大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントが中止・延期になる場合がございます。 お出かけの際は、直接主催者へご確認ください。
    (2021.10.1時点)

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

美術・工芸・デザイン・映像

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

41 ~ 46件/46件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 令和3年度北海道高等聾学校専攻科情報デザイン科修了作品展

目的:生徒の学習の成果を多くの方々に見ていただき、地域の人々との交流を通して、学習意欲及び社会性を高めるとともに、本校の教育についての理解を深めていただく機会とする。

具体的内容:情報デザイン科1年間の学習の成果として制作した作品を展示。

出演者(団体)及び略歴:北海道高等聾学校専攻科情報デザイン科2年1名(あわせて本科美術部の作品も展示)

日程 2022/02/17(木) ~ 2022/02/20(日)
開催時間:10:00~17:00
最終日は15:00まで
開催場所 市立小樽美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 グッバイ アートスペース201展

アートスペース201が2022年3月で閉廊です。
貸しギャラリー経営が厳しい状況下、仕方がないのでしょう。
長い間ご苦労さまでした。
それはそれ!最終3月を少しでも盛り上げたい。
展示作品を通して、知らない者同士が一期一会でまみえ、
楽しく語らいましょう!
そして、春4月を迎えましょう。 丸島均

前期 2022.2.24㊍~3.1円㊋
6階 
【A室】 写真展「unit PLUS 4」
【B室】 野呂田晋 個展「っぽくない?~もっとxxい作品を~」
   トーク「野呂田晋 個展を語る」2.26(土) 15:00~16:00
【C室】 写真8人展
【ホール】 久藤エリコ(切り絵インスタレーション)  戸井啓介(写真)

後期 2022.3.3㊍~3.8㊋
6階 
【A室】 美術+α展
【B室】 阿部雄 個展 「こぼれ種」
   トーク 「阿部雄 個展を語る」3.6(日) 17:00~18:00
【C室】 写真7人展 
【ホール】 岩田千穂(写真)

5階
【D室】 ごちゃまぜ展
【E室】 7人展
【ホール】 糸原ムギ(絵画)

「催し 参加自由・無料」
3.5(土) 5階E室17:00~17:20
Yohei Kisaka(ギターによるインストルメンタル)&koyukihomma(VJ)
追加演技者があるかも?







日程 2022/02/24(木) ~ 2022/03/08(火)
開催時間:10:00~19:00
前期 2月24日~3月1日
後期 3月3日~3月8日
最終日は17:30迄
開催場所 アートスペース201

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 お寺シネマvol.2『家族を想うとき』

お寺の本堂で映画を鑑賞する上映イベント
「お寺シネマ」

いつも近くにあるけれど、なかなか立ち寄る機会がない。
そんなお寺の本堂にて、なんと映画を上映します。

上映作品は、SDGsに関連したちょっと社会派な傑作をキノマドがセレクト。
(貧困、労働、差別、ジェンダー、公共、環境、マイノリティ、教育などなど)

第二回目の上映作品は、イギリスの巨匠ケン・ローチ監督による傑作『家族を想うとき』です。
第一回目に引き続いてのケン・ローチ監督作品ですが、こちらもまた今あらためて観るべき作品です。

​カンヌ国際映画祭での上映時に監督が伝えたメッセージをご紹介します。

「新自由主義経済が持ち込まれてから、労働者を守る仕組みが崩壊した。“個人事業主”“フランチャイズ”という誘い文句で、労働者は「働いただけ儲けは全て自分のものになる」という幻想を植えつけられる。その挙句働くことをやめられなくなり、家庭や健康といった個人的な基礎が侵されていく。仕事は家族を守るためのものなのに、現代では家族との時間を奪っているなんてバカげている。」

「私たちがやらねばならないことはひとつ。耐えられないことがあれば、変えること。今こそ変化の時だ」

パルムドール2度受賞の名匠ケン・ローチ監督が2度目の受賞から3年、
83歳にして命を燃やして撮り上げた渾身の傑作、貴重なお寺での上映でぜひご覧ください。

\ イベント 見どころ /

〔1〕お寺の本堂での貴重な映画体験
〔2〕覚王寺・内平住職による映画法話
   仏教視点で観た『家族を想うとき』
〔3〕チケット売上の一部をNPO法人麻生キッチンりあんへ寄付
   ご来場50人超   → 3,000円
      60人超   → 5,000円
      70人超    → 10,000円
      80人(満席) → 20,000円

※当日は一口1,000円より個別の寄付も受付させていただきます。
※麻生キッチンりあんはこども食堂や学習支援、就労支援などに取り組むNPO法人です。


日程 2022/02/26(土)
一回目 14:00~
二回目 17:00~
※各回20分前受付開始
開催場所 覚王寺

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 『!ッミニチュアッ!』 ミニチュア展示販売札幌2022

主に札幌で制作・販売活動中の手法も表現もがバラバラなミニチュア・ドールハウス作家数人がゲストをお迎えして開催する展示・販売イベントです。
ワークショップも開催予定です。
詳細はMinigeek Twitter ( https://twitter.com/minigeek2020 ) をご覧ください。

日程 2022/02/26(土)
開催時間:11:00~17:30

2022/02/27(日)
開催時間:10:00~17:00
開催場所 minigeek twitter

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 <作品大募集>カタチがテーマの絵画公募展「〇展」

身近なカタチ、『〇』=「まる」をテーマに絵を描いて、みんなに見てもらおう!
実際にギャラリーに展示されるほか、インターネットでも公開するよ。
みんなから「いいね!」がつけば、目立つ場所に飾られるかも!?

「作品応募~展示発表について」
①応募用紙を準備(下記A~Cいずれかの方法で)
(A)【作品応募】ページから用紙データをダウンロードして印刷
(B)札幌市民ギャラリー館内で配布するA4サイズ(210×297mm)の応募用紙を入手
(C)タテヨコ比が1対1.5くらいの大きさの紙(任意)を自分で用意する

②作品を描く
・今回のテーマ、『〇(マル)』をいかしていれば、何をどう描くのも自由!
・画材は色鉛筆、クレヨン、絵の具、ペン、PC(デジタル描画)など好きなものでOK!

③作品を応募(下記A・Bどちらか・・・詳細は【作品応募】ページへ)
(A)デジタル写真を撮ってメールで送付⦅推奨⦆
(B)配布用紙または既定の比率でA4サイズ以上の紙に描いた作品を郵送

〖応募締め切り〗:2022年1月20日(木)必着

④Web上で人気投票
・規定を満たした全応募作品は、上記特設サイト『人気投票』を実施
 ※投票受付期間:2022年2月1日(火)~2月20日(日)

⑤作品展示・発表
(1)札幌市民ギャラリー館内の展示室にて展示
 ※施設展示:2022年3月3日(木)~3月6日(日)予定
(2)動画共有サイト「You Tube 内」札幌市民ギャラリー公式チャンネルにて動画公開
 ※Web公開:2022年3月17日(木)~3月31日(木)予定
 


受付期間 2021/10/01(金) ~ 2022/01/20(木)
日程 2022/03/03(木) ~ 2022/03/06(日)
札幌市民ギャラリー館内の展示室にて展示予定
※予定

2022/03/17(木) ~ 2021/03/31(水)
動画共有サイト「You Tube 内」札幌市民ギャラリー公式チャンネルにて動画公開
※予定
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 第30回 教職員OB美術展

目的:教職員退職後も各分野で制作を続けてきた仲間が集まり、交流し、切磋琢磨し合うグループ展を目指し、広く市民への文化、芸術振興に寄与したい。

具体的内容:絵画・版画・彫刻・工芸・写真・書など各分野の作品展示を年に一度計画する

出演者(団体)及び略歴:平成3年に第1回を北海道教職員厚生開館で開催。10回20回で記念誌発刊

日程 2022/05/11(水) ~ 2022/05/15(日)
開催時間:10:00~17:00
最終日16:00まで
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ