大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

屋内

41 ~ 50件/769件を表示

音楽 創立70周年 北海道合唱団定期演奏会

北海道合唱団定期演奏会を開催いたします。
皆さまのお越しをお待ちしております。

日程 2019/06/16(日)
開催時間:13:30~15:30
開場時間:13:00
開催場所 札幌サンプラザホール

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 かきはらひとみ個展【もうひとつのせかい】

かきはらひとみ個展【もうひとつのせかい】を開催します。
皆様のお越しをお待ちしております。

日程 2019/06/12(水) ~ 2019/06/17(月)
開催時間:10:00~19:00
開催場所 新さっぽろギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 渡辺元 作品展

札幌在住の作家。水彩画やミニチュア、カフェ絵、猫マンガ、猫フィギアなど楽しい展示です。

※作家在廊は12時~3時位

日程 2019/06/12(水) ~ 2019/06/17(月)
開催時間:11:00~18:00
開催場所 カフェ+ギャラリー オマージュ

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 矢元政行 小品展「予感」

矢元政行 小品展「予感」を開催致します。
ご鑑賞ください。

日程 2019/06/12(水) ~ 2019/06/17(月)
開催時間:10:00~22:00
※土日は19:00まで、最終日は17:00まで
開催場所 北都館ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 朔ナチ子 個展~13星座~

ちょっぴり残酷で耽美なイラストと
ギリシャ神話を主とした語り事。

正方形の水彩キャンバスに13星座を描き、
展示致します。

原画販売の他、ポストカードやイラスト集など販売致します。

イラスト、水彩キャンバス、コピック、絵墨、顔彩耽美

日程 2019/06/12(水) ~ 2019/06/17(月)
開催時間:13:00~21:00
※最終日は19:00まで
開催場所 ギャラリー犬養

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 ESQUISSE GALLERY Vol.226 喜井豊子 革展

「何で革をやっているの?」と聞かれてハッとした。
私は染め物屋の孫として生まれた。父の産みの親は畳屋、母方は板金屋。つまり敲いて、染めて、かがって、隔世遺伝の職人の血がやっている。
革の世界に入って半世紀、作品で表現しているテーマは音を主題にしたものが多い。革絵、バック、小物、アクセサリー。そして、伊アカデミーの頃からの研究テーマ「M.C.エッシャーとジャポニスム」もライフワークとして研究を続け、エッシャーから発想した多面体のバックなども制作。今回の展覧会では革の作品のほか、「M.C.エッシャーとジャポニスム」について長年手掛けてきた絵巻物の完成版も出品する。

案内状に使用している平面作品は、伊福部昭作曲「土俗的三連画」の中の第1楽章「同郷の女達」をモチーフに制作した。アイヌ民族の中で育った彼が、アイヌ女性のたくましさを作品にこめた思いを革絵で表現した。



◎プロフィール

喜井 豊子(Toyoko Kii)

1948年札幌生まれ
相愛幼稚園 桑園小学校 凌雲中学校 大谷高等学校卒業。
1970年レザークラフトと出合う。1973年8月-1974年7月 日本放浪の旅。1975年1月 -1977年7月 東急百貨店・シノン、パルコ・パウワウにて革「デニス」でレザークラフト作品出品。レザークラフト教室主宰。1977年9月-1981年6月 伊フィレンツェ美術アカデミー絵画科留学卒業(「M.C.エッシャーとジャポニスム」の研究論文で卒業)。1988年4月-2010年 レザークラフト教室主宰。個展 グループ展 教室展 多数。現在、札幌市在住。 


近年の活動歴

2008年3月 アートスペース201全館にて「喜井豊子還暦回顧展」
2010年5月 ホテル翔にて常設展示第1回クリスマス展
2010年11月 ジャポニスム学会誌に「M.C.エッシャーのジャポニスム」掲載
2014年11月 伊フィレンツェ 第4回衣装学会に参加
2016年8月-11月 「M・C・エッシャーとジャポニスム絵巻物展」をホテル翔、カフェ・ディ・レニー、NHKギャラリーの3ケ所で同時開催
2018年11月 伊フィレンツェ 第6回衣装学会に参加
2019年5月 カフェエスキスにて「喜井豊子 革展」を開催

日程 2019/05/23(木) ~ 2019/06/18(火)
開催時間:12:00~24:00
※水曜定休、6/4臨時休業
※日祝は21:00まで
開催場所 CAFE ESQUISSE

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 テラコッタ彫刻展 6th

道新文化センター講座「テラコッタ彫刻」受講生11名による46作品を展示します。
テラコッタはイタリア語で素焼き彫刻の意味です。
毎週金曜日午前は隔週、午後は毎週の活動です。毎回モデルを依頼し、1回目はデッサン、2~8回目はテラコッタ粘土でモデリング(土付け)、9回目で抜芯、乾燥、焼成のプロセスで1作を創ります。新たなモデルに向かう度、イメージを熟させ精力的に制作しています。
私にとりまして、熱心に取り組む仲間と出会える緊張と喜びの場です。
テラコッタ彫刻展をご高覧いただけましたら幸いです。

講師/全道展会員 小野寺紀子

日程 2019/06/13(木) ~ 2019/06/18(火)
開催時間:10:00~18:00
※最終日は17:00まで
開催場所 道新ぎゃらりー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 第27回 V展

『V展』Vはフランス語の金曜日(vendredi)の頭文字から成っています。
私達はNHK文化教室で金曜日(塚崎聖子教室)に毎週集う仲間達です。
日々楽しみながら制作しています。
皆個性豊かな作品ばかりですのでどうぞご高覧ください。

NHK文化センター金曜塚崎教室一同

日程 2019/06/13(木) ~ 2019/06/18(火)
開催時間:10:00~18:00
※最終日は17:00まで
開催場所 道新ぎゃらりー

続きを読む

書道・文学・写真 写真塾 翼 写真展「北の景」

「写真塾 翼 写真展 北の景」を開催致します。
自然写真家の指導の下で、自然の営みを知り、自然に敬意を払って撮影することを学んだ仲間たちで集まった写真団体です。
塾生11名が全紙サイズで表現する「北の景」をご高覧下さい。

日程 2019/06/14(金) ~ 2019/06/19(水)
開催時間:10:00~18:00
開催場所 富士フイルムフォトサロン札幌

続きを読む

書道・文学・写真 石黒明 作品展 αと旅するオホーツク釧網本線

つめたいオホーツクの海、ミステリアスな流氷海岸。 海のうえ駆けるハクチョウやオジロワシ。旅する空のむこうには世界自然遺産「知床」の山々。訪れる旅人止まない北浜駅。たくましく咲き誇る原生花園の赤・白・黄。
そこは北海道の極東、「ひがし北海道」を走るJR釧網本線(網走~東釧路間166.2㎞)。
波の音、潮の香り。土のにおい、ほお打つ風。
人と自然が織りなす車窓を求めて、旅行会社や各種雑誌が選ぶ「乗ってみたいオススメのローカル線ランキング」では常に上位に選ばれる感動路線。網走国定公園、阿寒摩周国立公園、釧路湿原国立公園を走り、日本はもとより全世界からも注目を集める、かけがえのない鉄路と沿線地域。
そんな釧網本線のなかでも「オホーツクの鉄道風景」を、その土地に生きるフォトグラファーマー石黒 明氏が紹介します。

日程 2019/06/08(土) ~ 2019/06/20(木)
開催時間:11:00~19:00
開催場所 ソニーストア 札幌

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ