大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

屋内

101 ~ 110件/176件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 第29回 教職員OB美術展

毎年5月に開催している「教職員OB美術展」です。
皆様のご来場をお待ちしています。

【内容】
絵画、デザイン、彫刻、工芸、写真、書道

日程 2021/05/12(水) ~ 2021/05/16(日)
開催時間:10:00~17:00
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 佐々木ゆか小品展〜明〜

北都館ギャラリーさんで約1年ぶり2回目の個展を開催いたします。
新作含む24点展示しています。
作品販売もしております。
キャンバスの上にアクリルや油彩を使った平面作品です。

日程 2021/05/12(水) ~ 2021/05/17(月)
開催時間:10:00~22:00
火曜定休日
開催時間は北都館の営業時間になります
(水木金22時迄土日月19時迄)
最終日は17時迄です
開催場所 北都館

続きを読む

音楽 中嶋健太郎月いちコンサートvol.2チェコのピアノ音楽

目的:クラシック音楽を多くの人に、身近で気軽に楽しんでいただければと思い、月に一回コンサートを開こうと企画いたしました。
具体的内容:チェコの代表的な作曲家によるピアノ曲を演奏します。チェコの民族音楽を思わせる、穏やかな作品が多いです。
出演者(団体)及び略歴:桐朋学園大学卒業後、チェコに留学。2020年に帰国。2011年より毎年札幌にてコンサートを開催。JRタワーそらのコンサート出演。

日程 2021/05/13(木)
開催時間:19:00~21:00
開催場所 札幌市時計台ビル

続きを読む

音楽 中嶋健太郎 月イチコンサート Vol.2 チェコのピアノ音楽

毎月一回、ピアノコンサートを開催します。
毎回テーマを決め、人気の曲、隠れた名曲、クラシック曲、非クラシック曲と様々に織り交ぜて
プログラムを作っていきたいと思います。
音楽との素敵な出会いの手助けができれば幸いです。
どうぞお気軽にご連絡ください。

第二回はチェコのピアノ曲を取り上げます。
春を感じさせる楽しい曲たちです。

日程 2021/05/13(木)
開場時間:18:30
開演時間:19:00
開催場所 時計台ホール

続きを読む

舞台芸術 音夢の会 朗読会

【プログラム】
●『心中未遂』平岩弓枝 朗読:西島まさえ
●『闇の花』 葉室麟 朗読:清水悦子
●『ツナグ 想い人の心得』辻村深月 朗読:澤村寿恵
●『砂丘の風』曽野綾子 朗読:原佐代

※障害のある方々の活動を支援しております。受付にてお申し出てください。半額にさせていただきます。

【予約先】
TEL/FAX:011-685-1362(鈴木)

日程 2021/05/13(木)
開演時間:14:00
※先着50名
開催場所 渡辺淳一文学館

続きを読む

その他 【ちえりあ学習ボランティア企画講座】漢方で学ぶ食と健康~知っているようで知らない効用~

病院に通うほどではないけれど、ちょっとした体の不調はありませんか?
私たちの心と体は日々、気候や環境の変化、生活習慣、さまざまな目には見えないストレスにさらされてバランスを崩しがちです。
この講座では、健康年齢向上のために、心と体は一体であるという考え方をもとに心身全体の調和を図ることを目標にしている「漢方」と、適切な食事・食材の摂取法を学んで、人に本来備わっている治癒力や免疫力を高めて、健康な体作りを目指します。

【開催日時】5月13日~5月27日 毎週木曜日
【回数】3回
【定員】30名
【単位】3単位
【対象】一般市民
【持ち物】筆記用具

【お申込み方法】
・ホームページ、はがき、FAX、もしくは、ちえりあ1階メディアプラザにてお申込みください。
・お申込みには①講座名②氏名(ふりがな)、③郵便番号・住所、④電話番号、⑤年齢、⑥性別をご記入ください。

【あて先・お問い合わせ】
札幌市生涯学習センター(ちえりあ)事業課(https://chieria.slp.or.jp/)
電話:011-671-2311 FAX:011-671-2334
〒063-0051
札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10
【申込み締め切り】2021年3月25日(木)
※締切日に定員に達していない場合は、引き続き先着順で募集します。

日程 2021/05/13(木)
開催時間:14:00~16:00
※要申込、定員30名
※開催日:5/13、20、27(全3回)
開催場所 札幌市中央図書館

続きを読む

音楽 リズムヲナラセ

リズムヲナラセ
5月14日(金)
@スペースアートスタジオ
札幌市中央区南7条西4丁目422-35北海ビル7階
オープン18:30
スタート19:00
前売り3,000円
当日3,500円
別途1ドリンク600円

コロナ感染対策の都合で40席限定です。

出演者
サナダヒデト(東京)
ナカノアツシ(大阪)
アビガシ
いしだこーすけ

絶賛予約受付中!

感染対策を行った上での開催となりますのでよろしくお願いします。

日程 2021/05/14(金)
開場時間:18:30
開演時間:19:00
開催場所 Space Art Studio

続きを読む

その他 【ちえりあ学習ボランティア企画講座】北海道ブランドの魅力と可能性~世界が憧れる北の食と観光~

北海道ブランド、中でも食と観光は来道する国内外の観光客の関心と期待が高く、北海道経済の活性化に大いに役立ってきました。しかし、昨年春からの新型コロナ感染拡大は、北海道経済に多大な損失をきたしています。当講座では、食と観光を中心に北海道ブランドの魅力を再認識し、ウィズコロナ・アフターコロナ時代の北海道ブランドの再構築のための考え方や事例を学び、今後の更なる北海道活性化への道を探ります。

【開催日時】5月14日~6月4日 毎週金曜日
【回数】4回
【定員】30名
【対象】一般市民
【持ち物】筆記用具

【お申込み方法】
・はがき、FAX、ホームページにてお申し込みください。3月10日からは、ちえりあ広場前に開設する臨時カウンター(9:00~17:00)でもお申込いただけます。
・お申込みには①講座名②氏名(ふりがな)、③郵便番号・住所、④電話番号、⑤年齢、⑥性別を明記してください。

【あて先・お問い合わせ】
札幌市生涯学習センター(ちえりあ)事業課(https://chieria.slp.or.jp/)
電話:011-671-2311 FAX:011-671-2334
〒063-0051
札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10
【申込み締め切り】2021年3月25日
※締切日に定員に達していない場合は、引き続き先着順で募集します

日程 2021/05/14(金)
開催時間:14:00~16:00
※要申込、定員30名
※開催日:5/14、21、28、6/4(全4回)
開催場所 札幌市中央図書館

続きを読む

舞台芸術 ミュージカル「モーツァルト!」

“音楽の天才”モーツァルトが駆け抜けた、歓喜と苦悩の35年の生涯!
超人気のミュージカルスターとレジェンドたちによる大ヒットミュージカル!!

「才能が宿るのは肉体なのか?魂なのか?」という深遠なテーマをベースに、その高い音楽性と重層的な作劇で“人間モーツァルト”35年の生涯に迫り、2002年の日本初演以来、日本のミュージカルファンを魅了し続けている本作が、2021年5月に札幌文化芸術劇場 hitaruで北海道初上演します。タイトルロールのヴォルフガング・モーツァルト役には、ミュージカルの世界にとどまらず活躍の場をますます広げる人気俳優・山崎育三郎と古川雄大(Wキャスト)。モーツァルトの前に立ちはだかる権力者・コロレド大司教役には山口祐一郎、モーツァルトの父・レオポルト役には市村正親。今注目を集める若手人気俳優二人と、日本のミュージカル界に君臨するレジェンドたちとの夢の競演が実現します。

日本ミュージカル界最高のキャスティングといっても過言ではない、2021年シーズンの「モーツァルト!」にご期待ください!

日程 2021/05/14(金) ~ 2021/05/17(月)
【14日】17:45
【15日】①12:30②17:45
【16、17日】12:30
※開場は開演の45分前予定
開催場所 札幌文化芸術劇場 hitaru

続きを読む

書道・文学・写真 【写真家たちの新しい物語】heart of nature 萩原れいこ写真展

富士フイルムフォトサロン 若手写真家応援プロジェクト【写真家たちの新しい物語】heart of nature 萩原れいこ写真展を開催します。
皆さま、ぜひご高覧ください。

■ 「写真家たちの新しい物語」について
富士フイルムフォトサロンは、若手写真家の皆様に写真展を行う意義や楽しみを見出していただき、写真文化の発展に繋げる為、2013年から年数回、若手写真家応援プロジェクト「写真家たちの新しい物語」を開催しています。当社は写真展を開催する為のプリントや制作費等を支援しています。

■ 展示概要
若手写真家応援プロジェクト「写真家たちの新しい物語」第25弾は、萩原れいこ氏による写真展「Heart of Nature」を開催いたします。隔月刊『風景写真』の若手育成企画の一環で、志賀高原にある「石の湯ロッジ」で働きながら、3年間の写真修行を積み、2020年から本格的に写真家として活動を 始めた同氏による初めての個展です。
生まれ育った沖縄の暮らしの中で、培われた自然へ畏敬の念。20代での旅の経験から強くなった自然を愛しむ思い。風景の中に垣間見える自然からのメッセージを萩原れいこ氏がお届けします。

■ 写真家からの写真展紹介
植物たちの小さな営みを見つけるととても嬉しくなります。
新芽のみずみずしい美しさ、花の蕾の健気な可愛さ、
命を謳歌する満開の花、しみじみと枯れゆく寂しい姿、
倒木が新しい命を宿すたくましさと温かさ。
満開の花期だけではなく、過去と未来につづく日々の営み。
それはまるで人間の一生のようで、
さまざまな命にあふれる地球は壮大な物語に包まれています。
風景に存在するすべてのものが宝物に思える今、
“自然や命への気づき” を写真家として発信することが、
巡り巡って自然を大切にする気持ちを育むのではと思っています。

日程 2021/05/14(金) ~ 2021/05/19(水)
開催時間:10:00~18:00
開催場所 富士フイルムフォトサロン札幌

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ