大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントが中止・延期になる場合がございます。 お出かけの際は、直接主催者へご確認ください。
    (2021.10.1時点)

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

美術・工芸・デザイン・映像

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

71 ~ 80件/81件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 第19回北区のアーティスト展

美術界の一線で活躍する北区在住作家による絵画展

日程 2021/11/15(月) ~ 2021/11/21(日)
開催時間:09:00~17:00
初日は12:00~17:00
開催場所 北区民センター

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 逍遥遊展 安積徹 札幌日本画教室

目的:月に一度集い日本画制作に励んできた成果を発表する 

具体的内容:日本画約40作品を展示、参加者12人

出演者(団体)及び略歴:2013年に安積徹日本画教室開設。2017年より毎年1回教室展を開催。  

日程 2021/11/16(火) ~ 2021/11/21(日)
開催時間:10:00~19:00
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により6月15日~6月20日までの予定しておりましたが11月16日~11月21日へ変更となりました。
最終日17:00
開催場所 大通美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 富野由悠季の世界展 ~ガンダム、イデオン、そして今

『機動戦士ガンダム』シリーズをはじめ多数のアニメ作品で総監督を務める富野由悠季の「概念の展示」に挑戦した展覧会。北海道放送創立70周年企画。

『機動戦士ガンダム』(1979年)、『ガンダム Gのレコンギスタ』(2014年)などの「ガンダム」シリーズの他、『伝説巨神イデオン』(1980年)、『聖戦士ダンバイン』(1983年)といった数多くのオリジナルアニメーションの総監督を務め、国内外のアニメシーンに多大な影響を与えてきた富野由悠季(1941年神奈川県小田原市生まれ)のこれまでの仕事を回顧、検証する初の展覧会を開催します。
「虫プロダクション」に入社して『鉄腕アトム』制作に関わった駆け出しのころから現在に至るまで、55年間に渡る富野の仕事を通覧します。そして彼がこれまで監督してきた各作品の映像的特質を、富野直筆の絵コンテや、富野と仕事を共にしたクリエーターたちのデザイン画、原画、撮影に使われたセル画などの原資料を元に検証します。また、自らの作品世界を掘り下げた小説、主題歌等の作詞、様々な分野の人々との対話など、富野のマルチな活動と才能も見逃せません。本展では、こうした側面にも焦点を当てます。時代や人々に与えてきた影響と、彼が訴え続けたメッセージとは何かを紐解きます。

©手塚プロダクション・東北新社
©東北新社©サンライズ
©創通・サンライズ
©サンライズ・バンダイビジュアル・バンダイチャンネル
©SUNRISE・BV・WOWOW©オフィス アイ



日程 2021/11/17(水) ~ 2022/01/23(日)
開催時間:09:30~17:00
休館日:毎週月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
※1/10は開館、1月11日は休館
最終入場午後16時30分
開催場所 北海道立近代美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 <美術展>コレクション・ストーリーズ ヨーロッパの版画

 本展では、ヨーロッパの版画コレクションに焦点を当てます。ヨーロッパでは、近世に東方から木版技法が伝来して以降、エッチングやリトグラフなど様々な版画技法が生み出されます。これらの技法により多彩な表現が可能となった版画は、絵画とは異なる独自の表現手段として、ヨーロッパの画家たちの創作意欲を刺激しました。
 本展では、16世紀初頭のドイツ・ルネサンスを代表するアルブレヒト・デューラーから20世紀後半にフランスを中心に活動したアントニ・クラーヴェまでの作品により、ヨーロッパ版画の精華を前後期に分けてご紹介します。
 同時開催:「コレクション・ストーリーズオプ・アート」「コレクション・ストーリーズアールヌーヴォー、アールデコのガラス」「この1点を見てほしい。」

日程 2021/11/17(水) ~ 2022/04/03(日)
開催時間:09:30~17:00
[休館日]
月曜日(月曜日が祝日または振替休日のときは開館、翌火曜日は休館)/年末年始(12月29日~1月3日)/展示替期間等。
入場は16:30まで
開催場所 北海道立近代美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 第39回公募展 北海道シニア陶芸展

この展覧会は、公募展北海道高齢者陶芸展として実施しておりましたが、平成25年度より、シニア陶芸展と名称を新たに高齢者の方々の生きがい活動の一部として貢献していく。

道内各市町村の60歳以上の陶芸家及び、陶芸愛好家の作品を広く公募し、一堂に展示する。北国に根差した焼き物の作りに情熱を燃やしている人々の、生きがいと、技術の向上・人的・物的交流を深める事を目的とする。

11/20(土)作品搬入 11/21(日)写真撮影 11/23(火)審査・会場設営
11/24(水)作品展示公開 11/27(土)表彰式・交流会 11/28(日)展示終了日・作品搬出

前年度出品者数53名、出展数62点
出展資格60才以上

日程 2021/11/24(水) ~ 2021/11/28(日)
開催時間:10:00~17:00
最終日 10:00~16:00
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 <出展者募集!>出展料無料ギャラリー

★第2回一般公募 出展者募集★
札幌駅・地下歩行空間から徒歩約3分・札幌時計台からすぐ・北2条通りに面してガラスショーウインドウを構えた好立地ギャラリーであなたの作品を展示しませんか?出展料は無料ですので、たくさんのご応募お待ちしております。


利用期間:設営日11/22(月) 
会期11/24(水)~12/10(金) 10:00~18:00(最終日17時まで、土日休み)
撤去日12/10 17時~

備考:出展料・常設備品利用料は無料ですが、会期中に作品を販売したい方は販売手数料30%いただきます。

受付期間 2021/08/01(日) ~ 2021/08/31(火)
日程 2021/11/24(水) ~ 2021/12/10(金)
開催時間:10:00~18:00
土日祝日休館
最終日17:00まで
開催場所 NAKAHARA DENKI Free Information Gallery

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 どさんこ織コンテスト作品展 VOL.15

目的:織りを趣味とするものの技術向上と交流

具体的内容:作品の発表

出演者(団体)及び略歴:北海道ハマナス会

市内に二十数か所の教室の生徒さんによる作品コンテストです。
是非ご来場下さい!!

日程 2021/11/27(土) ~ 2021/11/28(日)
開催時間:10:00~19:00
最終日は18:00まで
開催場所 札幌市民交流プラザ

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 『この世界に残されて』上映会

2021年11月28日(日)、札幌映画サークルは、第2次世界大戦後、ソ連の影響下にあったハンガリーを舞台に、ホロコーストから生還した少女と医師の心の交流を映し出すヒューマンドラマ・・・『この世界に残されて/Akik Maradtak(Those Who Remained)』(2019/バルナバーシュ・トート監督)の上映会を開催します。

* ホール内は換気に注意し、受付に消毒液・サーモメーターを用意します。鑑賞に当たっては、マスクをご持参のうえ、着用してくださるようお願いします。

日程 2021/11/28(日)
【上映時間】 開場10:00(各回30分前)<2回上映>

  1) 10:30~12:00
  2) 13:00~14:30
開催場所 札幌市教育文化会館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 <作品募集終了>第13回北海道出光こどもお絵かきコンテスト2021

目的:子供たちが独自の発想で絵を表現することで地域社会に関心を深め豊かな心を育てる。また子供たちの絵を通して地域社会に明るい活力を与える。
13年目となる2021年も低学年の部「笑顔のチカラ」高学年の部「北海道で活躍する石油」をテーマに全道の小学生から作品を募集。集まった作品の中から優秀な作品86点(低学年43点、高学年43点)入選作品展、各地区の入選以外の作品80点を特別展として道内7ヶ所にて展示します。

日程 2021/11/30(火) ~ 2022/03/31(木)
開催場所 札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 <申込受付> <作品大募集>カタチがテーマの絵画公募展「〇展」

身近なカタチ、『〇』=「まる」をテーマに絵を描いて、みんなに見てもらおう!
実際にギャラリーに展示されるほか、インターネットでも公開するよ。
みんなから「いいね!」がつけば、目立つ場所に飾られるかも!?

「作品応募~展示発表について」
①応募用紙を準備(下記A~Cいずれかの方法で)
(A)【作品応募】ページから用紙データをダウンロードして印刷
(B)札幌市民ギャラリー館内で配布するA4サイズ(210×297mm)の応募用紙を入手
(C)タテヨコ比が1対1.5くらいの大きさの紙(任意)を自分で用意する

②作品を描く
・今回のテーマ、『〇(マル)』をいかしていれば、何をどう描くのも自由!
・画材は色鉛筆、クレヨン、絵の具、ペン、PC(デジタル描画)など好きなものでOK!

③作品を応募(下記A・Bどちらか・・・詳細は【作品応募】ページへ)
(A)デジタル写真を撮ってメールで送付⦅推奨⦆
(B)配布用紙または既定の比率でA4サイズ以上の紙に描いた作品を郵送

〖応募締め切り〗:2022年1月20日(木)必着

④Web上で人気投票
・規定を満たした全応募作品は、上記特設サイト『人気投票』を実施
 ※投票受付期間:2022年2月1日(火)~2月20日(日)

⑤作品展示・発表
(1)札幌市民ギャラリー館内の展示室にて展示
 ※施設展示:2022年3月3日(木)~3月6日(日)予定
(2)動画共有サイト「You Tube 内」札幌市民ギャラリー公式チャンネルにて動画公開
 ※Web公開:2022年3月17日(木)~3月31日(木)予定
 


受付期間 2021/10/01(金) ~ 2022/01/20(木)
日程 2022/03/03(木) ~ 2022/03/06(日)
札幌市民ギャラリー館内の展示室にて展示予定
※予定

2022/03/17(木) ~ 2021/03/31(水)
動画共有サイト「You Tube 内」札幌市民ギャラリー公式チャンネルにて動画公開
※予定
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ