大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

屋内

51 ~ 60件/799件を表示

書道・文学・写真 Melancholy

Melancholy
There is a death before the resurrection

通りすぎる砂利道の石ころのような。
あるいは余白だけのページをめくるような。
小さすぎる偶然が確かなことだと教えてくれた、他者へと続く物語。
すぎる季節の真ん中でゆっくりとご覧ください。

写真家:鈴木瑛大

日程 2019/08/21(水) ~ 2019/09/02(月)
開催時間:10:00~19:00
※火曜定休
開催場所 新さっぽろギャラリー

続きを読む

その他 老いと向き合う(全5回)

自分がどう老いていくのか不安になったことはありませんか。この講座は“老い” について参加者どうしで話題提供し合いながら、ざっくばらんに意見交流をしていく場です。高齢の方も集まりやすい平日の午後に設定してみました。興味のある方はぜひご参加ください。

●2019年5月10日(金) 第1回
認知症と向き合う
・話題提供 前川 紀子(まえかわ のりこ)さん
 落語好き「遊」会員・豊平区で落隠居一人暮らし
 3年ほど前から内なる異常を感じ神経内科を受診。「もの」や「こと」の全体が見えず、見落とし、勘違い、忘れ物、落し物、探し物が増え、常に不安を抱えている。医師には特に悪化はしていないと言われるが…。 
●2019年6月7日(金) 第2回
自分の人生のしまい方
・話題提供 丸田 陽子(まるた ようこ)さん  
 「遊」版うたごえ喫茶サポーター
 命の終わりを自分で決められたら良いなと思うのです。それには周囲のもの達に理解を得る為にもどう生きるかが大切かと思います。あなたはどう思いますか。語り合いましょう。
●2019年6月7日(金) 第2回
自分の人生のしまい方
・話題提供 丸田 陽子(まるた ようこ)さん  
 「遊」版うたごえ喫茶サポーター
 命の終わりを自分で決められたら良いなと思うのです。それには周囲のもの達に理解を得る為にもどう生きるかが大切かと思います。あなたはどう思いますか。語り合いましょう。
●2019年8月2日(金) 第4回
老いたればこそ地域でともに暮らす
・話題提供 奥山 睦(おくやま むつみ)さん
 篠路チョボラ会事務局長     
 高齢者のボランティア団体を立ち上げ活躍中の奥山さんに、地域での活動の経験やその中で感じていること等を話題提供していただき、それを切り口に語り合います。
●2019年9月4日(水) 第5回
人生100 年を見据えて残りの人生をどうデザインするか
・話題提供 若月 美緒子(わかつき みおこ)さん
 さっぽろ自由学校「遊」会員・「コミカフェ加伊」店主
 “定年退職後の人生で大事なのは食と会話だ!” と考えて、64 歳・経験ゼロでカフェを開業しました。あちこちガタが来ている体と折り合いながらの近況報告をします。

日程 2019/05/10(金)
開催時間:14:00~16:00
※要申込<全5回>第1回認知症と向き合う

2019/06/07(金)
開催時間:14:00~16:00
※要申込<全5回>第2回自分の人生のしまい方

2019/07/05(金)
開催時間:14:00~16:00
※要申込<全5回>第3回いつかっていつ?『百まで生きる覚悟』を手掛かりに

2019/08/02(金)
開催時間:14:00~16:00
※要申込<全5回>第4回老いたればこそ地域でともに暮らす

2019/09/04(水)
開催時間:14:00~16:00
※要申込<全5回>第5回人生100 年を見据えて残りの人生をどうデザインするか
開催場所 自由学校「遊」

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【三岸好太郎美術館】フランク・シャーマン コレクション

~あるアメリカ人を魅了した浮世絵~
GHQの印刷・出版担当官として1945年に来日し、12年間日本に暮らしたシャーマン。日本美術を愛好した彼が魅せられ、収集した歌川国貞(三代豊国)や歌川国芳などの浮世絵25点を展覧。

日程 2019/07/13(土) ~ 2019/09/04(水)
開催時間:09:30~17:00
※月曜休館(祝日の場合は開館し、翌平日休館)
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【三岸好太郎美術館】まぼろしミギシとともに

所在不明や亡失してしまった「まぼろしミギシ」作品の数々。それらの画像パネルや当時の展覧会評を現存する作品とともに紹介し、三岸の変転しつづけた画業を丁寧に紐ときながら探ります。

日程 2019/07/13(土) ~ 2019/09/04(水)
開催時間:09:30~17:00
※月曜休館(祝日の場合は開館し、翌平日休館)
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【募集】第11回北海道出光こどもお絵かきコンテスト2019

11年目となる今年も低学年の部「笑顔のチカラ」高学年の部「北海道で活躍する石油」をテーマに、全道の小学生のみなさんから応募をいただきました。
集まった作品の中から優秀な作品86点(低学年43点、高学年43点)、入選作品展、各地区の入選以外の作品260点を特別展として、道内7ヶ所にて展示します。

日程 2019/06/01(土) ~ 2019/09/06(金)
※募集期間
開催場所 札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)

続きを読む

書道・文学・写真 写真展 京都

中判デジタルカメラ「GFX50R」で「京都」を撮ってみました。
写真好きの方、中判デジタルカメラに興味をお持ちの方は、是非ご覧ください。

日程 2019/08/19(月) ~ 2019/09/07(土)
開催時間:09:00~18:00
※8/24、25、9/1休館
開催場所 プロショップ カメラの川田

続きを読む

舞台芸術 【劇団四季】リトルマーメイド

北海道四季劇場は2020年3月をもって閉館。北海道に初上陸する本作が、同劇場のファイナルを飾ります。

地上の世界に憧れる人魚姫アリエルが、人間の王子エリックに恋をする―。ディズニーアニメーション映画を華やかに舞台化し、「アンダー・ザ・シー」「パート・オブ・ユア・ワールド」など、アラン・メンケンによる名曲の数々が彩ります。
未知の世界へ勇気を持って進んでいく主人公アリエルの姿は、多くの人の心に感動を届けることでしょう。

2011年の開場以来、さまざまな作品をお届けしてきた北海道四季劇場。そのファイナルを飾るディズニーミュージカル『リトルマーメイド』に、どうぞご注目ください!

日程 2018/12/22(土) ~ 2019/09/08(日)
※公演日により異なる。詳細はお問い合わせください。
開催場所 北海道四季劇場

続きを読む

その他 《申込》【札幌市民カレッジ 2019春・夏期 市民活動系講座】社会に役立つ仕事づくり ~ソーシャルビジネス始めの一歩~

社会的起業、ソーシャルビジネス、企業の社会貢献活動…いま、社会の役に立つことを仕事にしていくことが注目されています。
「こんな困りごとを自分の力で解決したい」「起業までは考えていないけれど社会の役に立つことに関わりたい」「どんな活動があるのか知りたい」という方におすすめなのがこの講座です。
まずは、社会に役立つ仕事の事例を紹介しながら、社会的課題にはどのようなものがあるのか皆さんと考えます。基礎を学んだ後には、活動を行う上でのポイントや仲間作り・組織作りの話、収入の考え方についてもお伝えします。また、講座の3ヵ月後には、事業のポイントについてのワークやそれぞれが考えたアイディアについて講師のアドバイスを受けられる振り返りのセミナーを開催します。
あなたの「やりたい」思いをカタチにしてみませんか。

申込み締め切り 4月25日

日程 2019/06/08(土) ~ 2019/09/08(日)
開催時間:10:00~17:00
※要申込~4/25、定員20名<全3回>6/8、6/22、9/21
開催場所 ちえりあ「札幌市生涯学習総合センター」

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 ESQUISSE GALLERY Vol.229 万華鏡日本伝来200年記念 「懐手して萬華鏡見物展」

美しいカレイドスコープの世界へようこそ。

美瑛、富良野、札幌にて20年間万華鏡専門店を営んできた三井郁弥(万華鏡らぼ 光の巣箱 宮の森 店主)が、
万華鏡日本伝来200年を記念した展覧会を開催。厳選した万華鏡のご紹介や初公開の4K撮影による万華鏡を
覗いた映像の上映、万華鏡作り体験や展示販売など万華鏡の魅力を伝えます。

万華鏡(カレイドスコープ)は、1816年イギリスの物理学者デビットブリュースター博士が灯台の光をより
遠くへ反射させる実験中に偶然発明されました。日本に万華鏡が伝わったのは発明から3年後の1819年(文政2年)、
天下の台所として栄えた大阪の堺です。浜松歌国が書した『摂陽奇観』に”更紗眼鏡”という言葉で残されています。
今回、150年前のブッシュ万華鏡を始め貴重なアンティークや人気現代作家の作品など、当コレクション1000点以上
の中から厳選した ベスト20点を展示します。
美しき万華鏡の世界を覗く幸せを一人でも多くの方に…。

主催: 万華鏡らぼ 光の巣箱 宮の森 
協力: 本田写真事務所(4K映像撮影)

「オリジナル万華鏡作り体験教室」
◎日時/三井郁弥在廊中、随時開催予定
◎時間/1時間程度 ※詳細は店頭またはSNSにて
◎料金/入門編 ¥1000、ドライタイプ ¥2000、オイルタイプ ¥2500 (他、要1ドリンクオーダー)


※案内状掲載の約150年の万華鏡について

作品名:ブッシュ万華鏡/Bush kaleidoscope(1873年製)

チャールズ ブッシュ(Charles Bush)

1825年 プロシア現ドイツ生まれ
1847年アメリカに移住。父の工場で働き望遠鏡顕微鏡天文写真と光学系が好きな手先が器用な青年であった。
ボストンに移り1870年代に猫脚型スタンド式のパーラーカレイドスコープを1000台近く制作。
万華鏡オブジェクトのガラス管の中に液体を閉じ込めて密閉する技術で特許を取り、その流れる様な映像美は
万華鏡界に革新的進歩をもたらし、現在大人気なオイルタイプ万華鏡の生みの親で尊敬されている。



◎プロフィール

三井郁弥 (Mitsui Ikuya)/万華鏡らぼ 光の巣箱 宮の森 店主

1965年 名寄市生まれ
大学卒業後広告代理店に勤務
1996年 会社倒産後、就職活動中偶然東京の万華鏡専門店にてシェリーナップさんの万華鏡に出会い初コレクションする
1997年 美瑛の畑の中に3坪の万華鏡専門店を北海道初オープンする
2007年 富良野にて万華鏡学校ふらびオープン
2017年 札幌にて万華鏡らぼ 光の巣箱 宮の森をオープン

主な展示実績
札幌ライラック祭り、札幌芸術の森、札幌青少年科学館、新潟県立自然科学館、幌延新地層研究センター、
愛媛県総合科学博物館にて展示会を開催。
近鉄百貨店、三越百貨店、京阪百貨店、東急百貨店にて万華鏡展示販売会を開催。

全国の幼稚園、学童施設、学校、図書館、老人介護施設、病院等で万華鏡手作り教室の講師を務めた経験から、
親子3世代が同時に楽しめて教育と医療にも役立つ万華鏡文化の普及に取り組んでいきたいと考えております。


万華鏡らぼ 光の巣箱 宮の森 http://www.hikari-no-subako.com

日程 2019/08/17(土) ~ 2019/09/10(火)
開催時間:12:00~24:00
※水曜定休、9/3は臨時休業
※日祝は21:00まで
開催場所 CAFE ESQUISSE

続きを読む

音楽 さっぽろうたごえプロジェクト

昔懐かしい唱歌の美しさや歌詞の内容について学びながら、合唱を楽しむとともに高齢者の孤立化を防ぎ、世代間交流を図ります。
どなたでも気軽に参加いただけます。

【出演者】
うたごえリーダー  今野博之(バリトン歌手)  他
ピアノ  堀ゆかた  他

各回申し込みが必要です。忘れずにご連絡ください。
お申込みはFAX(050-3737-1522)にてお名前とご連絡先をお知らせください!
参加費:各回 1,000円

日程 2019/07/05(金)
開催時間:14:00~15:30
※要申込

2019/07/23(火)
開催時間:14:00~15:30
※要申込

2019/08/02(金)
開催時間:14:00~15:30
※要申込

2019/08/26(月)
開催時間:14:00~15:30
※要申込

2019/09/11(水)
開催時間:14:00~15:30
※要申込
開催場所 新善光寺

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ