大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント詳細ページ

音楽 マルタン・グレゴリウス 北大オルガンを奏でる~ポーランド オルガン音楽の500年

音楽 | クラシック

第19代札幌コンサートホール専属オルガニスト マルタン・グレゴリウス 北大オルガンを奏でる~ポーランド オルガン音楽の500年

〈プログラム〉
クラクフのミコワイ(ニコラウス・クラコヴィエンシス、16世紀はじめ)
 前奏曲 ヘ調
 ポズナンのエール(古いポーランド舞曲)
 サルヴェ・レジナ(元后あわれみの母)
 ハイドゥツキ(古いポーランド舞曲)
作曲者不詳:グダニスクのオルガンタブラチュア譜より(1591)幻想曲風
作曲者不詳:オリヴァ大聖堂のオルガンタブラチュア譜より(1619)舞曲風組曲
ヴォングロヴィエツのアダム(?-1629)リチェルカータ 第3施法
ヴワディスワフ・ジェレンスキ(1837-1921)オルガンのための前奏曲 作品38-23「御手にゆだね」
ミェチスワフ・スジンスキ(1866-1924)
 奇想曲 嬰へ短調 作品36
 ポーランドの聖歌「聖なる神」による即興曲 作品38
フレデリック・ショパン(1810-49)/フランツ・リスト(1811-86)前奏曲 第4番ホ短調 作品28-4
フレデリック・ショパン(1810-49)/ウィリアム・トーマス・ベスト(1826-97)前奏曲 第20番ハ短調 作品28-20
ミハウ・クレオファス・オギンスキ(1765-1833)/アンジェイ・クピェツ ポロネーズ「祖国への別れ」
カロル・シマノフスキ(1882-1937)/アリステア・ワイトマン(*1947)練習曲 第3番変ロ短調 作品4-3
マリアン・サヴァ(1937-2005)踊る絵
マルタン・グレゴリウス(*1991)即興演奏

北海道大学のパイプオルガンは、道内で二番目に古い歴史をもち(1966年設置)、今でも札幌コンサートホールのオルガンに次ぐ規模を誇ります。そこに第19代札幌コンサートホール専属オルガニスト マルタンさんをお迎えして、ポーランドオルガン音楽の歴史を振り返るユニークな演奏会です。ご来場をお待ちします。

日程
  • 2018/08/10(金)
    開催時間:18:00~19:00
    開場時間:17:30
開催場所 北大クラーク会館
開催場所
補足説明
講堂
住所 札幌市北区北8条西7丁目
主催者名 北海道ポーランド文化協会
公式HP http://hokkaido-poland.com/
料金 無料
お問い合わせ

担当者名 : 安藤

電話番号 : 060-556-8834

email : hokkaidopolandca@gmail.com

差出人:大通り情報ステーション mail@sapporo-info.com

宛先 @

差出人:大通り情報ステーション mail@sapporo-info.com

宛先

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ