大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

屋内

41 ~ 50件/799件を表示

観光 新冠町「RE・CORD」ロビー展

「レ・コードと音楽によるまちづくり」をすすめてている、北海道・新冠町。

新冠町には、100万枚を超えるアナログレコードをコレクションしている、「レ・コード館」があります。
このロビー展では、「レ・コード館」所蔵の貴重なレコードや蓄音機を展示。

「令和に語り継ぎたいレコード特集」や、額に入ったレコード盤、
懐かしの歴史が蘇る蓄音機などを、間近でご覧いただけます。


※写真は「レ・コード館」です。
当ロビー展とは異なりますので、ご了承ください。

日程 2019/08/01(木) ~ 2019/08/31(土)
開催時間:00:00~24:55
ロビーにて終日ご覧いただけます。

最終日は場合により、午前中で終了する場合があります。
あらかじめご了承ください。
開催場所 センチュリーロイヤルホテル

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 ラストダンスは私と~Garde la dernière danse pour moi~

裕樹個展 
「ラストダンスは私と 

   ~Garde la dernière danse pour moi~」


開催期間 2019年8月1日(木)~8月31日(土)

開催時間 火~金 11時~20時 土曜日 9時~18時

定休日・休暇期間 日月定休日  11日~19日までモンクールの夏休み

住所 札幌市中央区北3条西18丁目2−4 北3条ビル

イラスト・日本画の小作品と詩歌を展示します

※入場は無料ですが、パン屋さんですので何か1点お買い上げお願いします(ドリンクやお菓子などでも)

日程 2019/08/01(木) ~ 2019/08/31(土)
開催時間:11:00~20:00
※日月定休、8/11~19夏休み
※土曜は9:00〜18:00
開催場所 詩とパンと珈琲 モンクール

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【北都館】名画の小部屋 シリーズ Vol.90 神田絵里子~十勝の四季Ⅱ~

写実による自然の美しさ。特に水面の表現に魅了されます。

日程 2019/08/01(木) ~ 2019/08/31(土)
開催時間:10:00~22:00
※火曜定休日
※土日月は19:00まで、最終日は17:00まで
開催場所 北都館ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 第52回公募 道美展【絵画部】作品募集

北海道美術作家協会が主催する"道美展"では、「絵画」「工芸」「写真」3部門合同の展覧会を毎年札幌市民ギャラリーで行っており、今年は第52回展として開催されます。
絵画部門では、今年新たに小品部門設立!!油彩・水彩・インスタレーションを募集。
★F6.8.10号を中心に、F20号までの作品を市民ギャラリー公募展会場に展示できるチャンス!
★あなたのステキな作品お待ちしてます。
★募集は、2019年6月1日から行います。
※詳しくは書きにお問合せください。
連絡先:絵画部総務 山愛実  090-6263-7416

【種目】絵画
洋画(油彩・アクリル・水彩・パステル画・彩色イラスト)・インスタレーション・日本画
※作品は未発表のものに限る
【サイズ】
大作部門 : F30〜F150
小品部門 : F3〜F20
【受付・搬入】
1 : 出品者は出品申込書に出品料を添えて下記のとおり搬入すること。
日時 : 8月31日(土)9時より17時まで/9月1日(日)9時より12時まで
場所 : 札幌市民ギャラリー西口搬入口。各部門受付(TEL 011-271-5471)

直接搬入出できない作品は出品者の責任において宅配業者による代行も可。

2 : 出品作品には規定の作品票を作品の裏面右上に貼ること。
3 : 作品には必ず額縁その他、陳列に必要な装備をすること、出品サイズ・作品表の添付の不備なもの、移動、運搬の困難なもの等は受付ない。

【提出先】道美展事務局写真部へ郵送のこと
【郵送先】植田俊光 〒064-0942 札幌市中央区伏見2丁目2-69
【細則】
作品は自己が版権を有するもの。(個展・クラブ展等の概発表は可)
審査結果通知及び作品返送のため封筒(例 : 四ツ切の場合、規格外角形0号287×382mm)に自宅の住所氏名を明記し、返送切手を添付すること
本展出品作品は送料実費にて返却は可。
応募用紙は各作品ごとに裏面にセロテープで貼り付けること。
自作の用紙の場合は住所、電話、氏名、年齢、男女別、画題を明記する。
応募料(出品料)は下記銀行口座に振込か、現金書留で道美展事務局写真部へ郵送のこと。(応募作品の中には同封しないこと)
【振込先】北洋銀行新川中央支店 普通 468-3242584
道美協写真部 代表 植田俊光(ドウビキョウシャシンブ ウエダトシミツ)

【審査・発表】各部門ごとに所属会員がおこなう。
【審査】所属会員が行う
【発表】入選・入賞発表は9月上旬に新聞発表と同時に本人に通知する。
【受賞】
受賞 審査において優秀と認めたものには、協会賞・知事賞、札幌市長賞、市教育長賞、北海道新聞社賞、新人賞、奨励賞、会員賞、会友賞などを贈る。又、会員、会友の推薦も行い、該当者宛に通知する。
【陳列】
一般入選者及び会員 会友の作品を陳列するが陳列について異議申立て、或いは会期中に無断で撤去することは出来ない。
【保管】
十分注意するが、損傷、不慮の災害、紛失等については責任を負わない。
【搬出】
陳列作品、選外作品の搬出は「作品預り証」と引換えに最終日の16時10分より17時まで各部門ごとに行なう。所定の日時に搬出しない作品は美術品取扱業者に引渡し、この搬出、保管、着払返送料など一切の経費は、出品者の負担とする。

日程 2019/06/01(土) ~ 2019/09/01(日)
※募集期間
※9/1 12:00まで
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

その他 札幌お化け屋敷 2019『ふたご霊』

「引き裂かれた私たちの人形を返して…」

ひとえとふとえは、とても結びつきの強い双子でした。
そんな二人が大切にしていたものは、
二つの人形を半分ずつ合わせた一子という人形でした。
それは、片時も離れたくないという二人の気持ちを表していたのかもしれません。
高校生になった二人は、種田という男と仲良くなります。
けれど、二人を愛するわけにはいきません。
悩んだ挙げ句、種田はひとえを選びました。
二人の心が、生まれて初めて二つに割れました。
独りぼっちになったふたえは、川に身を投げてしまいます。
しかし、すべては二人をバラバラにするための遊びだったのです。
それを知ったひとえは、ふたえの後を追います。
けれど、別々の思いで亡くなった二つの心は、一緒になることができません。
どうか、ばらばらの一子人形を一緒にして、二つの魂を一つにしてきて下さい。

日程 2019/07/05(金) ~ 2019/09/01(日)
開催時間:13:30~21:30
開催場所

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【札幌芸術の森美術館】テオ・ヤンセン展

風を動力源としてオランダの砂浜を疾駆する「ストランド(砂浜)ビースト(生命体)」。

ボディ全体はプラスチックチューブで造形され、物理工学を基盤としたその動きは生物を思わせるほどに滑らかで有機的です。

それらはオランダのアーティスト、テオ・ヤンセン(1948-)によって故国の海面上昇問題を解決するために生み出されました。

作者亡きあとも自立して砂浜で生き延びるべく、ストランドビーストは歩行、方向転換、危険察知などの

環境に適応していくためのシステムを獲得していきます。

生と死を繰り返し、遺伝子と遺伝情報を受け継ぎながら進化し続けてきた生命体は、

芸術と科学という既存のカテゴリーを横断し、新たな可能性を我々に提示しています。

本展は北海道で初めての個展となり、日本初公開5作品を含む12作品を展示します。

実際に動く巨大なストランドビーストを体感できるほか、その構造や動きの仕組みを明らかにし、テオ・ヤンセンが創り出す世界の魅力に迫ります。

日程 2019/07/13(土) ~ 2019/09/01(日)
開催時間:09:45~17:30
※入館は17:00まで
開催場所 札幌芸術の森美術館

続きを読む

その他 【さとらんど】収穫加工体験 旬の野菜を収穫して石窯でピザを焼く

旬の野菜を収穫して石窯でピザを焼きます。

【定員】各8組(1組5名)
【お申し込み】6月25日(火) 9時より受付開始。さとらんどセンターに電話、または直接窓口でお申込み下さい。
※やむをえず、キャンセルの場合は2日前までにご連絡下さい。前日、当日のキャンセルについては材料を準備している関係上、参加費をお納めくださいますようお願い致します。

日程 2019/07/15(月)
開催時間:10:00~13:00
※要申込

2019/08/05(月)
開催時間:10:00~13:00
※要申込

2019/09/01(日)
開催時間:10:00~13:00
※要申込
開催場所 サッポロさとらんど

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 山本雄基・浦川大志展 - Flatten Image

山本雄基は札幌を拠点とし、重層的な透明層の中に様々な円を交錯させた作品を制作している。層の厚みによる空間と錯視的な空間の混合、色彩の円とくり抜かれた円の交わりなどの要素から、位置と関係について、絵画を通して思考している。また平滑な表面と奥行きは、デスクトップの発光する画面の中で何層にも積層していく情報と画像のレイヤー構造を、現実化させたようにも思わせる。
浦川大志は福岡を中心に活動しており、SNSやネットから流れてくるイメージ、ゲーム的なものを組み合わせ、タッチパネルの操作を想起させるように絵画として描きおこし、現実と仮想が入り混じる風景を創り出す。ネットやデジタルデバイス等の影響のもとで変容する現代ならではの知覚のあり方を反映した作品は、絵画に新たなイメージを与えている。

二人の絵画は、共に物事のあいだの領域や、曖昧なグラデーションを重要な要素としている。
画面のイメージとそれに結びつく実在が、入れ子のように往来する様を、見てみたい。

アーティストトーク:8月17日(土)17:00〜
オープニングパーティー:8月17(土)19:00〜

日程 2019/08/17(土) ~ 2019/09/01(日)
開催時間:11:00~19:00
※8/19、26休廊
開催場所 http://www.g-monma.com/

続きを読む

その他 【青少年科学館】国際周期表年2019特別展

私たちの身の回りのものは「元素」という材料でできているんだ。
水素、酸素、鉄など名前を聞いたことのある元素もあるはず。これらの元素を特徴ごとにわけた表が元素周期表。
ロシアの化学者メンデレーエフが1869年に発見したんだ。
今年はメンデレーエフが周期表を発見してから150年を迎えます。それを記念して日本各地で行う巡回展が札幌にもやってきます。
この展示に合わせて、元素周期表を見るのが面白くなる講演会も特別に開催します。

日程 2019/08/21(水) ~ 2019/09/01(日)
開催時間:09:00~17:00
※8/26、27休館
※入場は16:30まで
開催場所 札幌市青少年科学館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 仲 浩克 油絵展 「そこにある風景」

札幌在住の油彩画家。当ギャラリーにて2017年初個展、以来札幌を中心に展覧会を開催。
北海道の風景、そこにある風景を自身の感じた印象で描いた作品の展示です。
(示現会準会員)

日程 2019/08/21(水) ~ 2019/09/02(月)
開催時間:11:00~18:00
※火曜定休
※最終日は17:00まで
開催場所 カフェ+ギャラリー オマージュ

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ