫時間(ねこのとき)勝木七子・宮本紀美子 日本画展」

谷地元 麗子先生(道展会員、札幌武蔵野美術学院講師)のご指導の下、初めての日本画二人展を開催する事になりました。
お楽しみ頂ければ幸いです。

日程 2022/02/02(水) ~ 2022/02/07(月)
火曜定休・最終日17時まで
水・木・金  10:00~22:00
土・日・月  10:00~19:00
開催場所 カフェ北都館ギャラリー

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ