大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントが中止・延期になる場合がございます。 お出かけの際は、直接主催者へご確認ください。
    (2021.10.1時点)

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

平日

21 ~ 30件/80件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 北海道教育大学岩見沢校卒業・修了制作展

「本学岩見沢校で美術学ぶ学生による卒業・修了制作展。」

様々な変化が急速に起こる混迷した社会において、私達は日常生活から世界の出来事まで容易に知ることができる反面、自らの判断により問い直す時代が来ています。大学で美術文化を学ぶ学生達は、コロナ禍の中で多くのことを奪われ、また新たな体験をしながら、創造性と思考力を駆使して創作・論考へと結びつける努力を続けてきました。
この展覧会では、美術文化を学ぶ感受性豊かな学生達が制約や困難な状況にもかかわらず、熱意を持って取り組んだ作品・論文を紹介します。修学期間の集大成としてご高覧いただければ幸いです。

日程 2022/01/25(火) ~ 2022/02/23(水)
開催時間:10:00~16:00
会場:森の岩ギャラリー 岩見沢市緑が丘2-34(修了展関連展示)
※修了生3名による関連展示会が行われます。
月曜休館



2022/02/02(水) ~ 2022/02/08(火)
開催時間:09:00~22:00
会場:まなみーる 岩見沢市9条4丁目1-1 
※卒業制作作品展・修了制作作品展



2022/02/11(金) ~ 2022/02/25(金)
開催時間:10:00~17:00
会場:プラニスホール 札幌市中央区北5条西2丁目エスタ11階
※卒業制作作品展
最終入場:16:40



2022/02/11(金) ~ 2022/02/25(金)
開催時間:12:00~20:00
会場:Hue Universal Gallery(HUG) 北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設
札幌市中央区北1条東2丁目4 札幌軟石蔵
※修了制作作品展
火曜定休
開催場所 各会場

続きを読む

その他 リアル脱出ゲーム×約束のネバーランド「人喰いの森からの脱出」

『約ネバ脱出』最新作、札幌にて開催決定!

今話題の「リアル脱出ゲーム」が遊べるお店【リアル脱出ゲーム札幌店】にて開催。
リアル脱出ゲームとは、実際の密室に閉じ込められ自分自身が様々な謎や暗号を解き明かし脱出を目指す体感型のゲームイベント。

今回はホール型、4人1チーム。
各回同時に40名程度の方がスタートします。

<リアル脱出ゲーム×約束のネバーランド人喰いの森からの脱出>
囚われの運命に立ち向かえ!

*ストーリー
あなたは、ある高級農園から脱走した食用児。
鬼の追手を掻い潜り、森へ逃げ込んだあなたは、安楽の地を目指し森の中を探訪していた。
しかしその道中、突如として足元に現れた穴に落ちてしまう。
暗闇の中、ランタンに火を灯すと、そこには大量の鬼たちが。
逃げようとするも、あっという間に捕まり、檻に入れられてしまった。
このまま、鬼に食べられてしまうのかと絶望したとき、鬼の集落の通信機から、突然少女の声が聞こえる。

「ねぇ、聞こえる? よかった。まだ生きていたみたいだね。
私はエマ。あなたは、私たちと同じ人間の子かな?
あなたはこの森に棲む鬼に囚われてしまったみたい。
このままだと街からくる貴族の鬼に売られて、食べられてしまう。
私の仲間の情報によると、貴族の鬼がこの森に着くまであと60分。
だからお願い! 私たちも外から協力するから、それまでにここから脱出して!」

*開催日程
2022年1月14日(金)〜2月27日(日)

主催:SCRAP
企画制作:SCRAP
©白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
©SCRAP 「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。

日程 2022/01/14(金) ~ 2022/02/27(日)
【2022年1月14日(金)〜2月27日(日)】
月水木金 16:30/19:30
土    10:00/13:00/16:30/19:30
日祝   10:00/13:00/16:30
※2/11(金祝)のみ19:30回あり
開催場所 リアル脱出ゲーム札幌店(旧アジトオブスクラップ札幌)

続きを読む

書道・文学・写真 あなたの”定山渓”を投稿しよう!「#わたしの定山渓_冬」 

あなたの‟定山渓″を投稿しよう!
【応募方法】
① Instagramで@jozankei.tripをフォロー
② 2021年12月15日~2022年2月28日の期間内に定山渓で写真を撮る
③ Instagramでハッシュタグ「#わたしの定山渓_冬」をつけて投稿!

【部門】
◎後ろ姿 部門〔Back view〕
◎景色・自然・景観 部門〔Scenery / Nature〕
◎アウトドア・アクティビティ部門〔Outdoors〕
◎食べ物 部門〔Food〕

☆入賞者にはダイレクトメッセージでご連絡いたします。
♢最優秀賞 GoPro HERO10 Black 全部門から1作品
♢優秀賞  ペア宿泊券(定山渓の4宿の中から抽選) 各部門から1作品(合計4名)
♢入賞 かっぽんグッズ詰め合わせ(3000円相当) 各部門から10作品(10名)    

日程 2021/12/15(水) ~ 2022/02/28(月)
開催場所 定山渓

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 すずきまいこ個展「となりのくまたち」

Blaki stonの所属作家でもある「すずきまいこ個展」のご案内です。
ご観覧ください。

日程 2021/12/23(木) ~ 2022/02/28(月)
開催時間:09:00~17:00
休館日 土・日・祝日・年末年始(12/29~1/3)
※都合により臨時休館する場合があります。

開催場所 北海道文化財団 アートスペース

続きを読む

音楽 <申込受付> 渡辺淳一文学館 グランドピアノのサブスク2022

★コロナ禍での音楽活動を応援!!(1月~2月限定)

★コンサートホールのピアノを定額制で利用しませんか?

★休館日を除く平日毎日1時間練習にお使いいただけます。

演奏会前に集中して練習したい方
普段は電子ピアノで練習をしている方
この機会にグランドピアノで思い切り練習しませんか?


サブスクリプション利用案内
「1.ご契約について」

1.契約申込の受付
契約月の前日1日から受付けます。

2.契約受付方法
1)受付は先着順で。
2)お申込みに当たってはご契約者様が電話か来館でお申込ください。
3)初回ホール利用時にお申込書へのご記入をお願いします。会員券を発行します。
4)契約可能人数には限りがあるため、定員に達した場合にはご契約頂けない場合がございます。
5)団体名でのお申込みは出来ません。

3.料金の支払い
初回ホール利用時にお支払いください。(現金又はキャッシュレス決済各種あります。)

4.設備について
1)ピアノ利用料は代金に含まれています。
2)ピアノをステージ中央に配置しています。ピアノ位置、照明の変更はできません。
3)駐車場は空きがある場合、1台利用可能です。


「2.ご予約について」

1.ご予約の受付
1)利用日の1週間前電話または窓口で受付けます。
2)受付時間は休館日を除く9:30~17:00までです。
3)ご予約は先着順です。先約の為にご利用いただけない日がある可能性があります。
4)ご予約は1回のみです。利用後に次回の予約ができます。

2.利用時間
1)休館日を除く平日(火~金)10:00~17:30まで貸出します。(祝日は利用不可です)
2)ご予約時間内で駐車場含め原状回復及び撤収をお願い致します。

3.利用の許可・解約
1)複数名でご利用いただけますが、必ずご契約者様の来館が必要です。
2)利用権の譲渡、転貸することはできません。
3)利用権の転賃などによる、トラブルには当館は一切関知いたしません。
4)利用規約に反する行為があった場合は契約月途中でも利用取り消しの措置をとる場合がございます。
5)途中解約による返金はできません。

4.キャンセルについて
期間中3回以上キャンセルされた場合、それ以降のご予約をお断りすることがあります。

5.その他
年末年始(12月29日~1月3日)は休館日です。


「3.ご利用目的について」

1.利用は練習目的に限ります。
2.お客様の入場は出来ません。
3.ライブ配信、配信の為の収録などは出来ません。

受付期間 2021/12/01(水) ~ 2022/01/31(月)
日程 2022/01/04(火) ~ 2022/02/28(月)
開催時間:10:00~17:00
毎日1回、1時間まで
開催場所 渡辺淳一文学館

続きを読む

その他 ベーシックインカムとは何かー資本主義の未来を考える

 最近、日本でも再びベーシックインカムが注目されている。諸外国では、イタリアは、2019年4月、スペインでは2020年6月より導入され、フランス、ドイツでも導入が検討されている。日本国内でもコロナ禍の経済的対策として、特定給付金として、今のところ1回限りだが、現金10万円が全国民に給付された。また竹中氏の発言「10万円の給付はうれしいが、1回では将来への不安も残るだろう。例えば、月に5万円を国民全員に差し上げたらどうか。その代わりマイナンバー取得を義務付け、所得が一定以上の人には後で返してもらう。これはベーシックインカムといえる。実現すれば、生活保護や年金給付が必要なくなる」(『エコノミスト』6月2日号)に始まった問題を契機として、ベーシックインカムが再び議論され始めている。本講座では、ベーシックインカムの本来的な意義を振り返るとともに、海外での実施状況をも踏まえ、とりわけ社会保障との関連を踏まえ、日本での導入を検討していくことにしたい。






日程 2021/12/03(金)
開催時間:18:45~20:45
「我が国でのベーシックインカム導入案」第3回
わが国で導入が考えられる導入パターンについて社会保障と財源から実現可能性を考察する。

2022/02/04(金)
開催時間:18:45~20:45
「ベーシックインカムの導入と財源」第4回
(税収かMMTか)

2022/03/04(金)
開催時間:18:45~20:45
「経済成長か環境重視か」第5回
ーベーシックインカムを検討する新たな視点
開催場所 自由学校「遊」

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 AKARI:無重力のパラレル

モエレ沼公園では、北海道を拠点に活躍するアーティスト川上りえをゲストに迎え、当園の所蔵する照明彫刻AKARIとのコラボレーションによるインスタレーションの作品展示を行います。
川上りえは、惑星のはじまりや近未来を想像させるイメージを創造の原点に、鉄を中心とした無機的な物質を素材として様々な作品を手掛けています。川上が今回出品する作品《Zero Gravity》は、空中に描かれた線のように、物質と非物質のはざまを揺らめく、軽やかで重さのない彫刻作品です。それは、イサム・ノグチ(1904-1988)のマスターピース《AKARI》と共通して、「彫刻」という言葉が持つ硬さや重さのイメージから遠く離れた詩的なすがたを持っています。
本展では、時を隔てて協働するふたりの作家の、彫刻をめぐる各々の試みが並行する作品世界として提示されます。柔らかで繊細な光と構造体から生み出される彫刻空間をどうぞお楽しみください。

日程 2022/01/08(土) ~ 2022/03/06(日)
開催時間:09:00~17:00
毎週月曜休館(月曜日が祝日の場合は火曜日休館)
開催場所 モエレ沼公園

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 アジアの中の日本 展

目的:近代の日本では、西洋文化の輸入が盛んでしたが、時代を遡るとアジア諸地域から影響を受けていることは周知の通りです。

西洋を積極的に受け入れた日本ですが、東洋的な美に立脚するような表現を糸口に、今ー度「アジアの中の日本」という視点に立ち戻ることで、アジアと日本の共通点や差異を見つめ、鑑賞者に「日本固有の美の精神」を探り、考え、学んでもらうことを目的として本展を開催したいと考えています。

日程 2022/01/20(木) ~ 2022/03/06(日)
開催時間:10:00~17:00
開館日:会期中の〔木〕〔金〕〔土〕〔日〕曜日

(最終入場は閉館30分前まで)
開催場所 北武(HOKUBU)記念絵画館

続きを読む

その他 明治のサッポロのアイヌ史を掘る 

東京オリンピックの華マラソンは、2021夏、札幌駅前や北大の構内を駆け抜け、世界中の人々の記憶に刻まれた。しかし、明治時代の初めまで、そこにアイヌ・コタンがあったことを思い出す人はいるだろうか? ここ数年、新しい史実が次々に明らかになっている。一極集中で発展を続ける大都市札幌の原点としての明治のアイヌ史の実像を学び直したい。

日程 2021/12/08(水)
開催時間:18:45~20:45
第3回 東京で学んだサッポロのアイヌたち
●広瀬 健一郎(ひろせ けんいちろう)
 鹿児島純心女子大学人間教育学部・教員
 開拓使は、1872年~1875年の間、東京でアイヌ青年に日本語の読み書きや算術、農業等の指導を行いました。東京で学んだサッポロのアイヌ青年を中心に、この施策が彼/彼女らに何をもたらしたのかを考察します。

2022/01/12(水)
開催時間:18:45~20:45
第4回 樺太アイヌ=エンチウの「戦後」
●楢木 貴美子(ならき きみこ)
 樺太アイヌ協会副会長、札幌在住
 私たちは自らを「エンチウ」と呼びます。先祖は樺太千島交換条約で故郷から宗谷へ、さらに石狩川を遡上し江別の対雁(ついしかり)へ強制移住させられ、多くの命が犠牲になりました。その遺骨を故郷へ帰したいと願っても大きな壁があります。

2022/02/09(水)
開催時間:18:45~20:45
第5回 コトニ・コタンへの旅
●小田 博志(おだ ひろし)
 北海道大学大学院文学研究院・教員、専攻・人類学
 現在の北大構内の土地にかつてあったコタンの墓地から、明治初期に頭骨が盗み出された。その「人」の故郷への帰還はまだ終わっていない。その未完の旅を辿りながら、北大の、札幌の脱植民地化を考える。

※この回のみ、読書会「『大学による盗骨』を読む」との合同講座となります。

2022/03/09(水)
開催時間:18:45~20:45
第6回 明治期石狩川のカムイチェプ(サケ)
●平田 剛士(ひらた つよし)
 フリーランス記者
 石狩川のサケは、日本の北方進出によって最も搾取された地域個体群と言えよう。サケをカムイチェプと呼ぶ流域のアイヌも甚大な影響を被った。いま先住民の権利回復運動のシンボルとなった「川サケ」に光を当てる。
開催場所 自由学校「遊」

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 きみのみかた みんなのみかた

 人は作品に対して様々な心情を抱き,熟考し,作品を通じて経験や思い出を想起します。また,人々が集い鑑賞する美術館は,各々の思索が交流する場でもあります。本展では,約1,700点に及ぶ当館コレクションの中から厳選した作品を紹介しながら,鑑賞を楽しむためのワークショップ等を開催します。様々な作品の「見方」を受けとめる場となり,来場者一人一人にとっての「味方」となるような美術館の在り方を探ります。

日程 2022/01/22(土) ~ 2022/03/13(日)
開催時間:09:45~17:00
月曜休館

入場は16:30まで
開催場所 札幌芸術の森美術館

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ