大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント詳細ページ

美術・工芸・デザイン・映像 【Sapporo WInterChange】札幌国際芸術祭2020 ディレクターズトーク第2弾「とっておきの『メディアアート』大集合!」

美術・工芸・デザイン・映像 | その他

3回目となる札幌国際芸術祭2020(略称: SIAF2020)は、2020年度の冬季に開催される予定です。2018年
9月には、現代アート担当とメディアアート担当の2名の企画ディレクターが発表されました。今回のディ
レクターズトークでは、企画ディレクターのうちメディアアートを担当するジェドシェツカ氏と2人の
ゲストを迎え、皆さんにぜひ知ってもらいたいおすすめのメディアアート作品を紹介します。メディア
アートとはいったいどのようなものでしょうか?実際の作品の写真や映像を見ながら、「メディア
アート」の魅力に触れてみませんか?

スピーカー: アグニエシュカ・クビツカ=ジェトシェツカ(SIAF2020 企画ディレクター、メディアアート担当)
馬定延(研究者)
小町谷圭(SIAF ラボ プロジェクトディレクター)
モデレーター:細川麻沙美 ( 札幌国際芸術祭事務局統括マネージャー)
定員:50 名(事前申込不要・先着順)
言語:日英逐次通訳

【Sapporo WInterChange】
2018年10月にオープンした複合文化施設「札幌市民交流プラザ」で、冬をアートで楽しく変えるプログラム「Sapporo WInterChange」が始まります。
冬が訪れると、北国で暮らす人々は厳しい寒さと雪の多さに対峙します。『どうしたらもっと、札幌の冬を楽しくできるのか?』…そんな疑問をみなさんと一緒に考えるこの「Sapporo WInterChange」は、札幌市北3条広場“アカプラ”で開催される雪と光のアートプロジェクト「さっぽろユキテラス」と、札幌国際芸術祭のSIAFラボが札幌市資料館で“つらら”をテーマに開催する「さっぽろ垂氷まつり」との連携プロジェクト。3ヶ所の会場を巡り、アートを通じて札幌の冬を再発見してください。そして『もっと楽しくするには?』そんなアイディアも教えてください。
タイトルの“WInterChange(冬が変わる)”には、“Interchange(交流)”という意味が込められています。このプログラムが、アーティスト、アートイベントを支えるひと、そして来場者のみなさんとの交点となることで、札幌の冬を楽しんでいただけるよう願っています。

日程
  • 2019/02/03(日)
    開催時間:16:30~18:30
開催場所 札幌文化芸術交流センター
開催場所
補足説明
1F SCARTSコート
住所 札幌市中央区北1条西1丁目
札幌市民交流プラザ
主催者名 札幌文化芸術交流センター SCARTS
公式HP https://www.sapporo-community-plaza.jp/scarts.php
料金 無料
お問い合わせ

担当者名 : 札幌文化芸術交流センター SCARTS

電話番号 : 011-271-1955

email : scarts@sapporo-caf.org

差出人:大通り情報ステーション mail@sapporo-info.com

宛先 @

差出人:大通り情報ステーション mail@sapporo-info.com

宛先

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ