大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントが中止・延期になる場合がございます。 お出かけの際は、直接主催者へご確認ください。
    (2021.10.1時点)

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

札幌市近郊

1 ~ 5件/5件を表示

  • 1

書道・文学・写真 第8回黒崎三眼個展 被写体「秋山」を撮る

Kurosaki Sangan
黒崎 三眼 撮影

第八回目を迎える今回の個展では
秋山女史を被写体として PASHA STYLE 認定頂いた
写真 20 枚を中心に新作写真集2冊展示

札幌での個展や展示会で人生観や写真を発表する随筆家・思想家
考え方を伝える思想家として文章を主体にコラム、エッセイに加え
詩や悲恋をテーマにした現代短歌を発表。
また言葉の背景で彩るための「人間がいる空間の写真」等を撮影展示。
「人間は愚かで美しい」をテーマに、今の立ち位置の高さより
その方向性を重視する啓蒙活動も行っている。
カフェ等での座談会や人生相談会の企画等を経て

2000 年頃からブログ等で人生観にまつわるエッセイ等を執筆
2017 年以降黒崎三眼としてスナップ写真、ポートレート写真の展示を開始
2018 年の第一回個展を皮切りに 2021 年の夏までに札幌市内にて
7 回の個展及び年数回のグループ展に写真や文章作品展示する。

国内のポートレート写真認定サイト PASHA STYLE にて 141 枚の認定(2021 年 11 月時)
同発行の紙面 Vol.7 にて作品掲載



Akiyama
秋山 被写体
札幌在住。小説、短歌、絵画、イラスト、
タイポグラフィー、写真撮影等を発表する他
身体表現「流縁」発表。暗黒舞踏等で表現の幅を広げ、
すすきのにて不定期開催の「北星繭ショー」もプロデュースする。

黒崎氏から依頼を受け
2018 年より被写体活動も開始する。

手探りながら多くのカメラマンと共に作品作りに協力し

2021 年には落合陽一氏とのコラボ撮影も行う
またクレジット無しでの被写体作品が発表されているため
札幌の多くの展示にて名の無い彼女を知らぬ間に目にする事も多い。

令和2年6月にギャラリー犬養での自身の個展を皮切りに
主催イベントも多数開催中。


投げ銭ライブがあります。
12/3  秋山ソロ舞踏
12/11 クラとアコ&秋山と浪漫
どちらも20:30~ ワンドリンク注文をお願いいたします。

日程 2021/12/01(水) ~ 2021/12/11(土)
開催時間:20:00~01:00
・会期 日月定休  
開催場所 BAR&GALLERY 卍

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 JULMÄSSA

スウェーデン流のクリスマス(ユール)の楽しみ方をご紹介します。
工房で制作したクリスマスを演出するガラス作品やスウェーデンの輸入雑貨をたくさん取り揃えております。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
期間:2021年11月21日(日)~12月25日(土) 10:00~16:00(11月末日までは16:30まで) 火曜日休館

上記期間内に3日間限定でガラスマーケットを開催します。作品サンプルや規格外のガラス作品を特別価格にてご提供致します。
コロナ感染防止のため、ご来館者多数の際には、入場制限させて頂く場合もございますのでご協力お願い致します。
ご来館の際は、マスクの着用 、マイバッグご持参にご協力ください。
この機会を是非お見 逃しなく!
期間:2021年12月17日(金)~12月19日(日) 3日間限定 10:00~16:00

日程 2021/11/21(日) ~ 2021/12/25(土)
開催時間:10:00~16:00
火曜日休館

11月30日まで16:30閉館

2021/12/17(金) ~ 2021/12/19(日)
開催時間:10:00~16:00
3日間限定のガラスマーケットです。
開催場所 一般財団法人スウェーデン交流センター

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 魅惑のヴェネツィアガラス展 ー受け継がれる伝統技法と美ー

 ヴェネツィアでは13世紀頃からすでにガラス産業が盛んであり、ヴェネツィア政府はガラス技術の保護と育成のため、ガラス職人全てをヴェネツィア本島の目と鼻の先にあるムラノ島へ強制的に移住させました。ガラス職人達は生活の保障を得る代わりに、島外不出の掟など厳しい規約のもとで日々活発な生産活動を繰り広げました。
 16・17世紀頃になると様々な新技法が開発され、そこにガラス職人たちの優れた想像力が加わり、素晴らしいガラス器が次々と作り出されました。そして、ガラスの「素材の質の良さ」や「多彩な技法」、「ガラス職人の優れた技術」によって、ヴェネツィアガラスの名声は世界中に知れ渡るようになります。
 本展では、13世紀頃から脈々と受け継がれてきた、エリーテ・ムラノ工房の伝統技法を使った美しく華やかなグラス作品や、ヴェネツィアガラス界の巨匠アルフレード・バルビーニをはじめ、ピノ・シニョレット、リチオ・ザネッティ、エルコーレ・モレッティ工房などの伝統技法を個性豊かなデザインに昇華させたモダン作品などをご紹介致します。

日程 2021/10/26(火) ~ 2022/01/24(月)
開催時間:10:00~17:00
※最終日の2022年1月24日(月)は16:00閉館となります。
(最終入場は15:30まで)
開催場所 北一ヴェネツィア美術館

続きを読む

その他 ニック・ヴイチチさんの「いじめをとめる方法」のスピーチ

ヴイチチさんはオーストラリア出身のキリスト教伝道師でモチベーション・スピーカー。テトラ・アメリア症候群を持って生まれ、四肢がない。手足がないことで幼少期を肉体的、精神的に大きな苦労とともに成長する。その間、何度も絶望に襲われ自殺を考えた。それを思いとどまったのは両親の愛と両親への感謝からであった。(ウィキペディアより)
この講座では、ヴイチチさんの2013年の2月に開催されたカリフォルニアの高校での講演を紹介する。
ヴイチチさんは、自身の経験をもとに「いじめをやめてほしい」「いじめはかっこいいことでも強いことの証明でもない」「いじめに負けないでほしい」と訴える。今や世界的な問題である「いじめ」をなくすために、ヴイチチさんの話に耳を傾けたい。

受付期間 2021/11/15(月) ~ 2021/11/26(金)
日程 2021/12/11(土)
開催時間:09:30~11:30
開場時間:09:00
開演時間:09:30
9:00~9:30 受付
開催場所 北海道情報大学

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 谷掛幸恵個展「回帰」

礼文島出身武蔵野美術大学卒
現在は札幌で活動。
性を描くことで生と死をテーマに油彩による製作をしています。

今回の個展は節目の年となりましたので「回帰」と題し、
過去の作品のセルフオマージュを行うと共に自己を見つめ返す意味で自画像中心の展示となります。

生まれて初めて描いた油絵から専門的に技法について学んだ大学時代、そして現在。
人間的成長に伴う作風の変化をぜひご高覧下さい。

作品サイズ0号〜30号、ポストカード
作品販売あり
撮影可

日程 2021/12/14(火) ~ 2021/12/28(火)
開催時間:20:00~01:00
・会期 日月定休  
開催場所 BAR&GALLERY 卍

続きを読む

  • 1
  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ